2017年11月28日

ブータン食堂~CharoCharo~に行ってきました

 こんにちは。クズザンポラー。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ブータン食堂が京都にオープン~CharoCharo~という記事を書きましたが、本日私も京都のお店にお邪魔をしてきました~ 


店内にこのお店のイラストが飾ってあるのですが、

28 (1)


28

鴨川沿いのマンションの一室を改装したお店で、オープンカウンターで店主さんと会話を楽しむことができます。再度ご案内させていただきますと、

毎曜日違うお店を楽しめるタイムシェアカフェ、「リバーサイドカフェ」にてブータン食堂~CharoCharo~が11月7日よりオープンしています。

注意点があるので先に説明をしておきますと・・・この「リバーサイドカフェ」さんはタイムシェアカフェで、毎曜日、朝・昼・夜で違う店長さんがそれぞれのコンセプトでお店を運営されています。毎日違う味に出会うことができる楽しみがあります。ブータン食堂~CharoCharo~でブータンご飯が食べられるのは毎週火曜日の夜です。


曜日と時間に注意が必要ですし、席数も限られています。季節によってもお店や営業時間が変わることがありますので、お出かけになる前に最新情報を確認してから出発なさってくださいね お店のフィスブック等の情報が便利です。


リバーサイドカフェは出町柳から徒歩7分。下鴨神社の近くです。
〒606-8101 京都市左京区高野蓼原町25(川端通御蔭通上ル)
リバーサイドハイツ1F奥
《ブータン食堂CharoCharo》
 毎週火曜日 18:00~21:30 (21:00 ラストオーダー)

カフェのスケジュールを見るとわかりやすいですね。

28 (5)


さてメニューですが、

28 (4)
お肉は無しのブータン定食、乳製品を使ったラクトベジタリアンメニューになっています。おすすめはやっぱり、CharoCharoプレートで、1500円で7品が味わえます。この日のメニューは先週と同じで

・パンプキンスープ
・ブータンサラダ
・チーズモモとエゼソース
・ケワシャモダツィ
・エマダツィ
・チンゲンサイのバターソテー
・ブータンレッドライス風ライス
でした。
28 (3)
実際にいただきましたが、おいし~い。この日はカウンター席がほぼ埋まっていたのですが、ブータンを訪れたことがあるお客様は私のほかには誰もいらっしゃらなかったのですが、みなさんに大好評!!ブータン料理が初めてのみなさんの感想は、エマダツィ(唐辛子のチーズ煮)が辛~い、でも辛さの中にも甘味がある、野菜中心で食べやすい、ブータンのウィスキーが何種類も飲めてうれしい、ブータンの民族衣装がきれい、等、いろいろな感想が聞けて私もなんだかうれしい

メニューの中で辛いのはエマダツィと、モモ(ブータン風蒸し餃子)に付けていただく唐辛子ペーストのエゼで、その他のメニューは辛くはないので初めてブータン料理を味わう方にも食べやすいと思います。

28 (2)
ブータンの織物も販売があります。店主さんは織物にも詳しいので、染め方やパターン、素材の特徴なども教えていただけますよ。

私も多くの人とお話をさせていただいて、ブータン話で盛り上がった夜となりました。前回このお店をご紹介したときに、もしかしたらお邪魔するかも・・・と書きましたが早く訪れることができて良かった!

機会があったら訪れてみて下さいね。
28 (6)
近くの下賀茂神社とその周辺の紅葉も大変美しい時期でした。ごちそうさまでした♪

:僕も連れて行って欲しかったな・・・

人気ブログランキングへ
参加中です。ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。タシデレ


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月24日

Yudron's Delight~お洒落カフェ発見!その11~

 こんにちは。クズザンポラー。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ここ1年余りで、パロのメーンストリートには本格的なコーヒーやケーキまた軽食を出すカフェが増え、街をぶらぶら歩く楽しみが増えました。やっぱり流行なんだな~と思う、今日この頃。

私はいろいろなレストランやカフェを試してみよう!という心意気はあるものの、結局自分の定番のお店に行くことが多くなってきています。年を重ねるとそうなるのかしら・・・しかし、最近、今までのカフェに比べてグンとケーキの美味しさが飛び出たお店が登場しました!

それが、Yudron's Delight です。ユードンズ ディライトが近い発音かな。
24 (6)
場所は、パロの空港からティンプー方面に向かう道路沿い、ホテルドラゴン・ボンデの1階にあります。
24 (7)
カフェなのですが、実は私、ここではケーキを持ち帰りしかしたことがないので、コーヒー等の飲み物の味や軽食の味は未経験なので判断できないのですが、なんといってもケーキが美味しい!近頃のブータンでは、子供の誕生会などをひらいていて、その時にホールケーキをオーダーするようになってきましたが、ここのケーキはみんなに大好評。
24 (1)
私が好んで購入するのは、バナナのパウンドケーキとバターパウンドケーキ。重すぎず、シフォンケーキのような風合いを持ちつつも軽すぎず、よく頼んでいます。子供たちに人気があるのはスイスロール。そういえばブータンのケーキはバタークリームが多くて生クリームはほぼ見たことが無かったのですが、こちらは生クリームもあります。
24 (2)
お店には若い女性が2人いたのですが、「誰がこのケーキを焼いているの?」と聞いてみると、私たちで焼いているよと教えてくれました。話を聞いてみると、この女性のお父さんがドゥック航空の機内食を担当していたそうですが定年し、そのお父さんからいろいろ教わって娘さんがケーキ屋さんをはじめたそうです。

そこからいろいろ話を遡ってみると、、、、彼女の父上は、ドゥック航空の機内食の改善指導にあたっていた日本人のSさんと一緒に働いていたそうです。世間はやはり狭いのです。そしてSさん、あれから6~7年経ちましたが、ブータンのベーカリーは進歩しています!いま私がパウンドケーキが美味しくいただけるのは、いろいろな方のおかげです

当時Sさんはおっしゃっていました。ブータンのベーカリーがパサついたりするのは、お菓子専用の小麦粉を使わないで、家でモモや麺をつくるのと同じ粉を使っているからだし、でもそうなるのは仕方ないよねというお話をしたことを覚えています。

そんな繋がりを発見したので、今はここのお得意さんになりました 場所柄、持ち帰りにする方が私の生活には便利なのでまだイートインをしたことがないのですが、今度はゆっくり楽しみたいな。

24 (5)

そしてこの夜、久々におなじみのレストランで夕食に出かけました。おなじみのレストランなのにこのブログでまだ紹介していなかった老舗のお店。はりきって出かけましたが、
24 (3)
オーダー終了と同時に停電。以前よりも減りましたが停電はたまに短時間おこります。キャンドルナイトの夕食になりましたが、お料理が並ぶ頃に復活しました。

う~ん、こういった電力事情も考えるとケーキを焼くのはドキドキしますね。そして今度またちゃんと、老舗レストランをご紹介したいと思います。おいしかったよ、ごちそうさま。

なお、この「レストランとカフェ」のカテゴリーの記事を更新するのは私もとてもウキウキするのですが、ブータン内のレストランやカフェ等の飲食業は、とても短いスパンでオーナーが変わったり、シェフの入れ替わりが激しいため、このブログをご覧になっていただいてから実際に向かったところ、お店がなかったり別の名前に代わっていたり、メニュー変更等が起こり得ることをご了承ください



:僕も食べたかった・・・

人気ブログランキングへ
参加中です。ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。タシデレ


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月21日

ブータン食堂が京都にオープン~CharoCharo~

 こんにちは。クズザンポラー。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はみなさんに朗報がありますよ~ 日本の京都でブータン料理を食べることができるようになりました!

毎曜日違うお店を楽しめるタイムシェアカフェ、「リバーサイドカフェ」にてブータン食堂~CharoCharo~が11月7日よりオープンしています。

注意点があるので先に説明をしておきますと・・・この「リバーサイドカフェ」さんはタイムシェアカフェで、毎曜日、朝・昼・夜で違う店長さんがそれぞれのコンセプトでお店を運営されています。毎日違う味に出会うことができる楽しみがあります。そのため・・・・

ブータン食堂~CharoCharo~でブータンご飯が食べられるのは毎週火曜日の夜です。

曜日と時間に注意が必要ですし、席数も限られています。そして、このリバーサイドカフェは店舗が曜日によって入れ替わるだけでなく、季節によっても変わることがありますので、お出かけになる前に最新情報を確認してから出発なさってくださいね お店のフィスブック等の情報が便利です。

それでは、ブータン食堂の店主さんのご挨拶を、こちらでもご紹介させてもらいますね。

《ブータン食堂CharoCharo》
 毎週火曜日 18:00~21:30 (21:00 ラストオーダー)

クズザンポラー!(こんにちは!)
はじめまして。11月7日から毎週火曜日夜枠を担当します、
 《ブータン食堂CharoCharo》です。

私たちは、世界でいちばんトウガラシを食べる⁈ブータンのローカルめしをご紹介します。
(※辛い食べものが苦手な方にも対応出来ますのでご安心ください)

ブータンはヒマラヤ山脈南麓に位置する小さな王国。近年「幸せの国」としても注目を浴びています。CharoCharoはブータン語で「友」を意味するチャロから由来しています。CharoCharoにお越しくださったお客さまと友人同士のような関係を築いていきたい、そんな想いから名付けました。毎週火曜日の夜の時間を通して、多くの方にブータンを身近に感じていただけたらと思っています。

京都の小さなブータンへ遊びに行く気分で来ていただけたら幸いです◎

ブータンの文化紹介や温もりのある手工芸品の販売も行いますので、お気軽にお越しください。

みなさまとお会い出来る日を楽しみにしております( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ

お店の住所となるリバーサイドカフェの場所と情報ですが、出町柳から徒歩7分。下鴨神社の近くです。

 〒606-8101 京都市左京区高野蓼原町25(川端通御蔭通上ル)
リバーサイドハイツ1F奥
 *駐車場はありませんのでお近くのコインパーキングにお願いします。駐輪場はあります。
 *Wifi、電源あります。

21
(ブータン料理に欠かせない唐辛子)

さて、ここからは私の余談です。

ブータン料理は関西方面ではあまり食べられる機会がなかったと思いますので、とても貴重ですね。ブータン料理を作っているのは生粋のブータンの方です。お店のコンセプトはブータンのローカル飯!なので、いつもブータンの人が食べているようなメニューが並びます。それに手工芸品のセンスもいいんですよ~ブータンに住んでいる私が京都で買ってしまうかもしれない(笑) 

さらに言えば、私のブータン生活をより充実したものにしてくれた、お世話になっているお二人がオープンしたお店なので、今回のオープンはとても嬉しいのです。お店の名の通り、ブータンのお話が聞いてみたいな、友達(チャロ)感覚で過ごせること間違いありません。私も帰国の際には立ち寄りますので、ラブラドールが好きそうな人がいたら・・・私かもしれません(笑) 早く行ってみたいな~
 


:僕も行きたいな~

人気ブログランキングへ
参加中です。ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。タシデレ

このエントリーをはてなブックマークに追加