受信専用アンテナ2分配/2混合器(Splitter/Combiner)近日リリースです。
SMA-Jコネクターを採用しコンパクトにまとめました。
分配器1
RTL-SDRの醍醐味は、電波がスペクトルで見えるというのもありますが、SDR#+Aux VFOやSDRConsoleを使用することによりマルチチャンネルの受信が可能です。サンプリングレート約2MHzのしばりはあるもののマルチチャンネルの受信はすばらしいものです。しかし、2MHz以上での受信も行いたいとなれば複数のチューナーを使用することになりますが、アンテナ1本で受信することはできません・・・そこで分配器が必要になる訳でですが、市販のものはM型コネクタータイプがほとんどです。それでまたでかい!これに変換アダプターが必要になるので挿入ロスもまた増えます。格安の分配器も出ていますが、長波、中波、短波の受信対応していません・・・コネクターがF型のものもあります。そこで、現在主流のSMA-Jコネクターを採用することで小型にすることができました。HF UP CONVERTERとほぼ同サイズになります。チューナーは、2個必要になりますが、受信するジャンルが増えます。分配ロスもほとんど気になりません!広帯域アンテナを使用されていればなおさら受信ジャンルが増え楽しさ倍増です。エアーバンドもバンド幅が広く複数チューナーを使用することで多チャンネルの受信が可能です。モジュールのSPECでは、0.5MHzからの対応ですが、JJY 40KHzも問題なく受信可能です。
また、違う周波数帯の2本のアンテナを1本のケーブルにまとめる混合器としても動作します。
分配/混合回路は、専用のモジュールを使用しているので高性能です。(50Ω/75Ω対応)

【SPEC】
周波数:0.5MHz(実質0.1kHz~JJY受信可)~1.2GHz帯
インピーダンス:50Ω(75Ω対応)
接栓:SMA-J×3
VSWR:2.0以下
アイソレーション:20dB以上0.5MHz~600MHz、17dB以上600MHz~1.2GHz
挿入損失:0.6dB以下0.5MHz~10MHz、1dB以下10MHz~870MHz、1.2dB以下870MHz~1GHz、1.7dB以下1GHz~1.2GHz
トータル損失:-3.5dB以下0.5MHz~350MHz、-4dB以下350MHz~800MHz、-4.5dB以下800MHz~1.2GHz
ケース・タカチ・MX2-6-5SG:H 18 W 57 D 50 46g