2005年09月02日

下妻物語

1a9f650d.jpgを見た。ヤバイ面白い。映像の色彩というか、加工なんだろうけど、カリフォルニア?っぽい、彩色がハッキリして、空が青!地面はオレンジ!というパキッとした映像、でも風景は茨城みたいな。しかも、途中にでてくる地元の風景の構図などがヤバイ。笑をとるのに貢献しているのかもしれないが、この確信犯的な構図はすごくイイ。視点も散漫にならないほど、だだっ広い何も無い畑のど真ん中に一本道で、牛と主人公。そして、妙にカメラは引き気味…。

話は、まあ面白かったんですが、この映像がさらにヤバイ感じでした。このセンス脱帽ですねぇ。

追記:下妻物語が何かに似ていると思ったら、見せ方やテイストなどがフリクリに似ている!ただ、これはマネとかそういう次元ではなく、方向性が結果として同じ方向に向けて並走している感じだけど。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bibendum/50050452
この記事へのトラックバック
 lfoさんのこちらは読ませてもらっていたのですが、まったくといって良いほど記憶
下妻物語【シトロde遠すー】at 2005年09月10日 10:35
この記事へのコメント
今頃見たのか。
自分の中じゃ。2004年度ぶっちぎりベスト映画なのですが。
下妻のロケ地見学はかなりまったりして良い感じ。
ちなみに、マイ居住地から車で30分。
Posted by low at 2005年09月02日 01:09
@lowさん
やっと見ましたよ。しかも、妹がレンタルしてきただけだけども。
>下妻
やっぱり、あのマッタリ感はそのままなんですね。
というか、ジャージ王国、ヤンキー天国?とかジャスコとかジャスコとか
笑った。現にここにジャスコ大好き人間が!(笑
まあ、正しくはイオンのショッピングモールだから別物だけど、
ジャスコで会いましょう♪には違いないし
Posted by lfo at 2005年09月02日 10:21
下妻…ナニもかもが懐かすぃ。
裏道を駆け抜け、筑波まで30分で走るのが週末のすごし方だった。
サーキットでFJ1600をボーっと見ていた。

東北では絶滅したマル走に遭遇、爆笑したのは懐かしい思い出。
Posted by やじら@元小山市民 at 2005年09月02日 10:51
『下妻』はlow先生に引っ張られて見てきたんですが
オレ的にも2004年度ぶっちぎりベスト映画ですた。
次点は、あの哀川翔が「ここまでやるか」というバカな熱演(褒め言葉)を
見せつけてくれた『ゼブラーマン』。
Posted by KIYO at 2005年09月02日 19:31
@やじらさん
あ、元市民でしたっけか?(笑
しかし、東北って寒いからですかね?>マル走
思えば、ゴキくんもあんまり見なかったなぁ。
気のせい?

@KIYOさん
そうか、そういえば拉致られていましたね(笑>引っ張られて
ザブラーマンかぁ〜、一度レンタルしてみるかなぁ。
Posted by lfo at 2005年09月04日 16:22
たしかにちょうおもしろい
Posted by みし at 2007年07月10日 11:27
ふかきょんかわい
Posted by みし at 2007年07月10日 11:29
ふかきょんかわいい
あんなと ともだちよお
Posted by みし at 2007年07月10日 11:30