2008年02月23日

ランディスのランちゃん 〜ランちゃんが愛用してるテストステロンのアル的な学術的見解〜

 

 

テストステロンとは!?

 

活性アンドロゲンの一種で精巣間質細胞で精製されるステロイドホルモンである。テストステロンはスポーツ選手のキャラクターを成型する上で欠かせない

 

攻撃性

闘争力

支配欲

 

を大いにかきたてる物質である。一流のスポーツ選手はテストステロンを非常に多く保有している。

 

 

 

 

やや、失敬。

もぅ始まっていたようだね、「私のラボラトリーへようこそ!」のコーナーが。私とした事が、すっかりドーピングについての執筆にうっかり夢中になってしまっておったよ。

 

(と、万年筆のペン先を丁寧に布で拭き、キャップを閉め、マカボニーの机に「ことり」と置く。そしてベレー帽の角度を慎重に直しつつ・・・)

 

 

いやなに、先日素敵な本を購入したんだが、これが何気に世間を騒がせているランディス(以下:ランちゃん)の愛用品のテストステロンについて要点をマトメテ説明してくれてるんだが、これがまたすごいんだよ、きみ!

 

 

ええと、疲れたんで、いつもに口調に戻します。

 

 

最近、黄色いぶつぶつの襲来により、非常に体調が悪いアルカンシェルです、いかがお過ごしデスか?いやーホント体調が悪い!目がしょぼしょぼするし、体もダルい。

 

 

なーんにもやる気が出ない。

ついでにBlogもお休み。

 

 

まぁーさ。

最近は新しいBlogをやっててね。それがボチボチ人気も出たし、毒舌をおんなじくらいの訪問数になっちゃたので、そっちに集中してただけなんだけれど。

 

 

 

コメントが多いっていいよね!

毒舌Blogはぜーんぜんコメント無いから、

やる気ゼロです。

 

 

毒舌Blogは、まぁ気が向けば更新しよっかな・・・

ってスタイルになる予定です。(あくまで予定)

 

 

 

 

話を戻して・・・テストステロン。

これってランちゃんが使用してツール優勝を剥奪したドーピング剤じゃなかったっけ?

 

テストステロンはいわゆるオスの典型的キャラクターである、「攻撃性」「闘争力」「支配欲」をうながす役目を果たす重要な物質で、精巣から分泌される雄性ホルモンである。

 

テストステロンとは結局のところ筋肉増強、性欲を増進させるものの、肝臓障害を引き起こし

 

 

前立腺ガン

を成長させることもある。

 

 

前立線ガン・・・誰かが似たよーな病気を患ったよーな?

 

 

 

テストステロンみたいな闘争本能を刺激する物質が体内に多いと、やたらと短気になり、ケンカばっかりする=ヤクザ(以下893)になりがちである。

 

 

しかーし

人間とはよく設計されたモンで、キチンと抑制させる成分も自家発電できたりもする。テストステロンの暴走を抑制する神経伝達物質=セロトニンが適度に機能して、人としてのモラルを厳守させるのであーる。

 

*893はセロトニンが少ないとの学術的見解がある。

 

 

 

やっぱさぁー

ランちゃんって、自分を抑制できなさそーじゃね?

 

借金しこたま作ったり

練習に集中しきれなかったり

感情表現が激しすぎたり

 

とにかくイメージとしてのランちゃんはセロトニンが不足しがち。ここが自分を律する事の出来るランスとの決定的な違いでござろう。

 

 

顔も893っぽい・・・つか頭ワルそー(゚д゚;)

 

 

 

でさっ

ランちゃんがテストステロン使用したのは

 

 

興奮剤として使用したの?

とか

筋肉増強材としてじゃない?

 

 

みたいな甘っちょろい考え方ではなく、もーーーーーーっとキッツい目的で使用してんだよねー♪

(SEX目的でもない・・・はず)

 

 

これはテストステロンのもぅ一つの特性を調べてみると、よっく理解できるんだよねー。

 

 

その前にちょっとした考え方として、ランちゃんが大きく崩れた16ステージの後に何故筋肉増強剤が使われんの?って疑問が沸いて当然ジャン?

 

 

疲れて遅れてんのに増強しても意味ねーよ・・・

って考えない?

 

 

しかも興奮剤として使用しても、すっげーパワーアップしそうも無い。っつーか、あの時点で(つまり疲れているのに)興奮しても意味ねーし。

 

 

 

テストステロン単体で考えるから、理解できないの。

テストステロンと組み合わせるその他のドーピング材とセットになって初めてイカつい特性を持つんだよねっ♪

 

 

例えばフェニルメチルアミノプロパン

これとテストステロンをセットにして服用すると・・・

 

 

痛感の麻痺

恐怖心の麻痺

異常なハイテンション

 

とんでもない事になっちゃったりして(゚Д゚≡゚Д゚)!

 

 

もちろん筋肉増強もともなって、とんでもなく強くなる・・・ってゆーより、単純にキチ○イが誕生してしまう。

 

キチ○イみたいな表情・・・(゚д゚)

 

 

だから17ステージの表彰式でのランちゃんのハイテンションは当然なんだよね。ちょっとイケない葉っぱを喰っちゃってる状態とほぼ一緒。そりゃ危なっかしくて当然ざます。

 

 

ランちゃん。

もーちょっと上手くドーピングをやって下さいネッ♪

ランちゃん

 

*こっちのランちゃんもドーピングしてるみたいにキャラクターがすっごく変わるよねっ!

 

 

P・S

mas ciclismoのnakoちゃんはぜってーこーいった特性を知っているはずである。海外で散々言われているドーピングの危険性はホントはもっと複雑に危険であり、海外のメディアでも取り上げられているはずである。

 

 

もっと真実を書けばいいのに・・・

 

 

あっ、nakoちゃんのスタイルは楽しく自転車と接するのが基本だからダークな部分は触れないのかな?

 

ダークな部分はアルのお任せ!

ってね!

 

 

 

なんちゃって♪

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 

 



2008年02月15日

幸せを探す銀河旅行 

 

 

あーあ、

アルの幸せは、いまごろどのあたりをぶらいつているのでしょーか?

 

 

お山のむこうなの?

天の川を越えなきゃダメかしら?

 

 

なーんちって。

幸せは身近なところにあるんだと、愛少女ポリアンナがいってたモンねー♪

 

アルも「良かったね」探しをすれば、きっとポリアンナみたいに愛くるしいBlogになって、世知辛い世の中を渡っていけるはず。

 

ポリアンナ。知ってる?

 

 

よぅし

なんかいいことないかなー。

 

と、遠くまで練習しにいく気力などカケラもなく、近辺をごろごろ徘徊してはトレーニングと偽る毎日です。

 

 

 

 

こんばんわ。

アルカンシェルです。

 

 

日々「良かったね」探しをするわたくし。

日々幸せを求めて彷徨う愛の狩人たるわたくし。

 

 

幸せを求めて夜中に自転車練習している(大見栄きって言ってるだけで、ただの徘徊)と、エアロパーツをバリバリ装着したオOッセイが幅寄せしてきやがったぁー!

 

 

シット!

嫌がらせしやがるゼッ。

 

 

そー思いながらも無視して走ってると、車の中からジロジロ見られる視線を感じる。

 

 

知り合いかしら?

そんなはず、ねーな。

 

 

 

ヤンキー仕様のオOッセイに乗る人なんて、アルの知人リストには掲載されてません。白馬の王子たるわたくし。そんな無粋な輩など知りもはん。

 

 

 

といっても一向に目線は向けられたまま。

一戦交えるか?

 

 

 

 

飛鳥空手をアニマックスで十二分に研究しつくしたアルにとって、ヤンキーなど、モノの数ではござらん。

 

 

かかってきなさい!

クマー.jpg熊でも相手になっちゃる!

 

と、心の中で妄想するも、実際かかってこられたら全開で逃げる所存である。兵法:逃げるが勝ちなのである。(ちょっとビビってました。)

 

 

オOッセイの窓ガラスがおもくろに開き、いよいよ因縁がつけられようとしたその時、以外にも発しられた言葉は

 

 

アルぅ〜元気かぁ〜(゚д゚)?

である。

 

 

ビックリさせないでよっ!

 

 

 

先輩であった。

 

 

 

先輩はかなり自転車をお乗り遊ばされなくなっており、かなりOブになっておられました。軽く会話しながら(車と併走しながら!)おもむろに先輩が

 

 

自転車にいつまで乗ってんねん!

と言われました。

 

 

 

いつまで乗ってんでしょ?

 

 

 

楽しいのかなぁー?

自転車って。

 

 

 

うーん。

わかりもはん。

 

 

 

だけど自転車に乗ってると、少しだけ幸せを見つけることが出来る。

 

今日は先輩と久々に会えた。

自転車に乗ってたから出会えたんだ。

 

 

 

 

ポリアンナ。

アルはまたひとつ、幸せを見つけたよ。

 

 

 

P・S

幸せというのは「持続する状態」ではなく「瞬間」だ。その一瞬の出来事を再現したくって自転車に乗っている。

 

だが幸せな瞬間を積み重ねることは難しく、些細な振動で崩れ去ってしまう儚いものでもある。

 

 

 

幸せを探す旅路。

夜空に輝く星座を見上げながら、今日も自転車をぎこぎこ走らせる。それは幸せを探す銀河旅行なのである。

 

 

36f5f6ef.bmpblogランキングに参戦中です!応援してくれると嬉しいナッ

 

 



2008年02月14日

翔月閉店 ごちそうさまでしたぁー

 

 

今日は自転車の話と

全く関係ありません。

 

 

 

 

ごくごく個人的な文章の羅列なので、

この手の話が嫌いな人はスルーして下さい。

 

 

 

毒舌Blogは自転車オンリー。

 

 

そー思ってやってきましたが、このお話しは個人的に想い入れが強く、スルー出来ないので書き留めておきたかったんです。

 

 

Blogを読み返したとき

翔月が閉店した その時感じた

 

あの気持ち

あの感じ

 

それを書き留めておきたい

 

 

 

いつか昔を振り返った時

今の気持ちを鮮明に想いだせるだろうか?

 

 

今、少しずつ閉店したんだ・・という実感を感じ、寂しくなってくるこの気持ち。

 

 

青春の1ページに確実にあったその店:翔月。

いつか懐かしむ為にも書いておきたい。

 

 

ではでは。

本編はここからスタートです。

 

 

 

翔月

 

大阪堺市なかもず町にあった、どこにであるうどん屋さん。近くには大学があり、なじみの客の大半は大学生。

学生相手の商売なので、もの凄くボリュームがあってメニューも豊富。いっつも学生で溢れていたのが印象的なお店だった・・・。

 

 

 

いつも学生で賑わっている・・・

 

 

一見そー見えるのだが、学生がいつまでたっても居座る(長居しすぎる)ので、お店の回転率が悪いだけの話。

儲けにはあんまり繋がってなかったみたいだ。

 

 

しかも大学生は休みが多く、その度に学校に寄り付かなくなり、さらに常連になった頃には卒業していなくなる・・・。

 

 

 

学生が寄り付かなくなる2月。

とぅとぅ翔月の店長は閉店を決めた。

 

 

 

1月にこの話を聞いたときは「またまた冗談いってー」って感じだったが、店長の目は笑っていなかった。

 

 

この話を聞いてからも、あんまり実感が沸かなかった。

だってお店は普段と変わらずいつもの風景だから。

 

 

 

しかし閉店1週間くらい前からお店の前が整頓され、にわかに閉店の気配を感じられるよーになった。

 

 

出前の岡持ちが無くなったり

在庫のビールが少なくなったり

店内のマンガが処分されたり

 

 

少しずつ閉店する準備がされる。

普通は寂しく感じ、店内の雰囲気も暗くなるものだが、翔月は違った。連日馴染みの客が閉店を惜しみ、ドッと押しよせた。

 

 

現役の大学生

昔、通っていたが卒業して通えなくなった元大学生

アルのよーな馴染みの社会人

 

 

みんなが別れを惜しむかのよーに、連日集まった。

閉店3日前くらいから毎日午前様まで飲んでおしゃべりして最後の時を惜しんだ。

 

 

3日前にラスト!と最後の1本を空けたビールの瓶も、みんなが「もっと飲みたい!」との要望に答えてくれて急遽補充された。みんなの気持ちも大盛り上がり!その後もビールは飛ぶよーに売れたと思う。

 

 

 

あとX日だね・・・

 

 

寂しく閉店までの日数をカウントダウンしてるんだけど、その気持ちとは裏腹にお店の雰囲気は奇妙に明るかった。人が多すぎるのである。

 

 

とても閉店していくお店の客の集まりよーではない。

だが閉店の日時は残酷にもやってくる。

 

 

この盛り上がりはあくまで「閉店」までの限定イベント。限定だからこそ盛り上がっているのを、みんなは知っているのである。

 

 

 

最終日。

物凄いお客さんが夕方からの開店から殺到した。絶えず満席状態。アルも席につけるまで1時間もかかった。でもいくら待ってもかまわない。今日が最後なのだから・・・。

 

 

PM11:00の閉店までひっきりなしにお客は来る。

最後まで学生に愛されていた翔月。

 

 

店長は「最後にお客さんいっぱいが来てくれて、オレもまんざらじゃーなかったんじゃないか?」って言っていた。

 

まんざらじゃない・・・

 

とんでもないですよ、店長。

とっても愛されていたんですよ、みんなから。

 

 

ただ、学生は少しだけ移り気が激しかっただけなんです。商売としてはうまくいかなかったかもしれないけれど、十分みんなは気持ちをもらっていたんですよ。

 

 

いいお店でしたよ。

十分すぎるほどに。

 

 

閉店の時刻は過ぎても馴染みの客は帰ろうとはしなかった。帰ってしまうと、もぅ永遠に来れなくなる。別れが惜しいのだ。みんなぐずぐすしていると、店長からチューハイやビールが振舞われた。

 

 

みんな大盛り上がり。

学生が店長に別れ酒とプレゼントした焼酎も惜しげもなくみんなに振舞われた。多分こーいった気前のい良さと、閉店後も黙って空けてくれてる優しさが、みんな好きだったんだ。

 

 

盛況だった最終日のおかげで、冷蔵庫の中身はすっかりカラッポ。店長は「振舞うアテが無いよ〜」と嬉しくも寂しいコメント。だけど学生がコンビニでお菓子を買ってくる。

 

 

お店はいつしか閉店パーティーに。

 

 

誰かが持ち込んだ色紙に各自が短いながらもせいいっぱいの愛情を込めたコメントを寄せる。もちろんアルも気持ちを込めた。色紙の真ん中には

 

 

翔月 ごちそうさまでしたぁー

 

と、でっかく書かれたいた。

 

 

そっかー。

お疲れ様ではなく ごちそうさまでしたぁー

 

 

色紙には優しさが溢れていた。

 

 

 

 

結局記念撮影したり、定食を運ぶお盆にまでサインし合ったりで、徹夜してしまった。最後に店を出るとき、号泣する学生もいた。

 

 

学生っていいな・・・

ストレートに感情を表せるのを羨ましく感じた。

 

 

大人のアルには無理

だけど別れを惜しむ気持ちはみんな一緒。

 

 

奥さんも

「閉店が寂しいんじゃなくて、みんなと会えなくなくなるのが寂しい・・・」といってくれた。

 

 

 

 

小雨の降る夜明け前。

名残おしく、みんなが方々に散っていった・・・

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでしたぁー

翔月

 

 

夏の暑い日にはジョッキでお茶を入れてくれたり

 

閉店まぎわでも平気で入れてくれたり

 

雨の日、びしょびしょのレーパンでも喜んで迎えてくれたり

 

冬の寒い日に行くと心まであったかくなった気持ちでした

 

 

 

翔月は確かに青春の1ページに存在する

 

 

 

 

P・S

 

寝る前にふとんに潜り込み、少し目を閉じ在りし日の翔月の思い出を浮かべる。

 

楽しかった日々。

思い出となってしまった日々。

 

 

もぅどこにも存在しなくなってしまった翔月。

 

帰れない日常を寂しく感じた。

 



2008年02月13日

今日も2部練習♪

 

 

「もすもすー☆」

 

「お変わりありませんかぁー?」

 

「こっち(大阪)はとっても熱いですよぉー」

 

「あっ、アルちゃんは昨日は2部練習(走行会のはしご)したの?」

 

「イエス」

 

 

 

っつーわけではじまりました、今日の毒舌Blog。

 

 

お前の練習なんて読んでてもつまんないよ!

みたいな声がどこからともなく聞こえてきます(笑

 

 

アルだって基本的には自分の練習を書いてもつまんないんだけど、練習をする風景を書くとみせかけて、ホントは自転車についての問題点も鋭く突っ込んで考える。

 

 

しかし答えは出ない。

自己満足でオッケーなのが、このBlogの趣旨でもある。

 

 

 

非常に悪趣味なBlogなので付き合いきれんわっ!

 

シュボ!(と、ライターから火を付ける)

やってらんねーよ。

 

 

ふぅー、とため息を付く音が聞こえるが、聞こえなかった事として、昨日の2部練習をお伝えする次第である。

 

 

 

 

えっとね、昨日はなんとAM6:00から「あされん」されているXXXさんのチームに参加させて貰いましたぁー♪。翔月(定食屋さん)でお会いしたサイクリスト:フェルトさん(仮名)のお招きに感謝!

 

 

 

でもさぁー・・・

誘ってくれたフェルトさんが来ないってどーなの!?

 

 

まぁーいいんだけどねぇー・・・

*もしかして、翔月閉店の打ち上げで飲み潰れたのでは

(゚Д゚≡゚Д゚)!?

 

 

今日の参加人数はアルを含みで4名。

2月にスタートした走行会も、だんだんと寒さに負けて参加人数が減少してきたとの事。個人的にはAM6:00スタートがちょっと辛いんですが・・・

 

 

*あっ、先日遭遇した鉄人お爺ちゃんは別人のよーです。はて?フェルトさんの情報だと確かにメッセンジャーバックを担いだお爺ちゃんとお聞きしたのに・・・。いっぱいいるのかな?鉄人お爺ちゃん。

 

 

 

で、スタートしたんだけど・・・

 

 

 

 

もしかして

集団走行したことないのかな!?

 

 

 

もの凄く集団がフラフラしてんデスけどー!

 

 

まっすぐ走れない

スピードが安定しない

コーナー出口でダンシングして加速する

先頭に出ればギコギコがちゃ踏み

 

 

正直自転車に慣れていないといった印象でした。

 

 

これはXXXのメンバーが悪いんじゃなくって、キチンと教えてあげないO部(ショップの店員)さんが悪いっ!しかもチームの走行会なのにお店に人が来ないなんて・・・。

 

 

可愛そうだよっ。って思う。

 

ここのメンバーは速く走りたいからこそ「あされん」してるわけで、でも教えてくれる人がいないから危なっかしい走りになってるわけで・・・

 

 

 

もちろんO部さんの人柄を慕うからそこXXXに来店しているわけだし、

 

O部さんにロードを教えて貰えるとは

期待していないのを

お客さんは納得しているのも・・・知っている。

 

 

それについては、アルがどーこー言うことではない。

 

 

でもお客さんの理想としてはO部さんに教えて貰いたいだろーし、ホントはO部さんと一緒に楽しく走りたいはず。

 

ちょっとだけお客さんの気持ちを汲んであげて欲しい・・・かな!?

 

 

 

O部さん

いつまでも「勉強中」といって、ロードから逃げちゃだめ。

 

あのチームの走りだと

いつか落車しちゃいますぞ!?

 

と心配しております。

 

 

 

アルは剣客みてーなモン(そんないい身分か?)で飛び入り参加の身分でござる。どこまで教えてあげたら良いのかわかんないしー。

 

 

あんまり言うと

嫌らしく聞こえたらヤダもん。

 

 

かなり危なっかしい人だけアドバイスしてしまいましたが、みんなも興味心身で聞いてくれたので、一安心。

 

 

 

アル程度がアドバイス(゚д゚;)・・・

世も末です。

 

 

 

アル程度の実力のない人の発言より、ひげもじゃー☆(ウエパーの店員さん)のよーな強い人の深みのあるアドバイスのほーが説得力もあるだろーし、聞き入れやすいはず。

 

 

 

 

だからひげもじゃ走行会にXXXチームを誘ってみたりして。

 

え〜い!みんなで乱入しちゃえー☆

ってな感じ。

 

 

アルの説得工作にXXXチームも了承!(やったー!)

かくしてAM8:00のひげもじゃ走行までまったり待ってみる事にしましたとサッ!

 

 

(続く)

 

 



あれやこれやと人が集まりやすいよーに配慮する方法とは?これいかに。

 

 

先日シOベストサイクルにファOライド誌の取材があったそーな。当然ざますね。もん凄い人が集まってるみたいだモン。

 

 

どーして北区でやってんの!?

南部でも開催してつかあさぁーい。

 

 

と、菅原ブン太のよーにドスを効かせて脅してみるが、Blogなので音声はありません。いと哀れ。アルの声は届かないよーです。

 

 

 

仕方ないので、わりかし近所で交通の便が良い「堺浜」に人が集まらねーかな?ってわんわん吠える毎日です。

 

 

 

ところが最近とある問題が。

ひげもじゃー☆は業界の顔が広いのが、シOベストの伝説的店員:軽量王ともお友達との噂が。

 

 

あわわ。

お懐かしゅーございます。

軽量王のコラムは楽しみでした。

 

 

 

 

ここで一計。

軽量王とひげもじゃー☆の合同練習を企画できまいか!?と陰謀を巡らせる。実現するとえらい人数が集まり・・・

 

 

 

 

☆お祭じゃー☆

☆あっ、そーれそーれ☆

 

と賑わう事請け合いである(妄想炸裂)

 

 

 

 

ところが、だ。

それとなーくひげもじゃー☆をそそのかしてみるも、

(そちもワルよのぉー、のほほほ)

 

 

 

 

 

 

「多分HPで宣伝はできません」

「(社長の)奥さんから許可が降りないと思います」

「ウチも商売が絡んでくるので、表だっての宣伝は出来ませんが、非公開での合同練習は十分可能です。」

 

                          との事でした。

 

 

 

現にサニーサイドさんも合同練習してるし、XXXチームだって参加したりもしたし。既成事実としては成立してるんだけど、表立っての宣伝まではNO!みたいですね。(そりゃそーだ)

 

 

こんなのは何処の走行会だって

似たよーなモンだと思うんだよねー。

 

 

 

ここでアルが思うのは、

 

なんで合同練習すると商売の喰い合いになんのか?

客の取り合いになると危惧するのか!?

って事なんだよねぇー。

 

 

 

 

 

発想が貧弱すぎねー!?

自転車業界にありがちな縄張り意識全開っつー感じ。

 

 

 

 

発想のチャンネルがどっかズレてないかな!?

こんな風に思わなきゃねー。

 

 

 

例えばひげもじゃー☆とアルサイクル(仮名)が合同練習したとするジャン。この時の位置ずけとしたら

草野球で言うところの練習試合にしたらええねん。

 

 

 

こっちはバリバリのおそろいのアルカンシェルジャージで。

向こうはひげもじゃー☆のカストラマジャージ軍団で。

 

 

 

仲間意識を煽りながら競うそーに走ったら、なーんにも問題なかろーに。合同練習解散後は自分チのショップであれこれ座談っつーか反省会っつーか。そんなノリになるはずだよ。

 

 

自分達だけの走行会じゃー

盛り上がるのにも限界があるはずだよ。

 

 

レースだけが目標だと

正直しんどい。

 

 

気軽にショップ同士で練習試合みたいな感じで走行会すればええねん。野球やサッカーみたいな市民スポーツだと当たり前の発想なのに、自転車は商売意識が先に立ちすぎて、本来のスポーツとしての意味合いが薄れすぎちゃうんだよね。

 

 

 

ユーザーとしては

これほど迷惑なことはないんだけれど。

 

 

 

 

自転車も市民スポーツだったら、こんな風に気軽に交流できなきゃね!そんなんも出来ないからマイナースポーツなんだよ。まっ、マイナーでも十分楽しいんだけどね。

 

 

 

 

 

P・S

土曜のあさに堺浜で「あされん」してると、ジーパンで練習にやってきた2人組みのロードマンがいた。普段はジーパンで走るロードマンなんて「やる気ゼロ」をみなし、無視するんだけど、辺境の地:堺浜にやってくるってー事は・・・

 

 

ははーん。

さては誰かに入れ知恵されたのね。

 

 

ココ(堺浜)が盛り上がってる・・・

そんな噂を聞いたのね。

 

 

 

それ自体は良いことなんだよね。ちょっとでも誰かが来ないと盛り上がらないし・・・。だけどジーパンでやってくるよーな初心者に堺浜を教えるんだったら、引率してあげなきゃね。

 

 

こんなにおもしろくないコース。

初心者が楽しめる筈ないモン。

 

 

 

案の定:初心者はたった2週でさようなら・・・

アルは気の毒なので、追っかけていって「ココは平日は(まだ)あんまり人が集まりませんよー。来るんだった日曜が良いですよー。」とおせっかいしてしまった。

 

 

ちょっとがっかりした2人組は

寂しく帰っていきました。

 

 

 

なんでもショップの走行会は気後れしてしまうので、自分達で気軽に走りたい。近くで人が集まりそーな場所・・・それが堺浜・・・・って聞いたみたい。

 

 

嬉しいなぁー。

そんな風に思って貰えてたんだぁー。

 

 

だけどね。

実際はそこまでいっていないんです。

 

 

夢半ば。

っつーか始めたばっか。

 

 

そんな風になるかどーか。

難しいんです。

 

 

 

こーいった情報を教えるんだったら、まずは教えた人が自分でこなきゃね!普通に走ってる人が来ないよーじゃ、初心者さんがおもしろがるはすねーモン。盛り上がって欲しいとは思うけど・・・

 

 

 

嘘をついてまで

盛り上げたいとも思わない

 

 

 

2月にわざわざ走ろうとしてる人の気持ち

少し物怖じしてショップと一緒に走れない人の気持ち

 

 

それをそっと後押ししてあげたい。

その為に出来ること。

 

やっぱり走るしかないんだけどね。

 

 

 

 

P・S 2

 

おせっかい?上等じゃけぇー!

 

シュッ!(とドスを抜く音)

チャララ〜(主題歌)

 

「渡世人(自転車界)のケジメを忘れやがってぇー。俺達クズから仁義を取ったら、ただのオタクじゃけー!」

「なにおぅー、いきりやがってぇー」

 

 

こうしてオタク同士(アルと2ちゃんねらー)との血で血を洗う抗争(妄想)が絶えないのした。

 

おしまい。

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております

 

 



今日は2部練習 (その2)

 

 

 

本日は2部練習。

XXXサイクルからひげもじゃー☆パーツへ渡り鳥のよーな練習会。くわぁー、くわぁー、とカモメのよーに飛んでいきます。

 

 

 

XXXサイクルも乱入してくれて

楽しくなりそーなんですが、

 

本日はスペシャルゲストも乱入デス!

 

 

 

 

おしゃれサイクル(仮名)の店員も参戦デス!OSあかんO−「きゅーちゃん」の新車を卸しての参戦とは!すげー気合の入り方ッス!ひげもじゃー☆が来るまでの間、とんでもなく・・・

 

 

引く

引く

引くぅー

 

ぎゃぁぁぁーーーー☆

道中引き倒しの刑にされました(笑。

 

 

 

ひげもじゃー☆がやってくるまでで、すでにボロボロ。

ですが今日はひげもじゃー☆のメンバーも妙に気合が入っているのか、速攻でペースUP!がんがん早くなるペースに

 

 

 

今日はどないなっとんねん!?

ってな感じ。

 

 

XXXサイクルのメンバーに「ひげもじゃー☆は面倒見が良いので先頭交代のレクチャーをしてくれますよ♪」ってお話は木っ端微塵に砕かれました。

 

 

いやぁー

誠に申し訳ありません。

 

 

なんでも今日は上級者用の走行会だったらしくって、ごんごんペースを上げたい方がいたみたいです。(ツールドおきなわ200km上位完走者が来るんだから、そりゃペースも上がるってモンです)

 

 

 

ほのぼのした走行会を説明してたのが、もん凄くイカつい走行会になってしまってて、XXXサイクルのチームはブッ千切れになってしまいました・・・。

 

 

可愛そうなことをしてしまいました。

誘っったほうとしては、フォローしなくっきゃいけないんですが、

 

 

 

前がごんごんアタック掛けると

こんにゃろー☆

ってな感じで追っかけるのが正しいロードマン。

 

 

勝手な言い分ですが

許してつかあさぁーい

(広島便風に読んでね♪)

 

 

 

 

来週は初心者走行会らしいので、また2部練習といきたい所存です。嫌でなければまたご一緒したいとところです。嫌いにならいでネッ♪

 

 

 

 

 

P・S

この日は堺浜だけで100km!も走ったので、お腹いっぱいです。午後からタクリーノにもお邪魔したかったのデスが、

 

 

ハンガーノック

 

 

だったので、諦めました。

(ご飯食べる時間的余裕がなーい)

まっ、間に合わない・・・。

 

 

 

最近お腹減るんだよねー。

練習中もバリバリ食べなきゃ3部練習は無理みたいです。

 

 

燃費の悪いこの体が憎い今日この頃。

最強の補給食:マクドナルドが恋しいです。

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております

 

 



2008年02月08日

バーテープにまつわるエトセトラ その(1)

 

 

最近ピストが流行ってるのはみんなが知ってる。

だがディープなピスト海苔や、メッセンジャーの間で

 

 

いかにダサいバーテープを巻くか!

を競いあっている事実はあまり知られていない・・・

 

 

 

そんなのヤダ。

流行んないでよ!

 

俺様はイカしたおしゃれなバーテープを巻くから関係ないもんねー♪どーぞご勝手にぃー。と、思うのは早計でごわす。少しまちゃれ。

 

 

ダサいバーテープ。

これほど自己主張の激しいモノもそーあるまい。

 

 

誰もが直視できないくらいの「イタい」バーテープ。

それをあえて巻く

のが「通な」遊び方だと思わないかね!?

 

 

 

正直初めて見たときはドン引き(;´Д`)だったアルも、なかなかおもしろい遊び方だな?と思うに至った。

では、どんなバーテープがダサいのか、アルなりの好みだとこーなる。

例えば・・・

 

 

ありえないくらいの蛍光色全開のバーテープ

 

これがイメージに近いかな?

90年代のノリがバリバリ伝わる珍品ですね♪

 

 

とか

紫から毒々しい緑色(しかも斑模様!)に

変化するバーテープ

エグい発色・・・これも素敵です♪

 

しまいには

 

髑髏模様のバーテープまで・・・

*とあるメッセンジャーに「ドクロなんて何処でも売ってますよ♪」と言われましたが、そんなん何処も在庫しとらんわぁー!

 

 

 

 

誰がこんなの巻くねん!

とか

お前の感性疑うわぁ〜

 

とか言われれば言われるほど、悦に浸れる。

 

 

ある意味、人格的に問題のある遊び方だと思うんだけど。またそれも良し。もぅ、普通のバーテープを巻いているだけでは満足できませぬ。こーいった遊びもいとおかし。

 

 

クラシックバーテープ情報 別ウィンドウで表示

ここを眺めて邪悪にニヤリと笑う今日この頃です。

 

 

今週末は外道街道驀進のバーテープを装着したアルのスペ丸がBlogに登場する予定です。

 

 

座して待て!

 

(以下:次号に続く)

*えらそーに言える内容じゃねーよ・・・とほほ。

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております

 



バーテープにまつわるエトセトラ その(2)

 

 

卵おとしαGEL®(アルファゲル)

こーんな宣伝、見かけた事ねーかな?

卵を落下させても割れない脅威の振動吸収・・・

 

 

その名も

αGEL®(アルファゲル)!

 

 

 

こんだけ振動吸収してくれるんだったら、バーテープの下地っつーか、ハンドルの上から巻いてみたい・・・と、思うのは人情ではあるまいか!?

 

 

 

昨今のカーボンハンドルを装着

たら振動吸収良くなりました♪

 

と嘘ぶいてる奴ら、みんな死んでしまえ。

 

 

 

理論的に正しいモノを選びたいっつーか、買いたいアルにとって、体感出来ないカーボンハンドルなんかより、αGEL®(アルファゲル)は、よっぽど論理的な発想だと思うんだよね。

 

 

 

 

でさっ、早速試してみたんだよねー☆

 

 

で、結果は・・・っつーと、

 

確かに体感出来ます。

 

衝撃吸収ちゅーよりも、分厚くなったバーテープ周りのお陰で手の平の感覚が良くなった・・・って感じです。

 

 

 

バーテープを2重に巻いたり

ジェル付きのバーテープ

 

 

でも、似たよーな振動吸収性能を得られると思います。よーは積極的に採用するほどのモノではないと言うことです。

 

 

 

P・S

αGEL®(アルファゲル)の欠点は、耐久性の無さ・初期性能の維持が究めて困難な点でしょね。

 

バーテープを3ヵ月で交換したら、見事にしなしなにへたっていました。たいした事ねーな、αGEL®(アルファゲル)。

 

理屈だけじゃ上手にいかないよーです。

 

 

 

 

 

P・S 2

αGEL®(アルファゲル)のアイデアはハートサイクルさんから戴きました。でも、あんまし良くなかったですよ!?店長。

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 

 



鉄人お爺ちゃんとおしゃれサイクル(仮名)

 

 

最近ローカルネタが多く、皆さんのニーズに答えていないのは重々承知でござる。しかし拙者に語らせて下され。堺浜について。

 

ちょっとずつではあるが、確実に「ショップ」のしがらみを越えた集まりっつーか、走行場所(オフ会ではなく)が出来そうなので、このBlogも更新している間はつぶさに取り上げるつもりでござる。

 

 

いま、語る必要があるので我慢してたもれ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

先日、とある定食屋さんで自転車海苔に遭遇した。

アルはバリバリのヨーロッピアンジャージの出で立ち。向こうもご自慢の愛機を店前に「どどーん」と迷惑駐輪。アルも負けじと迷惑駐輪。しかしそれがこの店では許される。

ありがたや。

 

何気ない目線で合図を送り、すかさず


 

『お手前がたも自転車海苔でござるか!』


『無論でござる!』

 

心の交信は通じたよーだ。

よーやく会話が出来まする。

 

 

 

自転車海苔の名前を仮に(フェルト)とでもしておこうか。

あっ、仮になってねーか。

 

 

フェルト:最近堺浜がにわかに熱いみたいデスね。

アル:そーみたいですね。

 

 

ぐっしっしっ。

そんな風に世間では思われているのか。

 

普段の夜間はまーったく人気のないコース:堺浜。最近ちょこちょこ練習っつーか、パトロールっつーか、まぁーネタ探しみたいな感じで流すことが多いんですが、平日(夜間)は1人しか見かけたことがありません。

 

 

日曜限定のお祭り。

それが堺浜の現状だと思うんだけれど。

 

 

ところがどっこい。

そーでもないみたい。

 

 

 

 

フェルト:うちのチームに鉄人なる人物がいまして。これがまたとんでもなく速く、しかも負けず嫌い。それが60オーバーのお爺ちゃんなんです!

 

フェルト:鉄人は定年退職されているので、いくらでも自転車に乗る時間があるので、毎朝堺浜に出没してから鍋谷峠に出かけられます。

 

フェルト:シマノレーシングの方々も毎日のよーに練習にくる鉄人には挨拶するそーですよ♪

 

 

 

う〜ん。

凄いお爺ちゃんがいるもんだ。

 

 

ファンライドにありがちな展開のお爺ちゃん。

 

 

妖怪じじぃ。(失礼な例えだ!)

はたまた怪物おじちゃん。

 

 

案外どこにでもいそーで、いない。

 

 

 

お爺ちゃんでも「負けず嫌い」!

ここがアルの琴線に引っかかったぁー。

 

 

たいていのお爺ちゃんサイクリストは、「年齢」を言い訳にあまり競わない。でもこの鉄人さんはそーでもないところが素敵だ。やっぱりロードバイクを購入したのは「速く走りたい」からでしょ!?

 

 

何歳になっても絶えず挑戦する姿勢がかっこいい!

会ってみるべか!?

 

 

と、いそいそと堺浜へ物見がてらの「あされん」開始じゃぁ〜。(つっても3日坊主なんだけど)

 

 

で、

 

すぴー

すぴー

 

と眠る時間を割いてまで行った堺浜でしたが、鉄人さんは現れず。な〜んだ、来ねージャン。と待ちくたびれた時にようやく鉄人登場!

 

*鉄人さんはLOOK+メッセンジャーバックと特徴があるので、すぐに認識できる。お爺ちゃんだしね♪

 

 

 

でも鉄人さんは、とってもまったり走行。

あれれ!?

 

 

アルみてーなロードマンがいたら、速攻で追いかけて「いざ尋常に勝負!」と言うと思ってたんだけど。負けん気の強さは何処にいったぁ〜!?

 

 

なんだか拍子抜け。

しかも鉄人さんはたった2週でさようなら。

 

 

堺浜だったら最低1時間くらいは走らないと意味がないよーな気がするんだけど・・・だって1週7.5kmしかないし。

2週だと15km。

 

 

 

鉄人とはちょっと大げさすぎだと思う。

健脚サイクリングお爺ちゃん。

 

そんな印象だ。

 

 

 

かなりイカついお爺ちゃんを想像してたので(だってあだ名が「鉄人」ですぞ!?)、かなりがっかりした。フェルトさん、ちょっと過剰にお話しすぎてますってば!

 

 

 

鉄人さんも昔っから堺浜をホームコースにしていた訳ではないよーで、最近参上したとお見受けする次第である。

 

 

堺浜に行けば何処かのサイクリストと会えるのでは?

そー思って「あされん」されてるのだとしたら、

アルは嬉しいんだけど。

 

 

 

でも今度は尋常に勝負!

と、いこーではありませんか。

 

 

 

 

 

話は戻って・・・

 

 

折角来たので、ずこずこと練習続行!

すると今度は本気モード全開ですれ違うサイクリストと遭遇。

 

 

すれ違う・・・

と、思ってっと、あっちゅー間に追いつかれた。いや、待ってたんだけど。自転車を拝見すると「ナカガワ」じゃん!どーりで速い筈だ。

 

*ナカガワに乗る=速い。遅いは許されない存在だと認識しているアルなのだ。

 

 

あれれ?

どっかで会ったよーな?

 

 

あっ!

おしゃれサイクル(仮名)の店員さんだ!

 

 

どーも最近堺浜が熱い!と噂を聞いたので、朝にわざわざコースの下見しに来られたよーです。凄いッス。これから12時間労働だよーん。と、爽やかに語られて、サッサとアルをブチ抜いていかれました・・・

 

 

ハッキリ言いましょー

相手になりませんですた。

 

 

次元が違います。

完敗でした。

 

 

 

 

P・S

鉄人爺ちゃんにしても、おしゃれサイクル(仮名)さんにしても、自転車に乗るだけでは無くて、誰かと練習したり気軽にサイクリストと交流したりしたいんじゃないのかな?

って妄想してます。

 

 

そんな場所になったらいいのにな。

そー思うので、せっせとBlogのネタにしています。

 

 

気軽に集まって走りませんか?

(アルとは走りたくねーよ!でもいいんです。でも誰かが来はじめてる堺浜なので、気持ちの合うメンバーが見つかるかも知れません。まずは来てみてはいかがでしょか?)

 

 

 

P・S 2

おしゃれサイクルはあくまで仮名です(笑

大阪でおしゃれな店舗だとアクオードをすぐに思い浮かべますが、違います。どこでしょね?ヒミツです♪

 

ヒント:大台ケ原で上位フィニッシュするくらいの実力のあるジOスを愛機にされていた店員さん(マニアックですね)

 

 

 

P・S 3

えーっと、アルが「かかってこんかーい♪」と虚勢を張りまくってる「果たし状走行会」ですが、当所2月14日バレンタインデーにしょっかな?ロマンティック(自己陶酔)に思っていたのですが・・・

 

 

 

2月にしてはあまりに気温が高いので

順延致します。

 

 

なんで!?

 

開催するのは「寒いので走りたくない」サイクリストをふるい落とす意味合いが強く、また、2ちゃんや書き込みで批判されている方々に逆に

 

 

 

乗ってるー?自転車?

って言ってやりたいのです。

 

 

だから劣悪な環境になればなるほど願ったり叶ったりなので、今の気温(最高気温15度!しかも2月に!!)は願い下げなのです。

 

 

どーせだった雨でも振ればいいのに。

そんな感じです。

 

ご了承下され。

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 



2008年02月07日

堺浜シーサイドステージに集う人びと

 

 

いやいやいや。

よくぞ当Blogに遊びにきてくだすった。

ままっ、茶なぞ一杯。

 

今回もまた、自転車自転車についてガッツリ語らしてもらいますぞ。嫌がらずにゆっくりしていってたもれ。

 

 

では

はじまりはじまり〜♪

 

 

 

 

 

堺浜シーサイドステージ

 

サーカイハマ

サカイーハマ

サカイハーマ

 

 

どーとでも読んでくれたまえ。

一向にかまわんよ。

 

 

 

最近ちらほら練習にいそしむ「もののふ」を見かける。

流行ってんのかしら!?

 

 

アルが連呼してるからなのかな?

 

 

まぁー理由は何でもいいや。

とにかく人が集まるのはよきかな・よきかな。

 

 

 

こないだも単独で練習してる人を2人見かけた。おんなじ時間で。アルと一緒に練習したらいいのに・・・。奥ゆかしき方々。

 

 

あろー

あろー

 

 

と(心の中で)電波を出し、参加を呼びかけるが応答なっし。世知辛い世の中です。心の交流は失敗しました。敗北感に打ししがれる前に、一声掛ければ済む話なのだが、そーはいかず。

 

 

手で「コンチワー☆」と合図しても

返事なし・・・

 

 

挨拶はしましょう。

今月の標語です。

 

 

学級委員会れ決めた事です。自分達で決めたことは守りましょー。

 

 

まぁーさ。

自分から進んで得体の知れない人物と合流して練習するってーのは勇気がいるものでごわす。しかるにアルちゃんみてーな傑物なら問題なかろう。

アルのスペ丸を見かけたら、すかさず合体するでごわす。

 

もーとっと近寄ってみそ。

大勢のほーが楽しいゾな。

 

 

 

 

P・S

どこかのチームも2月あたりから日曜に「あされん」開始したとの事。でも一向に見かけない。なんでもAM6:00開始でAM7:00に終了との事。そりゃ誰も見かけねー(笑

 

 

つーか、ありえねー。

ちっと早すぎじゃね?

(始めるのも終わるのも)

 

 

どーれどれ。

いっちょ参加してみるか。

 

 

嫌がらずに仲間に入れてね!

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 



2008年02月02日

ドライカーボンって自転車には無いんですか?

 

 

ドライカーボンって自転車には無いのかな?

そぉー思った人は手ぇー上げーて♪

 

はぁーい!

 

 

でしょー!?

ちょっぴり思ったこと、あったでしょ?

 

 

 

ドライカーボン

よーするにドライ=焼く→乾燥するカーボン

だからドライカーボン

 

なーんだ、そんな程度の事なのね。

 

 

 

カーボンなんて通常は絶対焼くはずなので、じゃー何でもかんでもドライカーボンなんか?って言えばそーでも無いみたい。うんしょ、うんしょ、と調べてみると、自動車業界では

 

 

ドライカーボン=オートクレープ

で焼く製品

みたいに認知されてるみたいですね♪

 

 

さらに言うと、カーボンボンネットなんかで使われてるところを見ると、弾性率なんてあんまし関係なさそーなので、いろーんな意味で総合的にバランスの取れている

 

 

高強度線維=High Stengh

と、邪推しています。

 

 

 

 

高強度っていわれても・・・「?」

でしょ?

 

 

じゃー言い方を変えてみるね!

 

 

 

 

東レ「T−700」「T-800」

こーんな感じだと理解できるでしょ?

 

 

 

カーボンボンネットに「T-700」が採用されているかは知りませんが、個人的には似たよーなグレードのカーボンが採用されていると思います。

 

 

 

P・S

自転車もいっそのこと、ドライカーボンと表記してくれたほーが理解しやすいのに・・・と思う今日この頃。あっ、そんなの無いから表記出来ないのか!

 

(似たよーな製法で作られているモノもありますが、それを勝手にドライカーボンと名乗られると、余計にごちゃまぜになるので、現状のままでいいか・・・)

 

ほーんと、あの値段はなんなんだ(゚д゚)?

って思ってしまいます!ぷんすか。

 

 

 

 

P・S 2

ハンドレイアップで積層して後は自然乾燥(ほったらかし)っつーモノ=安モノ=パチもん。は、カーボン柄が入っていればOK!って人にはいいけれど、そんなのはお断りです。

 

*よく言われるFRPがCFRPに変わっただけの話。

 

 

 

 

P・S 3

P・S 2で説明したのが俗称「ウエットカーボン」。

*俗称なので、正式名称ではない。

 

プリプレグがエポキシ樹脂を染み込ませたモノなので、ベトベトしてる。それを自然乾燥させるからウエット。と勝手に妄想してます。多分正解のはずです。

 

 

治具は安いし、工程も短い。

でも型に張り込んで押し付けるだけで精度は悪いし、カーボンとしての性能も期待できない。

 

まっ、安モンって意味です。

安いモノに性能は期待できないっつーことです。

 

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

beru1.jpg

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 



2008年02月01日

やっぱり出たか!ベッティーニモデル♪

 

 

photo

やっぱり出ましたねぇ〜

ベッティーニモデル!

 

ベッティーニらしく金色+アルカンシェルかいっ!

なんつード派手なモデルじゃ♪

 

 

 

多分実物は

カッコいー!はすだ!)

 

 

 

派手なのはスペ丸と良く似合う。

最近はキャノンデールよりもブッ飛んだデザインなり企画を採用しまくっているスペ丸くん。いいぞぉ〜♪

 

 

問題なのは・・・

 

相変わらずフォークまで

塗装している点だ!

 

経験を生かす・・・っつー事をいい加減、憶えて貰いたい。

 

 

 

 

なんだかんだと言いながらも、やっぱりスペ丸くんが好き。

正直欲しいモデルです。

 

 


SW TARMAC SLフレーム\344,400

SW ROUBAIX SLフレーム\333,900

TARMAC PROフレーム \249,900

 

ありゃま。

スペ丸くんらしくもなく、特別モデルの割りに上乗せ料金(というか便乗商売)していませんことよ。ちょっと以外ですこと。おほほほ〜。よきかな・よきかな。

 

むくむくと物欲が湧く

夜のひと時です。

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

photo

コッチはクイックステップモデル。

どーせだったら「ボーネンモデル」っつースペシャルカラーを出せば?と思う今日このごろ。

 

 



自転車業界にある安いカーボンでも作ってみっか

 

 

「シュミじゃないんだ!」

だったらなんなんだ?

 

 

 

そー言われてもぜーんぜん困らない。

シュミの範囲をとっくに飛び越えて、すっかり大気圏内をすっとばし、宇宙のはてまで突き進む

 

 

この自転車に対する

屈折した愛情

 

誰か受け止めて貰いたい。

全力で。

 

 

屈折した愛情はいつしかメーカーの出す商品では飽き足らず、自分で製作出来ないものか?と思うに到る。正に狂気の沙汰である。今回は尋常ではない気持ちを抑える為にウワゴトのよーに語るので、真実は闇のままである。

 

 

信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 (ハローバイバイ風)

 

またやっちまった(笑

 

 

 

えーっとデスね。

まずはカーボンを作るにあたり材料を揃えたいと思います。

 

(1)カーボン

まずはコイツが無いと話になりません

 

プリプレグでググるとすぐに見つかるよ♪中温硬化(130℃)のエポキシ樹脂のプリプレグ材が一般的。こいつが入手しやすのでてきとーに購入。

 

 

(2)耐熱ボード

こいつを箱=釜に仕立て上げる。

130度くれーだったらへっちゃら。

 

 

 

(3)ジェットヒーター

130度出せれば何でもいんだけどね♪

釜で焼く為の機械。

 

 

 

(4)温度センサー

釜の中の温度管理をするために使います。

指定温度から外れるとアラームが鳴るモノが便利♪

 

 

(5)ドライヤー

 

カーボンを張り込む(積層)時に使う。温度を与えることによって粘着力を生み出す。また暖めてあげないとすぐに剥がれてしまう(当たり前か)。

 

 

(6)バキュームポンプ

 

オートクレープのよーに加圧するまで本格的に出来ないので、とりあえずの代用品。考え方としては真空パック製法みてーなモン。空気を抜いてくれるんだったら、何でもオッケー!

 

 

後はあったら便利グッズ

離型剤・両面テープ・布・くらいかな?

 

 

制作方法は次回で!

 

文句があるなら「ヴェルサイユへいらっしゃい♪」

と、ポリニャック伯爵夫人は申しております。

 

beru1.jpg

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 



2008年01月31日

ダイスケ☆が持ち込んだ価値観

 

 

かーぼん

かーぼん

 

 

自転車って、いつから「かーぼん」ばっかりになったの?っつーくれー「かーぼん」大人気♪

みんな好きっコ。

いっそのこと・・・

 

 

アイラ・ビュ〜 かーぼん  

と叫んでもらいたいくらいだ。

 

 

 

 

ところで今年の「かーぼん」商品に、真っ当な説明をしてるメーカーがある。ご存知ダイスケ☆マックス♪何やら「オートクレープ」っつー釜で「かーぼん」作ってるみたいですねー。

 

 

今まで「かーぼん」っつたら、やれOCLVとか、FACTカーボンとか、専門書を読んでもちっとも理解できない。

「ふんがふんが」と調べてみて

 

 

自転車業界が勝手に

名乗ってる独自企画(規格ではない!)

 

っちゅーことが、やっとわかった。

シット!苦労させやがるぜ。

 

 

 

凄みを持たせる為に勝手な製法を名乗り、しかも実態をあやふやにしてる・・・って納得いかないよっ!お母さん。どーしてなの?

 

 

ダイスケ☆は、そんな自転車業界の常識に捕らわれず、一般的に認識されている「オートクレープ」っっちゅー製法を表示して販売しているところが凄い!

 

 

何が凄いの?

 

いやーさぁー、自転車業界って「かーぼん」とだけ表示しておけば、品質は保証されてるでしょ?と鶏の頭程度の軽い認識でユーザーを舐めてるメーカーが多いので、真相は闇のままだ。

 

 

そーいった「騙し」の商売ではなく、「良いモノ」をキチンと紹介して販売する。当たり前のことなんだけど、それを実践しているのはダイスケ☆マックスだけジャン。

 

 

2ちゃんねるでも何かとジャイアントやトレックはオートクレープで作っているだとか、ラッピング工法で作っているだとか、好きに想像して書き込みしてるんだけど、

 

 

実際メーカーサイドから

そーいったアナウンスはない。

 

 

 

あくまで想像なんだよね。

(想像すんのがおもしろんだけどね

 

 

 

ダイスケはメーカーとして堂々とアナウンスしている。

これが一番偉いところだと思う。

 

 

 

ダイスケ☆のユーザーを思いやる心っつーのか

ユーザーに対する気配りは見事の一言。

そりゃ売れて当然ざます。

 

 

 

P・S

ここからが本題。

オートクレープ製法で作られたカーボンが、何やら良さげなのは、誰でも・なんとなーく理解はしてると思う。問題なんは

 

 

なんでフレームしか

採用さててないのかなぁー?

普通はこー思わない?

 

 

 

 

2ちゃんですら誰も追及していないので、

「なんでやねんっ!」

って突っ込みを入れてしまいました(笑

 

 

良い製法なので採用されてしかるべき。

しかもカーボンっつーだけでシートピラーは¥20000〜¥40000-もするんじゃ、オートクレープで焼いてて当然!って思ってしまう。

 

 

 

 

P・S 2

安いカーボン製品なんかを見ると「ハンドレイアップ」で、てきとーに巻いて、130度くれーでさくさく焼いて、チンして終り!って感じじゃね?と邪推してしまう。

 

 

ちなみに130度くらいの温度だったら

DIYで十分作れます。

よーは家庭用の工作レベルのカーボン。

 

 

自転車業界だったらありそーだぜ。

シット!

 

 

 

P・S 3

ちなみにオートクレープ製法のメリット・デメリット

 

メリット

(1)成型品の精度や仕上がりの程度が非常に高い

(2)強化材の含有率が高い

(3)圧縮(加圧)される為、空洞率が減少する

(4)各種、様々な形状に成形できる

 

 

デメリット

成型するのに工程サイクルが長い

高温で加熱成形

設備費が高い

 

何かとコストが掛かるのが難点なオートクレープですが、高価になりすぎた自転車のパーツなら、採用されてしかるべきだと個人的には思います。

 

 

 

P・S 4

単純な丸パイプのシートピラーだったら、フィラメントワインディング成形法で作るのがベストだと思うんですが、いかかでしょ?

 

 

 

間違ってたら?

こめんなさーい

☆きゃぴ☆

で、すませちゃいますが(笑

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 



ドラえもんと自転車 その2

 

 

まーるかいてちょん

まーるかいてちょん

 

 

その先が想い出せない。

ドラえもんの絵描き歌。

 

 

 

ペダルを踏みながらお空にドラえもんを描こうとするが、お目目の先から描けない。でもいいんだ。

 

まーるかいてちょん。

 

不思議なメロディーを口ずさみながら、アルは楽しかった少年時代を思い出す・・・。

 

 

 

 

 

先日からドラえもんが気になって仕方ない。

とぅとぅこんな本まで買った。

 

 

ぼくドラえもんでした

大山 のぶ代 / 小学館

 

 

大山さんがドラえもんの声優をした26年間を振り返る本なんですが、この本からは大山さんがどんなにドラえもんが好きかが伝わってきます。

 

この本にはもちろん苦労話も載っているのですが、
それ以上に仕事の楽しさが伝わってきます。

 

 

子供に夢を与え続けるドラえもん。

ドラえもんの声優になった大山さんは、数々のイベントで子供達と接し、様々な夢を与え続けてこられました。

 

それは大山さんが大切にしてきた子供達への愛情が伝わる素敵なひと時。そんな気持ちが伝わる優しい本でした。

 

 

アルは不覚にも涙が溢れて止まりません。

とても素敵な本です。

 

 

 

 

 

ドラえもん

 

ドラえもんが好き

 

ドラえもんが好きな時代。

 

ドラえもんを見ていた少年時代。

 

 

TVのドラえもんを思い出すと、必ず家族の笑い声も思い出す。母さんが側にいて、親父もチャンネルを変えずに合わせてくれる。兄も一緒に笑いあって楽しく見てる。

 

 

ドラえもんが作り出す時幸せな空間。

ドラえもんだから作れた空間。

 

 

 

しみじみと「幸せ」だったんだなぁー・・・

と昔を思い出す。

 

 

 

大人になり・・・

現在のドラえもんみたいな存在は自転車だ。

 

 

大人仕様のドラえもんは

時には厳しく

自転車に乗る以外はとても辛い目に合わされるケレンミたっぷりの嫌味な乗り物でもある。

 

 

 

でも

なんだかんだと幸せを感じれる乗り物は、やっぱりドラえもんなんだ。四次元ポケットは無いけれど、いろんな楽しい出来事をプレゼントしてくれる。

 

 

アルの中のドラえもん。

それが自転車だ。

 

 

 

 

P・S

 

まーるかいてちょん

まーるかいてちょん

 

 

その先は想い出せない。

それでもいい。

 

 

歌いながら

ペダルを漕ぐアルの気持ちはとってもハッピーだ。

 

 

36f5f6ef.bmpblogランキングに参戦中です!応援してくれると嬉しいナッ

(クリックは往復でお願いねっ

 

 



2008年01月30日

カワハラダの優しさ

 

 

地元ネタで恐縮です。

こんなの知ってるぅー?堺観光コンベンション協会

 

ぶっちゃけ堺市の観光案内しちゃってるHP。



白石くんのHPを見てあれこれ学ぶ

 

 

チャリダーしらいしのページ

ご存知シマノ最速の社員:白石くんのHPです。

 

普段はおとなしく・つつましく・お仕事ご苦労さまです。

押忍ッ!

お勤めご苦労さまです(最敬礼!)ビシー!

 

 

やーさっ、そんなに謙虚にならくってもいいよ!?お仕事では。もっとシクロクロスのDJやってるみたいな感じでさぁー。あっ、あのテンションでお仕事やったらダメかな?

 

 

 

でねっ、白石クンのBBSを眺めてると何やら献血のお話が。

全血と成分献血の違いがカラダに及ぼす影響をインプレしてくれてます。

 

 

だぁぁぁー。

やっぱり成分献血にしておいて、えがったぁー♪

(誰が全血するモンですかってんだ!)

 

 

白石クンによると回復するのに数週間かかります(*^_^*) 。激しく運動、特に持久系には影響大ですよ! との事。

 

あぶないあぶない。

練習した帰りに全血してたらなんのこっちゃ!?になってた。

 

ドーピング・・・「検査ごっこ」みたいな? を紹介しておいて、調子を崩してたんじゃー笑うに笑えない。好奇心は満たされるからいいんだけどね(と自己暗示)。

 

 

 

 

 

話は変わって・・・

 

白石くんは阿波宏典くんの心臓移植の募金活動にも協力してたりもします。個人的には非常に好感をもっています。

がんばってるのがむくむくと伝わる白石くん。

 

 

「自転車の楽しさをもっと多くの人に知ってもらうこと」

を、わかりやすく実践している白石クン。

 

 

イベントやったり

DJやって盛り上げよーとがんばってたり

もちろんレースだってがんばってる

 

 

今回なんて募金活動まで。

凄いね!

 

 

優しくて強い白石くんがとっても好きです。

 

 

今回の募金活動の一環で関西シクロクロスからは¥73249ーも集まったみたいですね。嬉しい。アルも募金したーい。「ひろしくんを救う会」のHPを見てると、どーも目標金額には届いてるみたいだけど、やっぱり参加したい。

 

 

 

今更ながらですが

募金は出来まいか?

直接白石クンに渡せば何とかなるじゃろか?

 

 

 

 

 

白石くんが行う慈善活動。

大いに賛同したいし、それをレース会場で行い、また募金してくれたすべての人に対しても嬉しく思う。

 

なぁーんだ、自転車海苔だって優しいじゃない?いいジャンかぁー。もっとこんな優しくて思いやりのある活動が増えればいいなぁーと思うし、お手伝いしてみたいとさえ思う。

 

 

何かしてあげたい。

この趣旨に金額は関係ない。

白石くんの気持ちが清清しい。

 

 

どっかの後援会とはえらい違いだ。

(これは余計なコメント)


 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

 



その声を待っている

 

 

ちょっと前のお話。

 

とある走行会で、お山に行きました。でもね、初心者対象だったのぉー。とてもゆっくりだったのぉー。アルは「あーっん、ペースがゆっくりすぎー☆」と少しぷんすか。

 

 

でねっ、つまんなーい。

って思うわけ。

 

 

つんつん走ってると、ちらほら単独で走る人とすれ違うのぉー。その時に「あの人達って楽しいのかな?」って。大勢で走ったほーが楽しいのになぁー・・・はぁー・・・

 

 

そこで「ぴこぴこぴーん♪」

(アタマの中で何かが鳴る音)

 

 

 

 

あの人達も誘ってみれば?

っつーか誘っちゃえー☆

楽しくなりそーだ♪

 

 

 

そこからお山までにすれ違った人達に、ことごとく声を掛けまくってさ♪。もー楽しいったらぁー♪そーしたらお山までに仲間に加わった人が4人!もいたわけー。

 

 

みんな実は一緒に走りたいんだなぁー・・・

って少ししんみりしちゃった。

(心の中で)

 

 

(以上:昔ばなしでした。)

 

 

これは初心者を対象とした走行会だったので、勝手気ままに出来たことなんだけど。

 

 

初心者さんも・合流した人も

楽しそーでした。

 

 

 

 

実は単独で走ってる人だって

ホントはみんなと走りたいんだよね!

 

ショップの走行会が敷居が高かったり、

ショップとの折り合いがつかず、いつのまにか一人で走行するほーが気楽になったり、

新しいショップを探すのがおっくうになってたり・・・

 

結局はショップ経由でないと集まって遊べない現実があるから、こんな感じで一人で走らざるを得なくなる。

 

 

だけど自転車に乗って遊びたい。

ホントはみんなと一緒になってワイワイ遊びたい。

 

寂しそうに一人で走ってる人を見ると、なんだか切ない。

(別に「寂しくない」「勝手に解釈すんなナッ!」と言われれば当然なんですが・・・。ただの妄想かもしれませんネッ♪)

 

 

シOベストサイクルの走行会だって、あれだけ盛り上がってるのは誰でも気軽に参加しやすいよーに配慮してくれてるからだと思う。

 

 

 

 

一緒に走ろーよ。

そんな一声を、みんなは待っているのかも知れない。

 

 

ショップの垣根を越えて。

 

 

 

 

 

 

 

P・S

 

誰にでも声を掛ける。

これってなかなか勇気のいる作業で、案外難しい。ともすれば鬱陶しがられたり、他人の目が気になったりもする。もちろん仲間からも「何やってんの?」って感じだ。

 

 

なんでわざわざ・・・

当然だ。

 

 

アルは思う。

昔、ショップが嫌いでショップから飛び出したものの遊び方もわからずに、それでも自転車に乗りたくて一人で寂しく走っていたことを・・・。そぅ、単独で走ってる人を見ると「昔の自分」を見てる気がするのだ。

 

 

あのとき自分がして欲しかったもの。

それは走ってる人に優しく声を掛けて欲しかったのだ、と。

 

 

 

今、それが出来て少しだけ幸せだ。

 

少しおせっかいすぎるけど。

 

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

 



あはは(゜o゜)

 

 

ぃやっーほーい♪

コメントもろーたぁー。

 

 

いやーさぁ、このBlogって悪党ざますでしょ?

アウトロー一筋どこまでも!って感じで独自の路線を突き進む・・・っつーか軽く突き進みすぎちゃって、脱線しまくり。2ちゃんは敵に回すし、あーっ恐っ!って感じざます

(棒読み)。

 

 

ところが最近は三浦しをんの影響なのか、なんだか文章がマイルドっつーか、軽めっつーか、とにかく毒も少ない(そのほーが良いっ!)。そのおかげでコメントもぼちぼち増えたざんす。

 

 

 

 

嬉しいでごわす。

もっと書いてもそっと。

 

 

 

 

で、コメントの紹介です。

 

 

 

チャリバカさんより

 

アサダさんとこに対するコメントであまり勘違いな批判が無いのは、皆さんある程度同じ違和感を感じてるからかな?<

 

どーなんでしょね?

そー思ってくれてっと、とっても嬉しく思います。思う・思わないに関わらず、実際に行動として現れていないのが、その答えだと解釈してます。

 

 

 


私はプロチームの運営に充てる費用の一部として後援会を立ち上げて

 

一般人からカンパを募るのって、

無理じゃねーの?

と感じます。<

 

 

うーん。微妙ですね。

無理だとは思わないけど、活動してる内容が内容だけに賛同を得られる=カンパを募るのが無理!って思います。

何も金銭だけがサポート対象ではなくって、物品でもいいし例えばジャージのクリーニングでも言いわけです。

 

 

小さいことから気持ちでサポート。

 

この理念が無いので

誰も付いてこれないんだと思うのです。

 

 


焼石に水っちゅーの(笑)最低一年活動するのにどれだけのお金が必要かは知りませんがレーサーの皆さんもプロなんだから給料は払わないといけないし、数千万単位で必要でしょ?<

 

 

そそっ、そのお金を捻出する為に何をしなければならないのか?「それ」をダイレクトに一般の人に求めすぎてるのが、後援会の敗因です。前に

 

学生割引してよっー☆

って書きました。

 

学割したって何パーセントの学生が入会すんだろ?すげー少数のはずです。いくらもダメージが無いと思います。

 

 

学割設定することによって

イメージが上がる

 

そーゆーイメージの積み重ねが大切だし、アサダくんのイメージUPにも繋がるはずです。

 

 

話が脱線ぎみー☆

 

 

どんくらい活動資金が必要なのかは知りませんが、とにかく選手が生活に困るよーでは話になりませんし、そんなあやふやな団体だと思われている時点で問題なんだと思います。

 

 

 

そんな額のお金をちまちま個人から集めても、こんなマイナースポーツじゃ数が集まらないからよっぽど気前よい人が出てこないと必要な額揃えるのは無理でしょ(笑)

 


ちゅうことでまっとうな企業スポンサー探しをするのが

筋だよね〜っ

て思うのです。 <

 

 

ホント、そー思います。

スポンサー探し、がんばってもらいたいモノです。

 

 

でも、カゼくらいで遅刻するアサダくんのメンタリティーではスポンサー獲得っつーのは、無理だろーなぁー・・・って思います。いっそのこと福島兄貴がスポンサー探したほーがてっとり早いかも!?って思います。

 

 

*兄貴は大変説得力ある発言をしますし、人を惹きつける話術もあり、また人間力っつーか道徳もまきまえている完成された大人の魅力がある人だと個人的には思うので。

あっ、レーザーとしての魅力とは全く関係なく、別々に考えてのお話ねっ。

 

 

 

 

spicさんより

 

お騒がせしました。<

 

ええっ(゚Д゚≡゚Д゚)!?

何にも「お騒がせ」していませんよ(゚∀゚)?

 

 


ダイナソアは去年までやっていたカラーオーダーをなくしてしまって残念でした。<

 

 

ええっ?( ゚Д゚)!?

知りませんでしたぁー(ノ ゚Д゚)ノ==┻━┻

 


カタログの制作(HPも)がいい加減すぎて文言が残っていますけど。

カレラは他の代理店に移って欲しいですね。
ダイナソアで飼い殺しの状態はいかがなものかと。<

 

 

ダイOソアさんもかなりブランドキラーなので、多分近い将来カレラを手放すと思います。だけどカレラのラインアップもそーとー問題で、今の時代にマッチしないマッチョなモノばっかり作っているのも売れない原因だと思います。

 

ダイOソアの販売のやる気のなさ。

 

これは見ていてムカつきますが、おんなじよーなオOベアっつーブランドを抱えた時点で、ダイOソアにおけるカOラの将来は決まったよーなモンです。

 

 

 

オOベアがキチンと根ずくまでの繋ぎ。

それがダイOソアにおけるカOラのポジションのよーに思えます。辛口ですんません

 

 

 

 

お次は常連さんのレモンさんより

 

どちらかといえば雑誌に流されないでパーツ選択してる訳でないので雑誌が『右』と言えば右に行きますよね…。<

 

雑誌の煽り文句で購買意欲が湧くのは事実です。アルもそんな経験は大いにありますし、それが無いと雑誌としての価値も無いに等しいはずです。

 

ですが雑誌の書くことは必ずしも正しいことばかりを掲載するわけでもなく、また過剰とも思えるほどメーカー寄りの立場で物事を書き連ねるのがサイクルスポーツ誌の特徴です。

 

それを鵜呑みにすると・・・

こんな悪い冗談のよーな会話は生まれるのです。

 

 

*客層がヘンチクリンなウOパーだからこそ見れる会話なんですけどね(笑

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?

 

 


 



2008年01月29日

雑誌のチカラ

 

 

直樹賞は間違いです。

正しくは直木賞です。

 

 

 

ぎゃぁーす!

やってもぉーたぁー!

 

 

もぅー、しをんちゃんに合わせるお顔がありませぬ。拙者、鱠切りにされても仕方ありませぬ。お許しを、殿。

 

 

 

しをーん。

大阪の灰色な空にも美しく響く「しをん」。

 

 

しをんのしおり。

絶賛発売中です。

「超戦隊ボンサイダー」が秀逸です。

 

 

 

 

パソコン音痴を相変わらず炸裂させているアルです。

こんにちわぁー。

 

 

優しく指摘してくれて感謝感激雨あられ。

 

しかも自分のBlogまで公表してくれて、おまけに「おもしろいですね」と。非常に珍しいパターンの投書をして下さった方が居られました。

 

 

 

このBlogは悪党三昧(言いたい放題)の日々を過ごした結果、同意のコメントを寄せるだけで嫌われる始末。うーむ、コメントには気をつけないと・・・な。

 

 

と、思っていた矢先なんで、

とってもビックリでした。

 

ありがとうございましたぁー☆

 

 

 

 

で、今日の話題。

みんな雑誌のチカラを舐めすぎじゃね!?

 

やぁーさ、こないだなんて雑誌に洗脳されてんの?って突っ込みたくなる人に遭遇しちゃって。

 

みんなが思うよりも、はるかに雑誌が与える影響は

絶大なのらぁー♪

 

 

 

こんなエピソードがあるので紹介しちゃうのだ。

(今回は妄想ではありません)

 

 

とあるプロショップ(仮に「ひげもじゃー☆パーツ」とでもしておこう)にお客さんがやってきた。お客さんはフレームが欲しいみたいで色々相談していた。

 

 

 

客A:ジャOアントとコOナゴ、どっちの剛性が高いんでしょね?

 

ひげ:どちらかとゆーと、コOナゴですかね?私個人が乗った印象では・・・

 

客A:でも雑誌ではジャイアントのほーがインプレでは剛性に対しては評価が高いんですが?

 

ひげ:それはあくまで雑誌での評価であり、私個人の評価ではありません。

 

客A:でも雑誌ではジャOアントのほーが良い!と言っているので、「ひげ」の間違いですっ!

 

ひげ:お客様、誠に申しにくいことなのですが、雑誌とは「あくまで参考程度」としてお読みになられるべきです。

 

ひげ:雑誌は案外いい加減で、体格の大きな人に小さなフレームに乗せてインプレさせてる場合も多々あり、一概に信用なされるのもいかがなものかと存じます。

 

客A:雑誌がいい加減なモンかぁー!「ひげ」が間違ってんの!もぅーいいや。こんな店は信用できなーい☆

 

 

客Aはぷんすか怒って立ち去った。

「ひげ」の接客に落ち度は無かったのだが・・・

 

 

 

雑誌の書いてることは間違いない。

そー思うのも当然と言えばそれまでなんだけど。

 

 

 

あんだけいい加減な雑誌でも、活字として成立させちゃうと、とたんに信用されてしまう。恐ろしい話である。あんな雑誌でも信用されてんだなぁー・・・

ちょっと滑稽でした(笑

 

 

ひげ(仮名)さん、ご苦労さまでした。

 

 

 

 

P・S

 

ひげもじゃー☆パーツのコOナゴは並行輸入でして、なんでもコOナゴはヨーロッパ向けと日本向けに剛性に変化を持たせているとの噂があります。

 

あくまで噂です、

あくまで。

 

信じるか信じないかはアナタ次第です。

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 (ハローバイバイ風)

 

 

でも、いかにも商売上手のコOナゴなら、やりかねないな・・・とも思うんだけれど。あっ、ちなみに当然なんだけど、日本向けがソフトだかんねー。よろしくぅー

 

 

 

 

P・S

 

ひげもじゃー☆パーツ(仮名)には様々なお客さんがやって来る。時には・・・

 

 

ハァ(゚д゚;)?

と耳を疑う話を聞けるのも大いに魅力だ。

 

 

マン・ウォッチングには最適な場所なので、ついつい用事もないのに寄っては客の会話に耳を傾ける。

 

 

 

 

客B:シOノとカOパの耐久性の違いについて聞きたい。

 

ひげ:一概には言えませんがカンパのリムは頑丈と言われていますので耐久性を問題視されているなら、カOパをお薦めします。

 

客B:いやっ、雑誌ではシOノのほーが良いと判断されている。君に判断は間違っている。それと耐久性はブレーキ何毎回まで耐られるかね!?

 

ひげ:それはお客さまの使用状況によって大きく異なるので一概には言えませ。

 

客B:そんな事も正確に答えられないのかねっ!君はもぅー少し勉強するべきではあるまいか?失礼するっ。

 

 

 

これまたぷんすか怒って退場。

悪いんだけど、アルは爆笑してしまいました。

お店の中で。

 

 

 

 

雑誌を鵜呑みにしすぎじゃね?

もーちっと自分なりの基準を持ったほーがいいよーな・・・

 

 

 

 

P・S 3

 

ひげもじゃー☆パーツ(仮名)はいろーんなショップで相手にされない・・・つーか、出来ないっつーのか、つまりは爪弾きになったお客さんが来る駆け込み寺みたいなニュアンスがあるから

 

 

 

紫のオーラを纏った

怪しげな客を見れる

 

 

おもしろー♪アルは接客しないかんねー(笑

自分では対応したくもないけれど。

 

 

 

 

P・S 4

 

だけれども走行会に参加すると、そんな紫のオーラを纏った人とも一緒に走ったり、会話したりもしなければならないので、もの凄く精神的に疲れる。

 

 

初対面で会う人に敬語(つーか丁重な言葉つかい)もロクに出来ない40すぎのオジサンとか、

 

*通常、初対面の人と会うと敬語なり丁重な言葉使いになるのは社会人としてのマナーだと思う。年功序列はある程度仕方ないにしても、あんまりな言葉使いに閉口。

 

 

 

フロント34Xリア34と1対1のギア比!

いろーんな意味で突っ込みドコロ満載のギア比で参上する宇宙人くんとか・・・

 

*(もはや「突っ込み」を待つ「釣り」ではあるまいなっ

 

 

 

極めつきは、走行会に参加しときながらも

 

ウOパーで買うと後々のフォローが無いから

買ぅたらあかんでぇー!

と忠告してくれた方です。

 

お前さん、人間として何か間違っとりゃしませんか?

 

 

 

数回参加させて頂きましたが、毎回1〜2人はこーいった特殊な方が入れ替わり立ち代り参加されるのがウOパーらしい。よくもまぁーこんだけキャラの濃い面々が毎回登場するよなぁー・・・と半ば呆れる(´・ω・`)。

 

 

まぁーとにかく疲れます。

ひげもじゃー☆パーツの走行会は。

 

練習以外で疲れるのって・・・ここだけでしょーね(笑

 

 

blogランキングに再び参戦中☆応援してくれると嬉しいんだけどさぁー、どぅかしら?