ラファエルマイクロのアナウンスからR820T2チューナーデバイスの供給終了のアナウンスがありました。現時点で在庫分のR820T2チューナーの販売は継続しますが、今後モデルチェンジで販売続行かRTL-SDR.COMチューナーに絞るか検討中です。
ここで、一番問題なのがR820T2と同じ形のものにFC0012チューナーデバイスを搭載したものが出てきています。RTL-SDRで一番安定しているのがR820T2タイプです。受信範囲も24-1766MHzと広いのですが、FC0012になりますと22-948.6MHzとなりADS-Bの受信も不可能です。またR820T2チューナーよりも感度が低いのも難点・・・なにしろケースを開けてみないとわからない可能性もあります。
現在調査中なのですが、FC0012搭載チューナーのケースにはR820T2 & SDRの印刷がないようです。ただ、販売店によっては、R820T2 & SDRタイプの画像をそのまま流用している場合や、R820T2とFC0012の違いすらわからず販売しているところも見られますので十分注意してください!
特にADS-Bの受信をする場合は、要注意です!
今後の動向を見守りたいと思います。新たな情報がありましたらまたUPしますのでよろしくお願いいたします。
R820T2 & SDRの印刷がありません!これはFC0012です。青のチューナーも同様ですが、画像を変更せず販売しているケースがほとんどと思われます。

FC0012