ビビンパの会(落語会・ライブ主催サークル)、高麗楼(朝鮮半島古典)共同ブログ

桂福車師匠 長年に渡り お世話になりました。 FM千里 毎週最終月曜日 午後6時より「T-POP WOW」(タイポップ番組)放送中!(ビビンパの会が提供する住民制作番組です。) <このブログは、サークル公式ブログではありません。一部のメンバーでひっそりとやってます。> あと韓国国楽ロックバンド(アラリロック)の高句麗バンドを関係者一同応援しております。

高麗楼 小説『私の名は…〜ある特定失踪者少女の運命』 

高麗楼からお知らせです。

ネット小説「私の名は・・・〜ある特定失踪者少女の運命」を書きました。
無料で登録等もなく読むことができます。
ぜひ 読んでみてください。
https://ncode.syosetu.com/n4012ej/

↑こちらからどうぞ。

もうすぐベトナム映画祭2018

日時
2018年9月30日(日)16:00
会場
アジア図書館 (阪急電車 千里線・大阪メトロ 堺筋線 「淡路駅」)徒歩3分
参加費
1,200円(一般) 1,000円(アジア図書館会員)
定員
※定員30名(要予約) 電話、FAX(06−6323−1126)、またはメールでお申込み下さい
ゲスト(講師)
坂川 直也(さかがわ なおや)
<東南アジア映画史研究者>

大阪・ 九条『シネ・ヌーヴォ』にて10月6日(土)から19日(金)まで開催される ベトナム映画祭2018に合わせてベトナム映画研究の第一人者と呼ばれる坂川直也先生をお迎えして、おすすめの作品・ベトナム映画事情など伺います。伸び盛りと言われるベトナム映画事情を参考に今後の映画鑑賞に役立て下さい。
ベトナム映画祭2018HP:http://vietnamff2018.com/movie/

ご参加お待ちしております!!

ロフトプラスワンウエストにひと:みちゃん登場!!

大阪・日本橋の「ロフトプラスワンウエスト」にひと:みちゃんが映画のイベントで登場

9月13日木曜日は、ロフトプラスワンウエストに集合!!

詳細
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/96838

韓国映画「1987 ある闘いの真実」を観てきました。

シネマート新宿がホテルから近かったので観に行ってきました。
満員近いお客様でした。
(9月8日土曜日午前9時45分の<初回>を鑑賞)

東京の皆さん 作品や時間にもよるのかもしれませんが 上映時間まで大人しく静かに黙って待っていたので驚きました。
大阪では、アメちゃんまわしあり、夫婦漫才のようなやりとりするご夫婦ありでにぎやかな時間なのですが。

予告編



1987年の韓国の風景を忠実に映画化していて私は好きな作品です。
大学生ヨリの部屋には、キムスンジンさんとキムワンソンさんの切り抜きが貼ってあってユ・ジェハさんの唄が流れて雑誌「テレビガイド」の表紙も懐かしいな。
韓国民主化を描いた感動作ですが一部 フィクションもあるのに日本では「ある闘いの真実」という副題がついているのは、どうかと思いました。

(上映中の作品のため ネタバレを避けました)

柳家小平太(柳家さん若改め)真打ち披露パーティーに行ってきました。

2018年9月7日金曜日

ビビンパの会を代表して東京ドームシティーホテルで開催された「柳家小平太(柳家さん若改め)
真打ち披露パーティー」へ出席してきました。

とうとうこの日が来てしまったかと・・・。
(うれしくもあり 寂しくもあり・・・。)というのも江戸落語の柳家さん若さんと上方落語の桂三若さんと「サンジャク」つながりで混乱させて話して遊ぶのがうちのスタッフ内で楽しかったので・・・。

スタッフA「ええっと 真面目な方のサンジャクとそうでない方のサンジャク」
スタッフB「マクラ考えるのが上手いサンジャクとしんどそうなサンジャク」
スタッフC「引きこもりって言われているサンジャクと落ち着きのないサンジャク」
「桂か柳家、上方と江戸でわかるだろう!」って話ですが・・・。
(どっちがどちらかは、このブログを読んでいただいたいる方のご想像にお任せします)

上方落語界には、真打ち披露パーティーなんてないので知らない政治家の先生の挨拶が続くしんどい物かもしれないと思っていたのですが 柳家さん喬師匠始め一門の皆さん、同僚の皆さん、後輩の皆さんがそして陰で小平太さんのおカミさんが支えた暖かくて盛り上がった楽しい会でした。
(料理もおいしくて完食しました。ありがとうございます。)

またここからがスタート 柳家小平太さん 全国で愛される落語家さんになってくださいね。
2018090721390001


2018090721390000


写真は、会場の外にあったこの日のために作られた顔ハメパネルです。

そして東京ドームでは、関ジャニのライブがあったそうでJR水道橋駅で入場制限にかかってしまい
他の人たちがライブ帰りの中、一人 「小平太」と書かれた布カバンを持って並ぶのでした。

あげまんと紳士

初めて大阪の寺田町駅から徒歩15分の劇場へ行ってきました。
先月の伊丹アイホールでの「カルメギ」で配られたチラシの束の中に入っていたのですが
地図がわかりやすくて助かりました。

日本語と韓国語のお芝居「あげまんと紳士」8月20日月曜日夜の部を観てきました。

日本人の俳優は、日本語 韓国人の俳優が韓国語(日本語字幕つき)で会話するという変わった芝居で

日本語で会話する両親に韓国語で子供が話しかけるといううちの韓国語の先生のお家くらいの変わった
光景です。

お芝居の内容は、日本の老舗書店のご家族のお話で本をめぐる日本の環境、家族の形を考える素晴らしい作品でした。
最後に写真撮影タイムがあったので載せておきます。
2018082020410001 (1)


8月25日から8月28日まで東京公演です。
ご興味ある方は、ぜひ。
http://iksalon-hyogensha.com/lp/あげまんと紳士/




デスメタルコリア 水科哲哉 著

同人誌でもなく韓国メタルが本となって発売されたことにびっくり。
韓国の人たちでもバンドに関してここまで把握している人は、なかなかいないと思う。
資料にするには、いい本。
https://a-files.jp/deathmetalkorea.html(本の詳細は、こちらのページをどうぞ)

これだけ盛りだくさんの情報量で2500円(税抜き)とは、素晴らしいお仕事です。
だけど私は、気にくわない。
ビビンパの会 一部メンバーが推している「高句麗バンド」が紹介されていないのは、日本で音源が手に入りにくいので我慢するけど反日を歌う「太高句麗」がたっぷり紹介されているのは、非常に気に入りませんわ!!
YOUTUBEで「高句麗バンド」聞いていたら「太高句麗」が交じってきて迷惑しているのにこの本読んで調べ出す人たくさん出たら「高句麗バンド」も反日歌うバンドだと思われないか心配。今後 日本公演が出来る状態になったらアジア図書館へ勘違いした人から苦情来たら困るわ。

早く読んで早くアジア図書館へ寄贈してしまおう!!





久しぶりに高句麗バンドの動画貼ってみました。

8月12日は、名古屋へ行ってきました。

毎年恒例 雷門獅篭誕生日会です。

お芝居「文七結文」
落語「ロック坊主」(雷門獅篭作)雷門獅篭
舞踊ショー

楽しかったー。お芝居は、旭堂鱗林さんとのコンビがアドリブで面白かった。
舞踊ショーでは、獅篭さん 初の女形を披露したのですが きれいでした。
鱗林さんが10代の少女のようにかわいかった。
(写真は、ラスト YMCAです)
2018081220020000 (3)


年に1回しか会えない人たちにもあえていい時間を過ごしました。

8月13日は、名古屋のPEFUMEカフェへ行きました。
午前11時前に着いたのですが 周囲は、オシャレ女子で恥ずかしかった・・・。
整理券が午前11時半のもので近くタワーレコードで時間をつぶしました。
雰囲気もよくてPEFUMEの歌、MVを聴きながら、写真を見ながら食事って楽しい。
名古屋限定メニュー、デザートをいただいて制限時間80分しっかり味わってきました。



町あかりさんのライブへ行く

ロフトプラスワンウエストへ 町あかりさんのワンマンライブを観に行きました。

今回は、アルバム「収穫祭!」を中心としたセットリスト。



とある音楽学校へ飛び込みで依頼して結成された池尻ジャンクションというバンドがバックについて
バンドによるカラオケでこれまでとは違った町あかりワールドを楽しみました。
バラードが多いアルバムでこれまでのシンプルなカラオケでなくバンドの音にしたのは、正解だったと
思います。

あかりさんが飼っている文鳥のブンたん画像を楽しむコーナーも面白かったです。
神戸どうぶつ王国は、リニューアルする前の華鳥園だった頃に一度お邪魔しましたが楽しいところです。

今回、<町あかりさんにピコピコハンマーで叩かれたい>ことが念願だったお連れさんがあかりさんに
叩いてもらえました!おめでとう!!

映画3本を1日で観る

朝10時からシアターセブンで韓国映画「タクシー運転手」を観る。
笑いあり、ハラハラあり、涙あり 実在の事件を再構成した作品ですが素晴らしい作品でした。



すぐ上の第七芸術劇場へ移動して「ワンダーランド北朝鮮」を観る。
面白いけどちょっとウトウトしてしまった。



続けて「北朝鮮をロックした日」を観る。



(こんな過激なバンド よく呼んだなあ)と思いましたが ライバッハが北朝鮮の人々とコンサートを開催するまでの様子がよくわかるドキュメンタリー映画でした。

「ワンダーランド北朝鮮」の最終公開日と思ってあわてて行ったのですが8月にシアターセブンでまた観られるようです。
http://www.theater-seven.com/2018/mv_wonderland.html
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ