北朝鮮のデジタル短波放送/DRM放送が、3.5MHzで受信できます。
今回の情報は、HN/piinekoさんよりいただきました。
海外のサイトで公開された情報が元とのことです。The SWLing Post
piinekoさんによりますと受信したDRMの放送内容とアナログ放送の内容が一致したとのことで、このDRM放送は間違いなく北朝鮮のものであることが確認されました。

また、ラジオの声の主さんは、北朝鮮のDRMを数分録音できたとのことです。
近日中にブログにアップされるとのことです。

2017/09/06 
HDSDRで受信及びし録音に成功しました。(音楽のみです。途切れ途切れですが・・・)
ダウンロードしてHDSDRで再生+Dreamでデコードしてお聞きください!
HDSDR_20170906_103412Z_3845kHz_RF.wav

しかしながら、受信用のアクティブアンテナでもなかなか復調できません・・・
出力が弱い感じでしょうか?また、3.5MHzのアマチュア無線バンド内なので、アマチュア無線も被ってきます。
そのため、SNRが上がってくれません!深夜が良いとのことですが、なかなか・・・
周波数は、3.560MHzです。
時々音が出る程度なので歯がゆい感じです。まぁアンテナの設置場所も厳しいのでしかたがないのですが、興味のある方は是非とも北朝鮮のDRM受信にチャレンジしてみてください!

DRMデコードソフト(Dream2.1.1)の導入は、こちらへ
RTL-SDR DRM受信 HDSDR+Dream2.1.1の導入、受信方法(qt-mt230nc.dll faad2_drm.dll)

なかなかSNRが上がらない・・・うまくいけばSNR 9dB+で復調します。
北朝鮮DRM

今回の受信設備
チューナー:R820T2+冷却ファンユニット
HF UP コンバーター:SC-HFCONV-100
アイソレーション・トランス:超小型ガルバニック・アイソレーター(50Ω)

アンテナ:受信専用アクティブループアンテナ(試作、試験中)
アクティブループ