KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

RTL2832U

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

Windows10でRTL-SDRドライバーをインストールできない、チューナーを認識しない、動作しない、場合の対処方法

Windows10でRTL-SDRの使用は問題ないとされていますが、RTL-SDRドライバーがzadigで、うまくインストール出来ないと言う報告が多々あります。問題なく動作するとの報告もありますが、どうも不安定な感じです。いろいろ調べてみると、どうもWindows10の場合Windowsが独自のRTL-SDRドライバーBulk-In,Interface(Interface 0)を持っているとのことです。つまりRTL-SDRチューナーをPCに接続すると自動で認識しBulk-In,Interface(Interface 0)を当ててしまうということです。であればBulk-In,Interface(Interface 0)を削除すればよいのではないか?と思いますが、削除しても復活してしまいます。これでは手に負えません・・・そこで対処方法です。この対処方法は、こちらを参照しました。転載させていただきます。
注意Windows7~10で現在動作している場合は無理に再インストールしないでください、逆に動作不良になる場合があります。あくまでWidows10での動作不良の改善のための方法です。

①Windows10のデバイスマネージャを確認します。
デバイスマネージャを開いてRTL-SDRチューナーをPCに接続します。
この表示になっていればRTL-SDRとして認識はしています。(しかし動作しません・・・)
Universal Seriial Busdevices
Bulk-In,Interface(Interface 0)
Bulk-In

②最新のzadigをダウンロードします。
最新のzadigはVer 2.4です。
zadig

③RTL-SDRチューナーをPCに接続しzadigを起動します。
・Optionsを押します。
チェック入れるチェックを入れます。

・Optionsを押します。
チェック外すチェックを外します。

zadig-2

④プルダウンリストからRTL2832Uまたは、RTL2838UHIDIRを選択します。
zadig-3

⑤replace Driverを押します。
zadig-5

⑥少々時間がかかります。(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
注意が出たら「はい」をクリックします。
zadig-6

⑦このまま待ちます・・・(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
このウインドウが開けばインストールは完了です。
zadig-8

⑧デバイスマネージャで確認します。
Universal Seriial Busdevices
REAKTEK 2832U Device(Libusb-Winusb)等が表示されていればOKです。
デバイスー2

Windows10の動作不良に関しましては、その他いろいろな改善策があります。この方法で絶対に動作すると言う保障はありませんのでご了承願います。

SDR Radio/SDRConsole (V3)でHF洋上管制を受信してみましょう。

SDR Radio/SDRConsole (V3)の動作が安定したので、いろいろ受信してみると8MHz帯のHF洋上管制が良く入感しました。(17:00~)Tokyo Radio 8903KHz 8951KHz(USB)地上局、航空機側ともきれいに受信しています。11MHz帯もいい感じですよ!勿論、2CH(L/R)同時モニターです。
待ち受けでノイズが気になる場合は、NRを使いましょう。または、Squelchを使用してみましょう。BBSなのにSquelchが良く効いてくれます。天晴!すばらしい受信ソフトです。
V3洋上管制

SDR Radio/SDRConsole (V3)でFM Stereo受信してみましょう。

SDR Radio/SDRConsole (V3)でFM stereo(ステレオ)受信してみましょう。
SDR#はWFM+FM Stereoでステレオ受信ができますが、SDR Radio/SDRConsole (V3)では、WFMを選択してもステレオ受信ができません、SDR Radio/SDRConsole (V3)の場合FM放送の受信は、BFMを使用します。BFM=Broadcast FMとなります。単純にFM放送の意味です。
早速受信してみます。
・リボンバーからFMを選択するとJapan(76-90)の項目がありますので、クリックするとFM放送バンドに自動で変更されます。あとは、受信する周波数をセットするだけです。デフォルトでステレオになります。
SDRConsole (V3)-1
・受信状態の確認
IF Disney/「Stereo」
Mode/「BFM」
Filter/「250KHz」
自動で変更されます。これで、ステレオ放送を楽しむことができます。
FM放送は、信号が強いためゲインを絞った方がきれいな音質で楽しめます。
SDR Radio/SDRConsole (V3)の音質はなかなか良いのではないでしょうか?
SDR Radio/SDRConsole (V3)は、機能が豊富で、ビジュアル的にもとても優れたソフトです。存分にお楽しみくださいませ!
SDRConsole (V3)-2

DVB-T+DAB+FMにFC0012チューナー搭載品確認

先日、R810T2チューナーチップの生産中止により一部のDVB-T+DAB+FMチューナーにFC0012チューナーチップ搭載品が出てきている記事を掲載しました。
この度FC0012搭載品を入手しましたので、ご報告いたします。
FC0012タイプの基板は、従来の黄色のレジストから緑に変更されています。
LEDは白のため分解しないとわかりません!
RTL-SDRで使用することは可能ですが、バンド各所に大きなノイズが多数出没しています。ADS-B(1090MHz)の受信はできません、SDRとして使うには厳しいです。またゲイン調整も以前同様最大値と最小値の設定が逆になっています。
見た目でわからないのが難点です。ご注意を!
DSC_0226

R820T2生産中止によりR820T2チューナー販売中止の可能性のお知らせと、R820T2チューナーと同型でFC0012チューナータイプにご注意を!

ラファエルマイクロのアナウンスからR820T2チューナーデバイスの供給終了のアナウンスがありました。現時点で在庫分のR820T2チューナーの販売は継続しますが、今後モデルチェンジで販売続行かRTL-SDR.COMチューナーに絞るか検討中です。
ここで、一番問題なのがR820T2と同じ形のものにFC0012チューナーデバイスを搭載したものが出てきています。RTL-SDRで一番安定しているのがR820T2タイプです。受信範囲も24-1766MHzと広いのですが、FC0012になりますと22-948.6MHzとなりADS-Bの受信も不可能です。またR820T2チューナーよりも感度が低いのも難点・・・なにしろケースを開けてみないとわからない可能性もあります。
現在調査中なのですが、FC0012搭載チューナーのケースにはR820T2 & SDRの印刷がないようです。ただ、販売店によっては、R820T2 & SDRタイプの画像をそのまま流用している場合や、R820T2とFC0012の違いすらわからず販売しているところも見られますので十分注意してください!
特にADS-Bの受信をする場合は、要注意です!
今後の動向を見守りたいと思います。新たな情報がありましたらまたUPしますのでよろしくお願いいたします。
R820T2 & SDRの印刷がありません!これはFC0012です。青のチューナーも同様ですが、画像を変更せず販売しているケースがほとんどと思われます。

FC0012

HF(短波)のコンディションが良くなっていますね!

HF(短波)のコンディション良くなってますね! 
のんびりとHFのアマチュア無線をあちこちワッチしていると7MHzは毎度の混雑ですが、18MHz、21MHzのコンディションが良くなているようです。
ちなみに18MHz、3エリアが余裕で入感しています。HFDLも良くなってるかも?
17MHz
 

RTL-SDR.COM V3限定販売

RTL-SDR.COM V3限定販売のお知らせです。
V3
本日Amazon FBA倉庫へ発送しましたので、数日で出品されます。
RTL-SDR.COM V3に興味のある方はご利用くださいませ!
商品ページは、こちらです。→ RTL-SDR.COM V3

RTL-SDR.COMのSPECは、RTL-SDR.COMのページを参照ください!
NEW RTL-SDR BLOG UNITS NOW AVAILABLE IN STORE: HF VIA DIRECT SAMPLING, SOFTWARE SWITCHABLE BIAS TEE, LESS NOISE/SPURS

(中波、短波受信用:ダイレクトサンプリング/マッチングトランス+24MHzLPF+10dBLNA搭載)




HDSDR v2.76 rtl_tcp+ExtIO_RTL_TCP デュアルチューナー(複数チューナー)受信設定方法解説

前回の記事でHDSDR rtl_tcp+ExtIO_RTL_TCPのデュアル接続の方法公開のアナウンスをさせていただきましたので説明させていただきます。

SDR#やSDRConsole (V2)を使用しているとマルチチャンネルでの受信が当たり前になっています。しかし残念なことにHDSDRは1-CHのみの受信で複数のチャンネル受信はできません・・・そこで、複数のチューナーを使ってマルチチャンネル受信の設定をしたいと思います。この場合、SDR#、SDRConsole (V2)と違ってサンプリングレートの制約がないので離れた周波数の受信ができるのが最大のメリットでもあります。HFとV,UHFアンテナをお持ちなら全く別ジャンルの受信もできます。batを追加すれば2台以上のチューナー接続も可能です。SDR#であれば複数チューナーの使用も可能ですが、受信性能がすばらしいrtl_tcp+ExtIO_RTL_TCPは現在HDSDR v2.76専用であるためSDR#で使用することができません・・・

rtl_tcpにて複数のチューナーを認識させる方法はないかと模索していたところJA5FNX田村さんにヒントをいただき解決しました。その後いろいろ調べていたところrtl_tcpのコマンド一覧も見つけましたのでご報告させていただきます。田村さんにはいつも感謝です。ありがとうございました。

rtl_tcpコマンド一覧です。次のURLを参照願います。
http://manpages.ubuntu.com/manpages/trusty/man1/rtl_tcp.1.html
 
このコマンドを見ると、TCPポートの設定、デバイスの設定が可能です。
では、早速やってみましょう。

①HDSDRをフォルダーごとコピーしデスクトップや他のドライブ等に移します。
HDSDRのフォルダーは、C:\Program Files (x86)\HDSDRにあります。

②RTL-TCP-2等の名前で新規フォルダーを作ります。

③RTL-TCP-2のフォルダーにrtl_tcp.exeをコピーします。

④起動batを作成します。@以降の4行をメモ帳にコピーしRTL-TCP-DLL.bat等の名前で③のフォルダーに格納します。
@echo off
cmd /c  rtl_tcp.exe -d 1 -p 1235
P
exit

⑤1台目のチューナーをPCに接続しExtIO_RTL_TCP+ExtIO_RTL_TCP.dllを使用しHDSDRを起動します。受信できることを確認してください!

⑥2台目のチューナーを接続し③のフォルダー内のRTL-TCP-DLL.batを起動します。2台目のチューナーを認識すれば次のように表示されます。
 bat-1-1
ところが・・・うまく認識できない場合も多々ありますUSB延長ケーブルで接続した場合認識しないような?ちなみに0: Realtek, RTL2838HIDIR.・・・の部分が文字化けすることもありますが、1台目のチューナーが起動できていれば無視できます。

⑦①でコピーしたHDSDRをExtIO_RTL_TCP+ExtIO_RTL_TCP.dllを使用し起動します。ここでExtIOを開きます。
・Source IP.Portを127.0.0.1:1235に変更
・Persistent ReConnectのチェックを外します。
 × で閉じます。
3

⑨HDSDRをSTARTし受信できれば完了ですが、このままですと2つのチューナーの音がL-CHから同時に出てしまいますので、次の画像に従いオーディオ出力をR-CHに変更します。PCのスピーカーがステレオであれば左右のスピーカーから別々に音がでます。HFDL等で使用するのであればステレオスピーカーである必要はありません!
HDSDR-2-2

以上になります。
アンテナが1本の場合は、Qマッチケーブルを自作するか、アンテナ分配器を使用し2つのチューナーに振り分けてください(当然ですが・・・)HF UP CONVERTERを使用している場合は、コンバーターの出力側を2分配になります。分配すると少々ゲインが下がりますのでLNAを使用すると良いでしょう。ゲインの上げすぎに注意してください!
お試しを!


 
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ