ビビンパの会(落語会・ライブ主催サークル)、高麗楼(朝鮮半島古典)共同ブログ

露の雅さん、今まで仲良くしてくれてありがとうございました。 FM千里 毎週最終月曜日 午後6時より「T-POP WOW」(タイポップ番組)放送中!(ビビンパの会が提供する住民制作番組です。) <このブログは、サークル公式ブログではありません。一部のメンバーでひっそりとやってます。> あと韓国国楽ロックバンド(アラリロック)の高句麗バンドを関係者一同応援しております。

アジア図書館 講演会のお知らせ

<著者を囲む会第465回〉「音楽、旅、人生」  
〜ジプシー、トルコ音楽を追いかけて

『トルコ音楽の700年』などワールドミュージックの著作を持ち、ラジオ番組ゲスト出演、音楽紹介イベントなどで活躍されている関口義人さんがアジア図書館で初講演。
日時
2017年10月21日(土)18:30
会場
アジア図書館(阪急 淡路駅 下車 徒歩5分)
参加費
¥1,200(一般)、¥1,000(アジア図書館会員)
定員
30名。※要予約(電話、メール、FAX06-6323-1126)
ゲスト(講師)
関口 義人(せきぐち よしと) 
<音楽評論家・ジプシー(ロマ)研究家>


ジプシー(ロマ)への取材体験、トルコ音楽などのお話や貴重な音源等をご紹介いただきます。
〔著書〕『トルコ音楽の700年』『アラブ・ミュージック』『ジプシー・ミュージックの真実』
『オリエンタル・ジプシー』『ベリーダンス』など。

どうぞよろしくお願いします。
http://www.asian-library-osaka.org/cultevent/6135/

ファンキー末吉さんの自費出版クラウドファンディング応援お願いします。

ファンキー末吉さんが JASRACとの闘いを自費出版にて発表することになりました。

クラウドファンディング実施中!

日本の音楽のために闘ったファンキー末吉さんを応援しましょう!!

https://camp-fire.jp/projects/view/36399

詳しくは↑のサイトをご覧ください。

すっかりご無沙汰です。

ブログ なんか気がのらなくてしばらく休んでしまいました。

8月12日は、雷門獅篭さんのお誕生日落語会で1年ぶりの名古屋 大須演芸場を楽しみました。
獅篭さんの大衆演劇初挑戦に全く期待していなかったけど劇団の人たちが本当に上手くて最後 予想もしなかった涙・・・。
第2部の舞踊ショーは、獅篭さんが地味な曲だったので来年は、キラキラな曲か女形挑戦希望。

9月1日は、京都に原田知世さんのライブを観てきました。
行きは、京都駅からタクシー。運転手さんがいい方で帰り タクシーを使わなくていい交通手段を
教えていただきました。
この日がツアー初日ということもあり アクシデント続出。
「テヘッ」と笑顔を見せられると許してしまいますわ。知世さん。
初のペンライトがグッズにあって私以外周囲の人が振っていなかったので不安になったのですが
第2部でドラムの方が「持っている人は振ってください」と呼びかけてくださったので周囲でペンライト購入者が振ってくれて安心しました。
帰り せっかくの運転手さんの教えも無駄になり 道に迷って30分歩きつづけて地下鉄 京都市役所駅を見つけてそこから帰りました。

9月2,3日は、彦八まつり 日頃お世話になっている落語家さんたちにご挨拶できました。

映画「心に吹く風」




韓国ドラマ「冬のソナタ」のユンソクホ監督の初劇場作品、初日本映画 クラウドファンディングを
応援させていただいたこともあり、7月28日金曜日 テアトル梅田へ行ってきました。

この映画は、北海道の風景が吸い込まれそうに美しく映画館の大きなスクリーンで観てよかった作品です。
いつものユンソクホ監督作品らしく物語がゆっくり進むのですが最後のたたみかけがすごく韓国ドラマ
を観ているかのよう。

途中までヒロインの行動に共感できなかったのですが 最後は、納得。

関西では、まだ元町映画館での公開が控えているので詳細伏せております。

高句麗バンド 新曲 MV 「雀のブルース」




チョンソンの風景が懐かしく 高句麗バンドのメンバーにもまた会いたいなあ・・・。

近況

最近は 茂本ヒデキチ先生の展示に行ったり



元ヒビキメロヲのマニさん目当てでROAライブにお邪魔したり



桂あさ吉さんの落語会にお邪魔して気がつけば遅れてお見えになったお客さまの受付をしてしまい
終演後 笑福亭松五さんに木戸銭預けたり

三戸なつめさんのライブに行ったり



ビビンパの会メンバー楽しい日々を過ごしています。

明日はFM千里に電波料の支払いとチケットプレゼントに使うチケットを届けに行って
10月開催予定のアジア図書館講演会準備をしています。

艶歌シャンソニエ家元 ひと:みちゃんからのお知らせ

ここのところ 俳優として活躍しているひと:みちゃんの久しぶりのライブです。
http://csmusic.jp/bar/events/%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%a5%ad%ef%bd%9e%e3%81%82%e3%81%a8%e3%81%ae%e7%a5%ad%ef%bd%9e/

7月30日日曜日
午後7時から 木戸銭は おひねりです。
大阪・南堀江 「CORNER STONE BAR」

「大人の祭り〜あとの祭り〜」
詳細は 上記のリンクをごらんください。

第19回 ショウゴイズムのお知らせ

笑福亭松五さんが主催する落語会 当サークルはユルユル気分の応援しかしていませんが
第19回は、なんと 東京から期待の二つ目、もう真打ちになられたら ビビンパの会でも もう呼べない 柳家さん若さん(柳家さん喬門下)をお迎えすることになりました。
(注意:桂三若さんじゃありませんよ)
大阪初高座!! ぜひお越しください。

日時 2017年7月7日金曜日 午後7時開演(午後6時半開場)
木戸銭 当日のみ 1500円
(予約していただいた方には大入り袋プレゼント)
会場 「動楽亭」 大阪市営地下鉄 動物園前駅1号出口から東へ20秒 ファミリーマートの2階
お問い合わせと予約 06-6375-6837 ビビンパの会(月〜土 午前10時から午後5時まで)
日曜・祝日休み
メールは shougo.s.yoyaku@gmail.com

予定されている演目

オープニング対談 
「月宮殿星都」笑福亭松五
(演目当日決定)柳家さん若
「宇治の紫舟」笑福亭松五

日本一無口な落語家と言われる(?) 松五さんのフリートーク どうなるのでしょう。
七夕の夜に不思議な組み合わせを楽しんでください。


昔の金爆(ゴールデンボンバーFC限定ライブ)

6月20日火曜日は、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんの33歳のお誕生日でした。
お誕生日グッズもこの日からの発売とのことで昼にパソコン教室終わったら一度 会場のフェスティバルホールに行けばよかったと思う。

午後5時20分にフェスティバルホールに到着。
グッズ売り場には長い列が・・・。間に合うか、お目当てのものが買えるか心配でしたが 本当にギリギリ購入できて客席到着できました。
(キリ袋(ゴミ袋です。しかもアジア図書館等へのお土産用)のために1時間並ぶとは・・・。)

初めてゴールデンボンバーのライブを前の方で見たのでまるで大きなテレビを見ているかのような
不思議な感覚。
ネタバレは、演劇以外禁止のため 控えます。

この日の演劇は、高校生バンドのボーイズラブ。「もうバンドマンに恋などしない」
喜矢武さんがボーカルを取るのが珍しくて楽しかった。
最近は、鬼龍院&喜矢武コンビの恋が成就するものが多かったのですが恋が成就しなかったのも私にとっては新鮮。
鬼龍院さんのお誕生日ドッキリもあって本当に笑いの耐えない楽しい時間を過ごしました。



神無大集会`17 関西編 「神無狂」

NOGODのファンクラブライブに初めて参加しました。
今回、一般の人も入れるので会員証必要ないのかと思っていたら 入場時に会員証の提示があり
持ってこなかったのでチケットの入っていた封筒と健康保険証をスタッフの方が持っていたリストと
照らし合わせてもらって無事入場。
次回からは忘れないようにしよう。
いつものように壁にもたれられるようにして開演を待つ。

予定時刻を少し過ぎてスタートしましたが ファンクラブイベントなので激しい曲が続き
恐れていたホールをお客さんが右へ左へ移動する「桃源郷へようこそ」も大変早くに登場。
まあ、これはまだましな方でみんながホール中央に殺到するモッシュ、ホール内を走るなど
私は危ないので壁にへばりついてました。
(もちろん ボーカルの団長さんがケガのないよう十分気をつけて床に荷物を置かないようになど
呼びかけて信者(ファン)の方々は動いております。)

この日は、ベースの華凛さんのお誕生日が近いそうで「華凛ちゃんの誕生日を祝いたい人はその場で回れ」などの楽しい動きや華凛さんの合図で全員 しゃがんだり、沈黙したり 楽しかったです。

ファンクラブに入って3年くらいになるかと思うのですがこの日初めてファンクラブ名が
「かんむしんじゃぐみ」であることを知りました。
ずっと「しんむしんじゃぐみ」と読んでいました。
入会してすぐにスタッフの方からお電話いただいたことがあったのですがその時 そういえば
「はあ?」って言ってしまったのを思い出しました。
また秋にワンマンツアーで大阪にNOGOD来てくれるそうなので楽しみです。


QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ