ホームネットワークで遠隔受信!HDSDR v2.76/ExtIO_RTL_TCP/rtl_tcpでR820T(R820T2)の帯域幅も制御の続編です。今回は、有線LANルーターのみのネットワークに無線LANアダプターを接続しWiFiでスマホ、タブレットの遠隔受信です。 (無線LANにも応用可能です)
RFRF Analyer

やはり無線LANは、便利ですよね?自分のネットワークも古いので有線LANのみでしたが、スマホのアップデートで大量のパケットを使うためパケ代を節約するために、ちびファイ2を使用しています。これは、有線LANに接続して無線LAN接続が簡単にできるもので、USB電源があれば簡単に動作します。PCのUSBポートや、USB電源アダプターで電源がとれるので簡単です。LANケーブルは、別途必要です。接続方法は、割愛させていただきます。
ちびファイ2
LANアダプター
(注意:このタイプのルーターの電波はさほど強くありませんので、ご注意を!また、無線LNAの周波数は2.4GHzの方が屋内では有利だと思います。他のメーカーからも多数販売されています。無線LANの電波が弱い場合は、無線LAN中継器がありますよ!)

無線LANにスマホ、タブレットを接続できたら後は簡単ですが、その前にスマホ、タブレット用の受信アプリを入手しましょう。PlayストアからRF Analyer(有償)をインストールしてくださいSDRoidは、どうもクラック版らしいので本家のアプリを使用しましょう!

rtl_tcpの導入方法
チューナーを接続するPCはLANルーターに接続されているものとします。(チューナー用PCとします)
次のリンクからlibrtlsdr-win32_2016-08-31.zipをダウンロードします。
https://github.com/librtlsdr/librtlsdr/releases/tag/win32_with_biasTee
RTLTCP
チューナー用PCにlibrtlsdr-win32_2016-08-31フォルダ内のrtl_tcp.exeをデスクトップ等ににコピーします。
・IP Addressを確認します。スタートメニュー/すべてのプログラム/アクセサリー/コマンドプロンプトを起動しipconfigと入力してEnterでTXTが表示されます。
・有線LANの場合は、IP Addressの行をメモしてください! 192.168.11.4 などになります。また、無線LANやWiFiテザリング等の場合は、IPv4 アドレスになります。これがチューナー用PCのアドレスです。
・起動batを作ります。メモ帳などへ@echo off~exitの4行をコピペしてください、2行目にIP Addressがありますので、ご自分のPCのIP Addressに変更します。(無線LAN、WiFiテザリングの場合IPv4 アドレス)名前をつけて保存で、rtl_tcp.bat として保存します。(デスクトップに保存しましょう)
・ローカル接続を考慮してデバイスインデックスを1、ポート番号を1235に変更しています。

@echo off
cmd /c  rtl_tcp.exe -a 192.168.11.4 -d 1 -p 1235
P
exit
 
・SDRチューナーをPCに接続しrtl_tcp.batをダブルクリックで起動します。
・次のウィンドウが開けばSDRチューナーで受信を開始し、TCP接続の準備が整いました。
rtl-tcp画像1
 
スマホ、タブレットを無線LAN/WiFi接続します。
WiFi接続が確認できたらスマホ、タブレットで RF Analyerを起動します。
RF Analyerの起動した画面の右上のメニューアイコンをタップ
Settingsをタップ Source typeRTL-SDRを選択し戻る
Source settingsをタップ 下にスクロールすると RTL-SDR settings から次のようにセットします。
Use external rtl_tcp server ON
IP sddress /アドレスを入力(自分は、「192.168.11.4」
TCP port /ポート番号を「1235」
Frequency correction(ppm)
/+または-で入力します。
Up-/Down-converter frequency offset(Hz)HF UP CONVERTER(SC-HFCONV-100)を使用する場合はオフセットを-100000000とします。
戻る
でスタートすれば受信開始です。
・が、ここで周波数を入力します。Hzをタップし受信する周波数を入力します。中波なら1です。SETで戻ります。
off(モード)をタップしてAMを選択すれば復調できます。
・一つ注意が・・・ラジオ放送などで音が出ない場合や音が変?な場合はスケルチが効いています。グレーに反転している下の緑ライン(スケルチ開放時)または赤いライン(スケルチ動作時)部分を下に引き下げるとスケルチが開放になります。
・それでも音が出ない場合は、ストップをタップして再度
でスタートすれば復調すると思います。
・周波数を拡大するには、ピンチアウトします。
・メニューからFont sizeをsmallerにすると見やすくなります。

20170820_130530

スマホを横にしても使えます。

20170820_130633

ちなみに東京コントロール
20170820_141809
・これで、スマホ、タブレットでRTL-SDRのモニターがワイヤレスでできるようになります。RF Analyerは良くできていますね!いろいろと弄ってみてください!