2017年11月14日

ブータンで売っている化粧箱

 こんにちは。クズザンポラー。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日はどうでもよい話題なのですが・・・私が今、これを買うべきかどうか悩んでいる!というお話です 笑 最近、これ欲しいな~とお土産屋さんに通っては悩んでいるのが、こちらの

16 (2)
木製の化粧箱。化粧箱とよんでいいのかな?チベット文化圏ではよく見かける箱です。特徴的なのは、派手な絵柄と、ふたの部分が反り返っているデザインのものもあります。

16 (1)
金具もついていて、描かれている模様はドラゴンとか、蓮の花とか、ほら貝など仏教にゆかりのあるもの。各面にそれぞれ異なる文様が描かれています。

16 (3)
こちらは四隅に金具がないバージョン。中はシンプルで、

16 (4)
こんな感じ。


日本の実家を昨年に処分してからは、できるだけ所有品を持たないように心がけたいと思っているのですが、見ていると欲しくなるのです・・・素敵じゃないですか?この手作り感。お値段は3500~4000円くらいだというのですが、もう少しお安くしてくれるかも・・・ただ残念なことにブータン産ではなくこれはネパールからやってきたもの。ブータンでも昔は多く作られていたはずですが、今はネパールからのものも多いのです。

16 (5)
さぁ、私はどのデザインを買うでしょう~か。(あ!買うことが決定している!?)でも日本の家屋にはちょっと派手かな。。。どうかな。数十年後にはいい感じになるような気がしています。



:狛犬のデザインがあったらすぐ買うのにネ

人気ブログランキングへ
参加中です。ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。タシデレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
bhutan_diary at 22:26│Comments(0)■買い物 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字