KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

DE1103 HF ACARS

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

HFDL DE1103復活 21.937MHz順調に受信

DE1103復活
と言うより、使ってなかったんですね…かわいそうなので使ってあげましょう。
どうしてもDE1103等のBCLラジオは、感度は良いものの周波数の微調整に慣れが必要です。
周波数の微調整は、各周波数、時間で違って来ますので、待ち受け受信には向きません!
と、言うことで、BCLラジオ受信のコツのおさらいです。
とにかく受信しましょう。HFDL の受信テキスト表示を開いて、HFDL ANAのボタンを押しましょう。
受信テキストの表示で上から3行目のFrequency Error = 【ここを見る】
【ここを見る】の数字が+かーを見て+ならラジオの微調整(ファインチューニング)を+方向に少し回し次の受信を待ちます。また、【ここを見る】の数値が出来るだけ0に近くなればOKです。
±20程度なら全く問題なく受信出来ます。
さて、現在21.937MHz順調に受信しています。アンテナはΔloop9です。
アンテナは、しかりしたものが必要です。近い航空機ならホイップアンテナでも受信出来ますが、HFDLの醍醐味は、長距離受信ですので是非とも外部アンテナを設置しましょう。
自作の醍醐味と完成時の感動をΔloopアンテナで味わいませんか!
CQ出版社
【短波用アクティブ
    ループアンテナの製作】を
お薦めします。



DE1103 HF ACARS 21.949MHz Hat Yai → Johannesburg


午後から21.949MHzをHat Yaiで受信していたところ、16:00頃にチャンネルが替わりそのままの周波数でJohannesburgが受信できました。
が、アフリカを飛ぶ航空機ではなく、東南アジア近辺が受信出来ました。かなりの距離なのですが、東南アジアからアフリカにアクセスするんですねぇJohannesburgがTXTに出てびっくり・・・でも距離が近いので残念です。
937MHzJohannesburg

DE1103+プリアンプ 21.982MHz Al Muharrq 17:00~21:00


DE1103+プリアンプ(コスモウェーブ製、一部改造しアンプ1段 約10dB) アンテナ:従来通り
21.982MHz Al Muharrq 17:00~21:00の受信結果です。
21MHzのコンディションが良いのか?プリアンプの相性がいいのか?
受信してみて感じたのは、HFは、プリアンプの効果があるようです。
意外と弱い信号でデコードしました。
受信結果の画像でわかると思いますが、東はカスピ海、南はオーストラリア、北はロシアまでプロットしています。
今までの受信記録では、どうしても中国大陸がほとんどでしたが、プリアンプで若干受信距離が伸びました。
今回のプリアンプは、10dB程度に絞っていますので、近距離の強い信号も何とかデコードしています。
プリアンプをあまりかけ過ぎると過入力でデコード出来なくなりますので注意が必要です。
使用したプリアンプはこれです。チップ1個はずしています。
プリアンプ
全体的にプロットが伸びないのが残念ですが、短波なのでしかたないと思います・・・
しかし、BCLラジオのDE1103は、いい耳してます。
IC-PCR1000の出番がありません・・・
受信機体数 134機
プロット数  107機
デコード率 621/282 54% プリアンプで増幅しているためかエラーが多いです。それだけ受信感度がUPしていると思います。

982

DE1103 HF ACARS 21.934MHz+21.937MHz BFOデュアル受信

DE1103で2波同時受信してみました。
以前のブログにアップしたとおり21.937MHzにセットして受信すると、同時に21.934が受信できます。BFOマジックですね
残念ながら、朝8:00ごろからの受信でしたので、21.934MHz San Franciscoの受信が少なくプロットがほとんどありませんでした。
San FranciscoのSQは、ガンガン入って来るんですがねぇ・・・21.934MHz Molokaiは、いつもながら順調です。
次は、早い時間から21.934MHz San Franciscoを狙ってみます。
今日は、プリアンプを入れてみました。約10dB程度の物です。 以外と距離が伸びました。
受信設備:DE1103 自作AWXアンテナ(VHF用) プリアンプ(10dB)

本日の受信結果です。
110426-21MHz


DE1103 HF ACARS Al Miharraq 21.982MHz 12:00~19:00

本日のHF ACARS Al Miharraq 21.982MHz 12:00~19:00
DE1103での受信です。
受信環境従来通り、やはりVHF用のアンテナなので、距離が伸びないんでしょうね・・・
縦長のプロットです。西側に伸びるとおもしろいんですが、残念です。
実際、ループアンテナも日中は試せないので、これも残念です。
何とか、ループアンテナで日中受信してみたいんですが・・・いつになるやら
982

DE1103 HF ACARS Molokai 11.312MHz 18:00~23:00

DE1103でHF ACARS Molokai 11.312MHz18:00~23:00受信結果
2:00頃まで受信出来るかと思ったのですが、23:00あたりで受信が切れてしまいました。残念・・・
受信機体数  139機
プロット数  103機
はじめは、13.312MHzを狙ったのですが、どうもSQが受信出来ず太平洋にプロットがないため11.312MHzに変えました。
短波は、毎日コンディションが変化するのでおもしろいですね
以下の画像は、同じデーターで表示の違いです。
312-MAP2

312-MAP1


DE1103 21.937MHz 21.934MHz そのままデュアル受信!

本日朝、21.937MHzを受信していたところ、テキスト表示にGS NAME = San Franciscoと出てきました。21.937MHzは、Molokaiです。カブリにしては変と思っているとGS NAME = Molokaiと出てきました?
そうです。周波数が3KHzの差で隣接しています。つまり、DE1103の帯域6KHzでBFO(SSB)を動作させるとAMの搬送波が消えて、21.934と21.937の二つの信号が同時に受信出来た訳です。
すごすぎます。
この技は、BCLラジオでBFOで実現します。一般の受信機では、出来ません!
恐るべしDE1103!実際の受信には、相当微妙チューニングが必要です。

以下に実際のテキスト添付してみます。
実際の受信周波数は、21.937MHzです。

テキスト

------------------------[2011/04/19 7:54:14]
 DOWN LINK
  GS NAME         = San Francisco @ USA
   DATA TYPE      = Unnumbered Data
   HFNPDU TYPE    = Performance Data Downlink
   AIRCRAFT ID    = 9E
   FLIGHT ID      = AS0858
   REGISTRATION   = NO DATA
   LATITUDE       = 21.7831836379693
   LONGITUDE      = -156.389992504106
   UTC TIME       = 22:54:06

------------------------[2011/04/19 7:58:18]
 DOWN LINK
  GS NAME         = San Francisco @ USA
   DATA TYPE      = Log-on Request (DLS)
   ICAO24 ADDRESS = 8405D7
   REGISTRATION   = JA01KZ
   HFNPDU TYPE    = Frequency Data Downlink
   FLIGHT ID      = KZ0101
   LATITUDE       = 37.7326159145659
   LONGITUDE      = 143.653724009941
   UTC TIME       = 22:58:10

------------------------[2011/04/19 8:01:32]
 SQUITTER
  GS NAME         = San Francisco @ USA
   CHANGE NOTE    = No change, same frequency, GS up
   FREQUENCIES    = [ 21934kHz 13276kHz ] (San Francisco @ USA)
   FREQUENCIES    = [ 13270kHz 10066kHz ] (Hat Yai @ Thailand)
   FREQUENCIES    = [ 8942kHz 6532kHz ] (Shannon @ Ireland)

------------------------[2011/04/19 8:03:50]
 DOWN LINK
  GS NAME         = San Francisco @ USA
   CRC FAILED

------------------------[2011/04/19 8:09:15]
 DOWN LINK
  GS NAME         = San Francisco @ USA
   DATA TYPE      = Log-on Confirm
   ICAO24 ADDRESS = A3026F
   REGISTRATION   = N293UP
   HFNPDU TYPE    = Frequency Data Downlink
   FLIGHT ID      = UP0085
   LATITUDE       = 35.4217060503121
   LONGITUDE      = 141.724246452802
   UTC TIME       = 23:09:06

------------------------[2011/04/19 8:10:05]
 UP LINK
  GS NAME         = Molokai @ USA
  ..............................
   DATA TYPE      = Unnumbered Data
   HFNPDU TYPE    = Enveloped Data
   AIRCRAFT ID    = 85
   ACARS MESSAGE  = <SOH>2.N664AV4_<DEL>K<ETX>
  ..............................
   DATA TYPE      = Unnumbered Data
   HFNPDU TYPE    = Enveloped Data
   AIRCRAFT ID    = 84
   ACARS MESSAGE  = <SOH>2.B-65591_<DEL>C<ETX>


DE1103 HF ACARS 11.312MHz Molokai

本日のDE1103 HF ACARS 21.982MHz 11.288MHzを適当に受信しました。
18:00~21:00まで受信(時間がないので途中打ち切り)
最終的に11.312MHz Molokai が良く入りました。SQも十分受信可能、太平洋、フィリピンあたりを飛行中のl機体がアクセスしています。Agana通り越してアクセスするのは、HF ACARSの特徴ですね。
受信設備 従来通り
110418-1800-2100
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
RTL-SDR対応VFOダイヤル搭載キット
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
SAWフィルター1090MHz/ADS-B受信用
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ