Windows10でRTL-SDRの使用は問題ないとされていますが、RTL-SDRドライバーがzadigで、うまくインストール出来ないと言う報告が多々あります。問題なく動作するとの報告もありますが、どうも不安定な感じです。いろいろ調べてみると、どうもWindows10の場合Windowsが独自のRTL-SDRドライバーBulk-In,Interface(Interface 0)を持っているとのことです。つまりRTL-SDRチューナーをPCに接続すると自動で認識しBulk-In,Interface(Interface 0)を当ててしまうということです。であればBulk-In,Interface(Interface 0)を削除すればよいのではないか?と思いますが、削除しても復活してしまいます。これでは手に負えません・・・そこで対処方法です。この対処方法は、こちらを参照しました。転載させていただきます。
注意Windows7~10で現在動作している場合は無理に再インストールしないでください、逆に動作不良になる場合があります。あくまでWidows10での動作不良の改善のための方法です。

①Windows10のデバイスマネージャを確認します。
デバイスマネージャを開いてRTL-SDRチューナーをPCに接続します。
この表示になっていればRTL-SDRとして認識はしています。(しかし動作しません・・・)
Universal Seriial Busdevices
Bulk-In,Interface(Interface 0)
Bulk-In

②最新のzadigをダウンロードします。
最新のzadigはVer 2.4です。
zadig

③RTL-SDRチューナーをPCに接続しzadigを起動します。
・Optionsを押します。
チェック入れるチェックを入れます。

・Optionsを押します。
チェック外すチェックを外します。

zadig-2

④プルダウンリストからRTL2832Uまたは、RTL2838UHIDIRを選択します。
zadig-3

⑤replace Driverを押します。
zadig-5

⑥少々時間がかかります。(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
注意が出たら「はい」をクリックします。
zadig-6

⑦このまま待ちます・・・(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
このウインドウが開けばインストールは完了です。
zadig-8

⑧デバイスマネージャで確認します。
Universal Seriial Busdevices
REAKTEK 2832U Device(Libusb-Winusb)等が表示されていればOKです。
デバイスー2

Windows10の動作不良に関しましては、その他いろいろな改善策があります。この方法で絶対に動作すると言う保障はありませんのでご了承願います。