RTL-SDR対応受信ソフトの定番4種類を紹介します。
RTL-SDRというとAIRSPYのSDRSharpが基本となりますが、いろいろな機能を搭載した受信ソフトがたくさんあります。最近SDRに興味をもたれた方もいらっしゃると思いますので、改めて定番4つを紹介します。使い方については、当ブログ内を検索していただければ出てきます。また英文であればマニュアルが公開されていますのでご覧ください!また、本記事に参考記事のリンクを記載しましたが、一部記事が古いものもありますので、あくまで参考としてご覧ください!

SDRSharp(SDR#)
とにかくこれがなければ始まらないというぐらいのソフトです。RTL-SDRの先駆けです。バージョンアップが激しいので、時々AIRSPYのサイトからバージョンアップ版をダウンロードしてください!
参考記事:SDRSharp導入
SDR#
SDRSharp(SDR#)は、プラグインが多くいろいろなことができます。有志の開発したプラグインも便利です。はじめにRTL-SDR.COMのプラグイン紹介のページを見ていただければ楽しさがわかります。
・WFMステレオ対対応ですので、FM補完放送などもステレオで聴くことができます。
・注意点としては、ダウンロードしたらinstall-rtlsdr.batを実行してRTL-SDRに対応させる必要があります。
RTL-SDR.COM プラグインリスト
SDRSharp(SDR#)のpluginがおもしろい
・使うと便利なプラグインは次の通りです。
Plugin Manager
Toolbar Plugin
freqmen
auxvfo
SDR# Contour 
ifProcessor
audioProcessor
LevelMeter
tuner Knob
HDSDR(安定版2.76a/2.80 beta11)
HF受信には外せないソフトです。若干リソースを食いますが、初期のものよりだいぶ軽くなりました。
WFMステレオ非対応なのが残念なところ、HF専用と割り切れば最高のソフトです。特にHFでSSBのスペクトルが見やすいのが特徴です。DRMにも一発対応です。
別途ExtIO_2832.dllが必要です。
参考記事:HDSDR導入
HDSDR v2.80
SDR-Radio SDRConsole V3.03
多機能といえばこれです。多機能すぎて迷子になります。特にdllは必要ありません、起動まで若干こつがいりますが、すばらしい出来です。特にマルチVFOに対応していて最大6CHの同時受信が可能です。基本的にPCのオーディオはステレオ2CHですのでVFOにおのおのL/Rの設定をすれば航空無線のタワーとグランドなどを同時にモニターすることもできます。USBオーディオなどを利用すれば多チャンネル同時モニターも可能です。ただしRTL-SDRの最大受信範囲の中であることをお忘れなく!
参考記事:SDR-Radio SDRConsole V3
SDRcon 3.033
SDRConsole V3には、衛星軌道を表示するsatelliteの機能があります。これは、衛星軌道を表示してくるのはもとより選択した衛星のダウンリンク(周波数)に合わせて変更してくれます。また衛星のダウンリンクは、周波数が変動して安定しません、これを自動的に補正(微調整)してくれます。サテライト受信されている方には重宝するソフトです。
サテライト
SDRUNO
これもまた多機能受信ソフトです。基本的にSDRPlay用のソフトですが、SDRUNO - V1.22に付属します。Rel:1.06のバージョンになります。起動は、SDRuno.EXTIO.exeになります。V1.22に対し制限が多数掛かっておりますので、動作しないボタンがあります。またSDRuno.EXTIOの開発は停止されているとの情報です。ですので、バグがあっても修正されない可能性があります。現状でも多少おかしな動作をします。自分の場合起動して一発で受信できない時があります。このような場合は、RXウインドウの周波数表示上で左クリックし周波数を消して直接周波数を打ち込むと動作しました。また、Configを開くためには、Shift+Hです。ウインドウのレイアウトをしたらメモリーしましょう。MAINウインドウ下のWorkspaceを押すとリストが表示されます。メモリーしたいネームにマウスを当てると文字反転しますので、そのままCtrl+Enterでメモリー完了です。HF受信で邪魔なスペクトルが乱立しますので、ゲインはある程度絞るのが良いと思います。
別途ExtIO_2832.dllとlibusb-1.0.dll(SDRSharpに同梱)必要です。
このソフトもWFMステレオ対応です。SAMも非常に良く動きます。一番おもしろいのがアナログメーターでFMのセンターピークとしても働きます。昔のコンポーネントチューナーを思い出します。
参考記事
SDRunoをRTL-SDRで使ってみましょう。/NEW SDR受信ソフト/すばらしい音質&機能満載!
SDRuno 1.02/RTL-SDRの動作確認!
SDRuno/DRM/AIR/強力に受信中
SDRuno/センターピーク(DC spike)を消す方法判明!
SDRuno/ExtIO_2832_DLL一発表示
SDRuno/アナログSメーター/FMセンターチューニングメーター搭載
SDRuno/KG-FAXで短波FAXを受信してみました。
RTL-SDR/SDRUno/HF洋上管制/5628KHz良好!
RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+DREAM(DRM)
SDRuno Version 1.03リリースに引き続き1.04リリース
SDRuno/SAM(同期検波)のススメ
SDRuno WFM/SWFM AFC(Automatic frequency control)のススメ
SDRUno ExtIO
気分や用途に合わせて受信ソフトを使い分けるのも楽しいと思います。自分なりにカスタマイズしてお楽しみください!
HF受信には、HF UP CONVERTERが必要になります。
konnba-ta-
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型/SC-HFCONV-100B
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100
今年もお世話になりました。皆様良い年をお迎えください!
また来年も引き続きよろしくお願い致します。