2009年03月03日

改めて2009出雲路センチュリーライド160

2009出雲路コースVr.1


先ほどアップしましたが、各種ランキングサイトの新着に載っていなかったので、改めて送信します。
よろしくお願いします。

2009出雲路センチュリーライド160最新情報

2009出雲路コースVr.1

現在、「2009出雲路センチュリーライド」のコース設定をしています。
サイスポでロングライド特集が掲載される際にも載りますが、今回アップする図面を基にしています。
今回の図面を基にアルプスで計算すると162kmくらいになり、もう少し調整が必要ですが、基本はこのとおりです。
参考にしてください。

2009年02月18日

花粉症対策 番外編

花粉症の薬

昨日「ブリーズライト」のことを書きましたが、本日は外国製品を、しかも飲み薬を紹介します。
私の職場で僕の隣のデスクはアイルランド人です。彼は僕が花粉症で悩んでいるのをみて、おもむろに写真の薬を出してくれました。彼が持っていたもののパッケージは添付の写真と微妙に異なりますが、中身は同じものです。
ネットで調べると「Boots」社のCatarrh pastillesというのがそもそもイギリスの製薬会社だと思いますが、そちらの風邪薬です。
風邪薬というとチョット大げさな感じがしますが、日本で言うところの「ヴィックスドロップ」のスーパーハード版錠剤ドロップ(分かりづらい!!)です。ドロップ状ですが、口に入れて10秒くらいすると微妙にやわらかくなります。飴のように「カリッ」て感じではなく、それでいて決してグミ状でもありません(更に分かりづらい!!!)

今日はブリーズライト様々でしたが、今回紹介したBoots社のCatarrh pastillesもまた優れものです。
難点は、日本では手に入らないこと。
ということで、彼から遠慮なく明日も頂いて花粉症対策をします。

biciclissima2004 at 01:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)普通の生活? 

2009年02月17日

ブリーズライトな生活

「ブリーズライト」ってご存知?
グラクソ・スミスクラインってメディカルメーカーの外付タイプの鼻腔拡張シートです。
もともと、陸上選手が使用しているのをみて僕もトレーニングの時に使っていたのですが、これが花粉の時期の鼻づまりに良いのではということに気付き、この時期愛用しています。

僕は献血マニアでもありますので、ヘンに花粉症の薬を使用すると献血が一定期間できなくなるので、そのような心配が無いという点でもこの「ブリーズライト」は重宝しています。

花つまり型の花粉症の人、一度使ってみてください。

ブリーズライト
biciclissima2004 at 00:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)普通の生活? 

2009年02月14日

息子の願い

息子が足の病気であることは前述のとおりです。

週末で息子が自宅に帰ってきています。
昨日は、地元の中学校の入学説明会でした。
息子は基本的には養護学校へ入学しますが、学校交流で地元の中学校へ行くこともお願いしているので、そのための説明会出席でした。

息子は地元の友達と会えたことがうれしかったんでしょう。
松葉杖で大はしゃぎでした。
本とは、友達にできて自分にできないことが沢山あると思うのに、話しは友達に合わせながら楽しんでいました。親から見ると、けなげで、そしてうれしくも悲しくも・・・複雑な心境で見ていました。

僕は、昨年人事異動以降、人間関係やら家族との不和やら両親との不和やらで精神的な悩みや不安をずっと抱えています。もちろん、家族もそうです。
この悩みや不安のために、昨年はほとんど自転車に乗ることがありませんでした。
復活をかけていきなりソロで登った大山ヒルクライムも、それ以降は不発に終わっています。
原因は上記のとおりですが、継続できない理由は息子への思いがあるからです。
息子もロード大好き少年です。
でも、息子が本気モードでロードにまたがることは一生無いと思います。
病気は克服できると考えていますが、ロードを始めた頃のように、「大きくなったら自転車のレースに沢山出たい」という願いはかなわないと思います。
もちろん、できる範囲でのサイクリングはできるようになるとは思います。
そんな息子への思い=気兼ねもあり、継続したトレーニングや復活に向けての活動ができませんでした。
が、昨日、入学説明会の後の入学用品購入で、通学自転車用ヘルメットを見ている際、息子に何気に「お父さんは復活できるかなー」と何気に言った一言に息子は「もちろん。今年は復活するんでしょ」の一言。
涙が出ました・・・。

精神的な部分から来る現実逃避が原因で、アルコールの量が最近は顕著に多くなってきています。
カウンセリングの先生にも、昨日報告しました。先生も、「気持ちは前向きなのに、それは少し心配ですね」というような意味のことを言われました。

息子の一言で少し目覚める気持ちになった僕は、一気には変われないかもしれないけど、アルコールも減らし、悩みを考えすぎないようにし、復活に向けて少しづつ動きたいと思います。
biciclissima2004 at 08:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)家族のこと 

2009年02月08日

BMCメンテナンス

N君BMC

ネットオークションで落札購入したとのN君のBMCです。
ただいまメンテ完了です。
バー、サドル&ポスト、ブレーキ、Rデュレ、Fデュレを調整。基本的には僕好みの調整にしました。

オーバルの910フラットカーボンバーは迫力ありますね。
サドルはサンマルコでモデル名は不明。使わないメーカーなので全てが?です。
ポストはボントレガーのアルミ製。これも使わないメーカーなので全て?ですが、サドル角度調整がフレキシブルなのは良いですね。しかも調整ボルトがシングルなのも便利。
コンポはフロントクランクがR700、それ以外はアルテ6500(9S)。
ただし、スプロケはもしかしたらカンパ9S。ローが26T。シマノには無いはず?
後で調べて、再アップします。

組みが甘いものはカチッと調整。
ディレを含むギア類もスムーズ調整。ただし、スプロケとRディレのマッチングにチト苦労した。しばらく乗ってもらっていて再調整が必要かもね。

これで、職場にロード乗りが3名に。
自転車部でも作ろうかな。
biciclissima2004 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

BMC その2

もうすぐ我が社のN君が未調整、九割組みのBMCを持ってくる。
オーバルの910フラットカーボンバーを見るのが楽しみじゃ。
この調整状況は追って、このブログで報告します。
お楽しみに!!

2009年02月06日

BMC

別の部署のN君が昨年来よりロードに目覚めた。
そんでもって、昨年12月にBMCの完成車価格で20万円くらいのモデルを買った。
更にそんでもって、本日僕のところに来たN君曰く「実は、ネットオークションでBMCのもっといいのが18万円で出てたんで買ったんです。サイズは同じでした」と、最初に買ったものの走行距離が100km程度にもかかわらず、次のものを買ってしまった。しかも、完成状態のものをネットオークションで・・・。
N君曰く、ハンドルが「オー何とかの、平べったいヤツで、それがすごくかっこよかったので」とのこと。多分、オーバルの「R910フラットトップカーボンンバー」と思われる。
若者の購買意欲には恐れ入る。まいった、マイッタ。
でも、悪いことでは無いと思うので、応援しようじゃないの。

ただ、彼は全てネット購入なので地元のショップに伝がない。
確かに、ネットで買ったもののメンテを請け負うのはショップとしては、チョットいやだよねー。
ってな訳で、今度の日曜日は朝からN君のBMCのメンテ。
彼曰く「ホイールははめましたが、フレンチの空気入れが無いので空気が入れれません。ブレーキレバー付けましたが位置が分かりません。シートポストの位置あわせはしてありません」とのこと。
ネットオークションなのでしようがない。
でも、空気入れくらいは買ってね

でも、仕事場に自転車仲間が増えるので、僕はチョットうれしい。

2009年02月03日

息子の復活

前にも少し書きましたが、息子は昨年1月にペルテス病という病気であることが分かり、その後3ヶ月の闘病生活、5ヶ月の特別支援学級を経て、昨年9月からは養護学校へ転向し現在の生活に至っています。
病院付属の養護学校であるため、「入所」という形で学校以外は病院で過ごしています。
平日は家族ができるだけ会いに行ってやり、週末に自宅に帰るというライフスタイルです。

息子がペルテス病を患った原因は私ではないかという気持ちになることが良くあります。
大腿骨の病気であることから、私が息子に自転車を頻繁に乗らせていたためでは・・・と。

息子の病気以降いろんなことがありました。
人事異動による私の精神的病。
職場での人間関係に対する不安。
私の精神的病による妻の精神的病。
すさんだ私の生活。
それに伴う妻の苦労。
私と両親との確執。
妻と私の両親との確執。
子供たちと私の両親との確執。

これらの原因も私にあると考えています。

息子はこんなダメオヤジをどう思っているのでしょうか。

息子が復活するには、あと数年を要する思います。

誰もが明るく気丈に振舞うようにしていますが、家族の心が何処と無くバラバラなのは、私がある意味、家庭を顧みることができにくい生活(ほんとはチョット違うんですが・・・)をしているからなんだと思います。

どうか、皆さん。こんなダメオヤジの願いですが、息子の復帰を祈ってやってください。
biciclissima2004 at 01:23|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)家族のこと 

2009年02月02日

復活のきっかけを探る日々

昨年は心の病で立ち直れない日々が多かったです。
娘が受験です。
それらを理由に全くトレーニングしていませんが、今に復帰します。
そしてこんな体系になってみせます。
あと2ヶ月で42歳ですが、チリチリ東野もトライアスロンのために腹筋を割っているみたいです。
んでもってこんな体型になって復帰してやる〜!!!
理想の体型

3本ローラーには娘の受験が終わらないとダメだと思うけど・・。

Profile
BlogRank