チャオ
B☆Hです。
27日
世界中のロードレーサー界において、知らぬ者はいない”LOOK”の展示会へ
私も語れるほどではないので、展示会の様子をご紹介します。

ユーロスポーツインテグレーションの皆さまにご挨拶をさせていただきまして
早速、
パシャっと

795!
BlogPaint2
2018年モデルはヘッド回りが改善されています。

しかし、
2018年の話題のロードレーサーは、
785

785RS
P9271117
カンパニューロ仕様

個人的に昨今エアロ系よりも、オーソドックスなフレームが好きです。
パーツ追求の楽しみがありますからね~


785RS
シマノ仕様もありました。
P9271118


いろいろ書くのも面倒なので
ディテール画像を載せていきたいと思います。


シートクランプ
RSはクランプも特製カーボン使用です。
P9271123

P9271166


うしろ
P9271124


いたるところに、マーキングがあります。

P9271122

P9271121

ヘッド周辺
P9271131

P9271168


P9271169


ダウンチューブ下
P9271167


正面
シマノモデル
P9271125

カンパモデル
P9271130


スペック表です。
皆さん38万円ならって思いませんか?
P9271129

785、
自分の好みのパーツで組んだり
軽さにこだわって組んだり、

空想してしまいますねっ!!

これで、ヨーロッパに行きたーい!

BlogPaint3


リア側からの写真撮るのコーフンしてて忘れました。
リアはシングルピボットのキャリパー使用できないそうです。


では、次回もLOOKご紹介しますね、