前回SDR# Rev1466の紹介をさせていただきましたが、新規搭載されたBand Plan pluginがとても良くできているのであらためて紹介します。Band Plan pluginの使い方は簡単です。
SDR#1466-2
またBand Plan pluginをカスタマイズして使用してみました。Band Plan pluginは、アマチュア無線、中波放送、短波放送、航空無線などのバンドプランを表示するだけではなくバンドプラン内で使用するMode、Step Sizeを予め設定することができます。バンドプラン内で受信すればCW、SSB、AM、FMなどのModeや周波数ステップを都度変更することなく自動で変更してくれます。

・次の画像は7MHzのアマチュア無線です。オリジナルの設定からCWのプランを7.000~7.045MHzに変更し7.045~7.200MHzのStep Sizeを1KHzに変更しました。適当な位置にマウスを置いてホイールを回すとサクサク周波数を変更することができます。(第57回 ALL ASIAN DXコンテスト開催中のため賑やかです。海外の局が沢山出てますよ!)
SDR#1466-1
BandPlan.xmlを編集で開いての部分を変更しました。
<RangeEntry minFrequency="7000000" maxFrequency="7200000" mode="LSB" step="1000" color="green">40m Ham Band</RangeEntry>
<RangeEntry minFrequency="7000000" maxFrequency="7045000" mode="CW" step="10" color="50AAAAAA"/>

・中波放送バンド帯を9KHz Stepに変更しました。
バンドプラン内で受信するとModeがAM、Step sizeが9KHzに変更になります。これまたサクサクチューニングができます。便利ですね~
SDR#1466-3
BandPlan.xmlを編集で開いての部分を変更しました。
<RangeEntry minFrequency="526500" maxFrequency="1606500" mode="AM" step="9000" color="900000FF">Medium Wave</RangeEntry>

・Band Plan pluginの設定変更はBandPlan.xmlの書き換えのみですのでいろいろ試すと良いと思います。
日本語表示には対応していませんでした・・・残念!しかし色は変更できそうです。オリジナルで試してみるのもおもしろいかと思います。