とってしまった

球団ホームページによると

ノミネートされたときには
まあ
世間に少しでも認知されればいい
という程度に思っていたし
それは今も変わらないが

しかし
まさか
大賞を取るとまでは思わなかった

プロ野球ファンであれば
そこそこ認知されているとは思うが
一般の人には初耳、聞いたことすらないということもあるかもしれない

それだけに
せっかくのチャンスなので
認知してもらい

さらなるプレッシャーにして
それに押し潰されては困るのだが
来季はプレーを認知してもらえるようになるとよい

にほんブログ村
にほんブログ村

センターからライトにかけて

サンスポによると

実に良い心意気だろう

中堅の丸に右翼の鈴木誠と
もはや不動とも思える一角であり

他球団にも沢山良い選手はいるものの
鈴木誠が丸のポジションを狙う
という心意気は
表面上冗談半分であってもそれはそれで頼もしい

また鈴木誠の三塁への矢のような送球は
魅力的な武器であるのは間違いない

それでも
まだまだ肩力以外の部分は
発展途上そのもので
捕球からの送球体勢や一歩目の速さなどはまだまだである

ここのところ
ゴールデングラブの常連となっている丸であっても
個人的には定着するほどかと疑うほどまだまだ伸びる余地があると思っており

2人して
中堅なら中堅を競いつつ
さらにそのレベルをあげていってもらえればいい

攻守ともに評価され
2年連続して活躍を維持しつつ飛躍できるか問われている

センターからライトにかけて
チーム内で大いに争ってもらったらいい


にほんブログ村
にほんブログ村

来季の飛躍に期待

特にハマスタで
そして要所要所で力を見せつけたのが
下水流だろう

持ち前のしっかりとしたスイングで
パンチ力をみせることもあれば
日本シリーズの第6戦でそうであったように
勝負強さを見せることもあった

あの外野陣であるから
中々割って入る
というところまではいかなかったが

しかし
一定の存在感は示しただろう

来季は
一軍定着は当然のこととして
代打をはじめ
機会さえあればスタメンを狙っていってもいい

まだまだスタートラインに立ったばかりではあるが
来季さらに欠かせない戦力となるために
オフの成長にも期待したい


にほんブログ村
にほんブログ村

異論なし

デイリースポーツによると

投手なら
ジョンソン、野村

野手なら
新井、鈴木誠

カープから選ばれるのであれば
当然このあたりが
というところであった

投手のベストナインでは野村
沢村賞ではジョンソン

野手のベストナインで新井に鈴木誠

その意味では誰が獲得してもおかしくなく

さらに絞れば

圧倒的な安定感からジョンソンか

今後のさらなる飛躍に期待して鈴木誠か

チームへの功労も含めて新井か

というところであった


蓋を開けば
新井が獲得し

成績面でも見事に復活し
4番もはり
またチームを引っ張った
恐らくベンチでの雰囲気づくりにも貢献した

総合的に新井がまさったのだろう

誰もが恐らく文句なく
カープの新井が獲得したことに嬉しさを感じてならない

今年がピークで
ということもゆめゆめないだろう


一方で松山も虎視眈々とその座を狙ってはいるが
来季もチームの中心としてどっしりと構えてもらいたい


にほんブログ村
にほんブログ村

極めて順当

日刊スポーツによると

極めて順当だろう

投手でいえば
カープという観点だけからすると
ゴールデングラブは他チームに譲っただけに是が非でも獲得したいところであり
ジョンソンか野村かといったところであったが
蓋を開いたら野村

そしてバッテリーを組んだ石原

見事に復活し
終盤まで打点王争いをした新井

今季
誰もが予想をしなかったペースで
一気に飛躍しもはやカープに欠かせなくなった鈴木誠

フォーム改造が吉と出た丸

順当だろう

優勝チームという
プラス査定も含めて
こんなものだろうという気しかしない

オフに入り今季の出来を嬉しく思う一方で
もう来季に向けて戦いは始まっている

他球団は補強の話がチラホラと出てきているが
カープに限っては
まったくといっていいほど
何もない

まさか
補強不要と思っているわけでもないだろうし
当然戦略があるだろうから
じっくりと待ちたいが
優勝チームとて何もせずに臨めば

このような賞は自然と減ってしまってもおかしくはない

恐らく
退団した助っ人の代わりの選手の名前が出てくるのだろうが

早くその報をききたいところである


にほんブログ村
にほんブログ村
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ