2005年03月21日

第26冊 『びびび絵本』プロジェクト:『月が浮かぶ』

こんにちは。しゅんてゅけです。

さて、テーマを発表させていただきます。

今日のテーマは、山猫編集長からいただいたテーマ。
『月が浮かぶ』

です。

月というのは、日々形を変え、時に見えなくなったり、大きくなったり、波を引き起こしたり、人間にとって欠かせないものであると同時にとても怪しい存在であったりもします。
それだけでなく、『かいじゅうたちのいるところ』では、少年の気持ちの代用に使われたという説もあったりと、計り知れない力を持っているかのように感じます。そんな月に関する絵本や児童書を紹介してください。

よろしくお願いします。

びびび絵本Webは、このテーマを持ちまして、一時お休みに入らせていただきます。『お休みのお知らせ』をご覧下さい。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/16857089
  

お休みのお知らせ

こんにちは。しゅんてゅけです。

今年度も終わりに近づいてきました。
そして、びびび絵本Webがはじまって、もう5ヶ月近い月日が流れようとしています。その期間、みなさんにお世話になった有り難さといったら、言葉では言いあらわせません。

さて、記事のタイトルにもあるように、びびび絵本Webは、しばしお休みさせていただきます。勝手なぼくを許してください。

お休みの理由というのは、実はとても個人的なことで言いづらいのですが、4月から、ぼくの職業がかわることになりまして、その職になれるまで、ブログに手を付ける自信がないからなのです。実際、びびび絵本Webは週1回というペースでテーマだけ発表させていただくという更新状況ですが、もうひとつの『しゅんてゅけと愉快な子どもたち』は、更新がかなり滞っております。そのため、一回、本来の自分のブログに立ち戻って、日々思うことや感じたことをつづることができればと思っています。びびび絵本Webでいただいた皆さんのご協力は、またテーマを更新させていただくときまで温存していただきたいのです。中途半端にテーマを更新するだけでなく、僕自身も絵本を紹介したり、みなさんのご紹介くださった絵本を探してみたりという余裕ができてこそ、このブログの意味があると思っています。だから、本当に自分勝手ではございますが、びびび絵本Webは、充電期間に入らせてください。

4月からのぼくの職業というのは、東京都の小学校の教員です。
念願かなって、小学校の教員になることができました。その仕事に誇りを持って、邁進していきます。このびびび絵本Webでご紹介いただいた絵本を児童に読み聞かせし、絵本の素晴らしさを伝えていくつもりです。

またテーマをあたらしく発表させていただくときには、みなさんに、声をかけさせてくださいね。よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。長文駄文で失礼致します。
びびび絵本Webでのみなさんのご協力に感謝の気持ちを込めて。

なお、先ほども書きましたが、『しゅんてゅけと愉快な子どもたち』は、随時更新できればと思っています。そちらの方もよろしくお願いします。  
Posted by bibibi_ehonweb at 13:58Comments(18)TrackBack(1)お知らせ

2005年03月14日

第25冊 『びびび絵本』プロジェクト:『かがやく星』

こんばんは。

テーマを発表させていただきます。

今週のテーマは、山猫編集長さんからいただいたモノです。
『かがやく星』

です。

夜空に輝く星たちにまつわる絵本や児童書を紹介してくださいね。


次回の『びびび絵本』プロジェクトのテーマ発表は、
3月21日(月)を予定しています。
テーマは、今回の『星』と関連して『月』にまつわる絵本や児童書を紹介してくださいね。
次回のテーマは、『月が浮かぶ』です。

よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/16352496
  

2005年03月07日

第24冊 『びびび絵本』プロジェクト:『初めて出会った絵本』

みなさん、こんばんは。
毎度、更新が遅くてスイマセン。

さて、今日もテーマの発表をさせていただきます。

今回は、ロニママさんからいただいたテーマです。
『初めて出会った絵本』

です。

みなさん、とても絵本や児童書が好きなのだと、ブログを読ませていただいて思います。
そこで、みなさんが絵本や児童書にのめりこむことになったきっかけの絵本や児童書を紹介してください。


たとえば、子どものときに出会ったあの絵本。
大人になって知った絵本の存在。
お子さんをもたれる方で、お子さんが絵本を好きなら、お子さんが絵本を好きになったきっかけの絵本。

少年時代に読んだ忘れられない児童書。
大人になって読み返し、さらに素晴らしさを知ることができた児童書。

・・・・・・など、みなさんにとって思い入れの深い絵本や児童書の紹介をしてくださいね。よろしくお願いします。


次回の『びびび絵本』プロジェクトのテーマは、山猫編集長からいただきました。
『かがやく星』です。星にまつわる絵本や児童書の紹介をお願いします。

発表は、3月14日(月)の予定です。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/15823126
  

2005年02月28日

第23冊 『びびび絵本』プロジェクト:『笑顔のパワー』

こんばんは。

今週もテーマの発表をさせていただきます。

今週のテーマは、
『笑顔のパワー』

です。

みなさんが読んで、読み聞かせをして、ついつい笑顔になってしまう絵本や、すてきな笑顔が溢れる絵本を紹介してくださいね。

笑顔というのは、日々暮らす中でとても大切だと、ぼくは思います。
子どもたちの笑顔を見ると、なんだか癒やされる気もします。
それはきっと笑顔にパワーがあるからこそだとぼくは思うんです。

そこで、みなさんがおすすめする『笑顔の絵本』を紹介して下さい。
絵本からも笑顔のパワーをもらって、もっともっとたくさん笑いましょう!!


次回のテーマは、ロニママさんからいただいたテーマです。
『初めて出会った絵本』です。
みなさんが、絵本を好きになったきっかけの絵本を教えてください。
テーマ発表は、3月7日(月)の予定です。よろしくお願いします。

また、『びびび絵本』プロジェクトのテーマも随時募集しています。よろしくお願いします。
テーマ募集の記事はこちら

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/15300204
  

2005年02月21日

第22冊 『びびび絵本』プロジェクト:『絵本で遊ぼう!!探そう!!見つけよう!!』

みなさん、こんばんは。しゅんてゅけです。

今週も『びびび絵本』プロジェクトテーマを発表させていただきます。

今週のテーマは、
『絵本で遊ぼう!!探そう!!見つけよう!!』

です。

このテーマは、nakoさんからいただいたものです。

テーマの内容の説明にnakoさんのコメントを引用させていただきます。
<絵本をみてると、本筋とは関係のないところに面白いものがあるものってありますよね。たとえば、”かいじゅうたちのいるところ”の月とか・・挿絵のなかで毎ページどこかに必ず犬が隠れているとか>

そうですね。こういう絵本ってたくさんありますよね。

子どもと一緒に探したり、一人で読みながらかわいいキャラクターを見つけたり、ただ読んで聞かせるだけじゃないのが絵本のいいところのひとつですよね。

皆さんが知っている、『遊べる絵本』の紹介をお願いします。よろしくお願いします。


次回の『びびび絵本』プロジェクトテーマは、2月28日(月)発表の予定です。
テーマは、『笑顔のパワー』です。
笑顔がキラリとひかる絵本や読むと笑顔になってしまう絵本などを紹介してくださいね。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/14804417
  

2005年02月14日

第21冊 『びびび絵本』プロジェクト:『ネコのいきかた』

みなさん、こんばんは。

今日は2つテーマを発表させていただきます。

2つめです。(ひとつめはこちら
『ネコのいきかた』


こちらも山猫編集長からいただいたテーマです。

ネコが主人公の絵本。
ネコが活躍する絵本。
など、ネコに関する絵本を紹介してくださいね。

よろしくお願いします。

次回の『びびび絵本』プロジェクトテーマの発表は、2月21日(月)の予定です。
第21冊のテーマは『絵で遊ぼう!!探そう!!見つけよう!!』です。
nakoさんからいただいたテーマです。nakoさんのコメントを引用して説明させて頂きます。
<絵本をみてると、本筋とは関係のないところに面白いものがあるものってありますよね。たとえば、”かいじゅうたちのいるところ”の月とか・・挿絵のなかで毎ページどこかに必ず犬が隠れているとか>
ということです。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/14286230
  

第20冊 『びびび絵本』プロジェクト:『イヌのいきかた』

みなさん、こんばんは。

今日は2つテーマを発表させていただきます。

そのひとつめがこちらです。(2つめはこちら
『イヌのいきかた』


山猫編集長からいただいたテーマです。

イヌが主人公の絵本。
イヌが活躍する絵本。
など、イヌに関する絵本を紹介してくださいね。

よろしくお願いします。

次回の『びびび絵本』プロジェクトテーマの発表は、2月21日(月)の予定です。
第21冊のテーマは『絵で遊ぼう!!探そう!!見つけよう!!』です。
nakoさんからいただいたテーマです。nakoさんのコメントを引用して説明させて頂きます。
<絵本をみてると、本筋とは関係のないところに面白いものがあるものってありますよね。たとえば、”かいじゅうたちのいるところ”の月とか・・挿絵のなかで毎ページどこかに必ず犬が隠れているとか>
ということです。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/14285753
  

2005年02月07日

第19冊 『びびび絵本』プロジェクト:『絵が言葉以上に語る絵本』

こんばんは。

テーマを発表させていただきます。

今回のテーマは、先週の予告と多少、題名を変えました。
『絵が言葉以上に語る絵本』

です。

絵本の醍醐味のひとつは、もちろん言うまでもなく『絵』です。
言葉がなくても『絵』が言葉以上にモノを語ってくれるという素晴らしさがあります。

『言葉がない絵本』というより『テキストがない絵本』と言ったほうがよろしいでしょうか。
『絵』がモノを語っている絵本を紹介してください。

絵本というのは基本的に絵が語るものなので『特に!!』というようなテキストのない絵本の紹介をお願いします。

全編を通して一切テキストがない絵本だけでなく、「この絵本のこのページは、言葉がなくて、ものを語っているんだー!!」という絵本も紹介してくださいね。

その際は、ぜひ、どんな絵がどんなことを語っているかも書いていただけるといいかと思います。

それではよろしくお願いします。

『絵が言葉以上に語る絵本』


次回の『びびび絵本』プロジェクトのテーマは、2ついっぺんに出させていただきます。それはこのテーマです。
『イヌのいきかた』『ネコのいきかた』です。
犬や猫に関する絵本を紹介してくださいね。
発表は、2月14日(月)の予定です。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/13831880
  

2005年01月31日

第18冊 『びびび絵本』プロジェクト:『おじいちゃんとぼく・わたし』

こんばんは。

『びびび絵本』プロジェクトテーマの発表です。

今日のテーマは、
『おじいちゃんとぼく・わたし』

です。

お父さんでもなくお母さんでもなく、おじいちゃんと『ぼく』や『わたし』のものがたりをつづった絵本を紹介してください。

ぼくの勝手なイメージですが、おじいちゃんというと優しかったり厳しかったりして、でも、なんでも知ってたり楽しいことを教えてくれたりして、それでいてとてもあったかい。そんなイメージです。

みなさんの知っている『おじいちゃんとぼく・わたし』の絵本を紹介してください。

よろしくお願いします。


次回の『びびび絵本』プロジェクトのテーマは、ロニママさんからいただいたテーマです。
『ことばはいらない』です。
文字のない絵本を紹介してくださいね。
発表は、2月7日(月)の予定です。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/bibibi_ehonweb/tb.cgi/13391647