2016年07月22日

バレエ体型だと、女性らしさを醸し出すワンピースの方がいいかも

娘はクラシックバレエを幼いころら本格的にしているため、スタイルがいいといえば、間違いないです。

ただし、クラシックバレエでいうスタイルの良さは一般的にみると少しやせすぎではないかというイメージを持つ方も多いのではないかと思います。

夏場もどうしてもショートパンツにTシャツといったスタイルが多いのですがあまりにも女性ら資産かける場面も多いので少し変えてほしいと家内と話しています。

もちろん、本人次第のところもありますが。

バレエ団のお姉さんたちを見ていると、あまりの細さを少しでも女性らしさに見せるように、ワンピースをうまく着こなしたり、スーツを着こなして女性らしさを醸し出しています。

もちろん、女子高生にこのファッションは少し大人びているのですが、さすがにそろそろボーイッシュという領域から、女性らしさというところに進展していく段階かなと思っています。

どうしてもなつばにありがちなショートパンツやスリムなGパンではOバレエならではのちょっとした膝頭が左右が開いた具合もいまいちかもしれません。

上半身も肉付きがあまりよくないのですこし大きめのシャツなどもうまく組み合わせて、コーディネートしていってほしいと思います。



bibiron3 at 14:24|Permalinkファッション 

2016年07月06日

秋は一番おしゃれを楽しめる季節…早く涼しくならないかな

秋は一年でもっとも過ごしやすい季節で私が一番好きな時期でもあります。

そして一番おしゃれも楽しむことができる季節だと思います。

秋は落ち着いた色の服を着ることが多いですね。

茶や黒、ダークグレーなど、濃い赤や濃い緑色の服も良く着ます。

冬に近づくにつれ、素材もざっくりとした厚めの生地が多いです。

毎年愛用しているのはコーデュロイのパンツ数本です。

パンツはすべて色が違いますが、秋冬の定番になっています。

温かくてこの季節にはぴったりのパンツです。

毎年、これをはくような季節になると秋が来たな、と感じます。

今年の秋冬は今まで何年も着ていたアウターがそろそろくたびれてきていますので新調することも考えています。

長く着るし、値段も高いので慎重に選びたいと思います。

自分らしい好みのものが見つかると嬉しいのですが、秋に近づいたら探し始めようと思います。

インナーや靴下はヒートテックを愛用しています。

色違いで楽しんでいます。

ヒートテックは特に真冬はかかせないアイテムとなっています。

生地が薄いのに温かいので重ね着をしなくても済み、ゴロゴロして雪だるまのようにならなくて助かっています。

真冬でも軽快に動けます。

フリースは家着でよく着ていますが、数年前に雪のイメージの可愛いらしいデザインのものを購入しました。

見た目もよく、家の中でも快適に過ごせています。

今年も秋冬ファッションを楽しんでいきたいので、秋冬のトレンドをまとめてるサイトなどを見て予習したりしています。




bibiron3 at 19:32|PermalinkComments(0)ファッション 

2014年07月21日

男性目線も意識してのワンピース

男性は、やはり女性にはおしゃれをして欲しいものです。

デートの時に、毛玉だらけの服で来たりするのは男性は幻滅してしまいます。

男性が女性に望むファッションとしては、ミニスカートや清楚なブラウスを着て欲しい、パステルカラーの服を着こなすような人が良いという希望を持つ男性も多いようです。

また、森ガールのように天然素材を使用したナチュラルガーリーな服装も、男性には人気があります。

いかにもおしゃれしましたという風情ではなく、自然な着こなしのほうが、男性にはおしゃれに見えるようです。

また、ジーンズを履きこなすような女性も、男性には魅力的に見えるようです。

ジーンズはおしゃれに着こなすのはなかなか難しく、よほどスタイルが良くないとかっこよく見えません。

そのため、体形に自信が無い場合には、ジーンズを履くことを控える女性も多いようです。

その他にも、ロングのマキシワンピースなども、男性が好きな服装です。

マキシワンピースは一枚でも可愛く着こなせますので、おしゃれに自信が無い女性にもおすすめです。

体形もカバーしてくれますので、ちょっとふくよかな人にはぴったりではないでしょうか。
近頃では、女性が上着をスカートの中にインして着ていますが、男性にとってはこれはあまりおしゃれに見えないという意見もあります。

このように男性の目線と女性の目線は違いますので、服をおしゃれに着こなすのは難しいのです。

bibiron3 at 06:49|Permalinkファッション