順調に殖えてきたCampoma 2種

前回の更新から気がつけば早いもので5か月になろうかとしております。
ほーんと月日の経つのは早いものだと実感しております。(←アンタが歳とったんだよって声が聞こえて来ます 笑)

昨年末から年初にかけ、Charさん&美色倶楽部のjudauさんご兄弟よりシェアして頂いた中から近況報告を兼ねCampoma産のブルー系2種をアップしておきます。
(Charさん、judauさん何時もありがとうございます。恐らく国内には居ないであろうカルパノも累代中ですよ!)

腹部のスネーク柄に加え尾筒にはいるブルー、レッド、メラニンに加え尾ヒレのイエロートップが全体を引き締めシャープな印象を与えるCampoma 2011 Blue snake.
image

image

image


チェスト全体がグリーンに輝き存在感を醸し出すCampoma 2012 Campoma green.
デジカメ写真では特有のデジカメブルーの影響を受けグリーンよりブルーっぽく写ってしまいます (≧▽≦) 3枚めなんかシルバラードでも通用するなぁ(笑)
image

image

image

image

White top sword, Campoma

先日のCumana グリーンチェスト ホワイトップソードとよく似た名前ながら、こちらはCampomaにて2011年に採集されたと言われる品種。(Campoma No.44)
体色はパープル、グリーン、シルバーなど多色に赤が散りばめられた感じです。
時としてその尾筒に現れるレッドスポットはCumanaで2004年に採集されたOrange spottedに通じるものがあるようです。

アクアライフ誌15/11月号の小特集、カンポマのエンドラーズではエラ蓋後方とボディ中央のメラニンスポットからレティキュラータっぽく見えるが発色の濃さと輝きはエンドラーズとのコメント付きで紹介されていますね。

私見ながら体色の輝きからすればエンドだろうとの印象だが自然界での交雑までは解らんなぁ〜(笑)
image

image

image

Green chest White top sword, Cumana

オーッと!
気が付けば新しい年になり、もう2か月が終わってしまう(汗)
まだ2016年のブログ更新が一度もされてないよ!
決して止めてる訳でもなく、ただただ写真を撮るのが億劫に・・・

昨年のアクアライフの小特集、10月号のクマナのエンドラーズで広く世間一般にお披露目されたこの品種でも載っけてお茶を濁しておきますか(笑)

その名の通りチェスト一面を覆う鮮やかな(ブルー)グリーンが一際目を惹く美しい種類です。
実際に実物を目にすればもっと美しいんですが写真では何となく色味が悪い気がしますね〜。(≧∇≦)
image

image

image

image

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ