2005年07月25日

真島家感謝会

85adec15.JPG東村山キャラバンを無事終了し、反省会も兼ねて真島家にて感謝会をさせていただきました。 奥様の寛大かつあふれんばかりの接待をいただき、最後まで私たちはもてなしの恵みを神様からいただきました。 教会からの献金、9月のチャペル報告等についてリラックスした雰囲気で話し合うことができました。   
Posted by bicleehigashimurayama at 21:59Comments(0)

先輩から後輩へ、

60dbfe38.JPG最後に皆で看板をバックに写真を撮ろうとしたら、こんなかたちになりました。 キャラバンメンバーより年齢的には若い早坂先生。“年が若いからといって、…”(テモテ機砲寮蚕颪硫媾蠅任呂△蠅泙擦鵑、礼拝メッセージにしろ普段の牧会にしろ、しっかりとした聖書の御言葉と権威に基づいて群を導いている様子が伺えました。 祈りの課題も当然あるかと思います。その中で、神様がどのように東村山の教会を祝し導いてくださるのか、主に期待しつつ、私たちも引き続き祈りに覚えたいと願わされました。    
Posted by bicleehigashimurayama at 20:31Comments(0)

神の民、サンライズチャペル!

9151d00b.JPG感謝会の最後に、メンバー一人ひとりに子供たちから花束のプレゼント。最後まで、神様の愛と奉仕の精神を、示してくださいました。 みんなで笑顔の記念写真。 久米川駅を中心にした地域に建てられた教会。 主のご栄光の為にますます用いられますように。   
Posted by bicleehigashimurayama at 20:31Comments(0)

感謝会

2fc43e4b.JPG礼拝後、皆さんが感謝会を開いてくださいました。一週間の奉仕の背後にあって、私たちの為に祈り、奉仕してくださった兄姉の主にある愛と交わりに感謝しました。 人と神様に喜んで仕える信仰を、体験する恵みにあずかりました。 まだ救われていない家族、お知り合いの方々の上に、神様の確かな導きと御救いが与えられますように!   
Posted by bicleehigashimurayama at 20:31Comments(0)

私たちの先輩

a6f915c7.JPG今回のキャラバンか活動全般を通じて、大変お世話になった早坂恭牧師。聖書宣教会のOB(44期卒業)です。 教会とご家庭の両方を、ありのまま見せてくださり、メンバーそれぞれ神様から学ばせていただきました。 写真は、お知らせの中で、聖書宣教会ならびに神学生への感謝献金を説明する早坂牧師。 教会に集う兄姉が神様に示され、尊い献金を捧げてくださいました。  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:31Comments(0)

救いの証し(松本兄)

3961c40c.JPGフィリピンでの神様との出会いから、救いの証しを関西弁で。 海辺での“メガネ事件”を通じて神様の存在を知り、おそれとともに御救いへと導かれた松本兄。 伝道師の経験もあり、今回は1年生ながら主の為に多くの重荷を担ってくださいました。 メッセージは、リーダーの山尾兄が担当。 火曜日の集会で大幅に持ち時間をオーバーした失敗から、今回は完全原稿で臨みました。皆さんはどうかわかりませんが、一番学ばされたのは、説教者自身でした。  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:31Comments(0)

24(日)聖日礼拝

6ba43400.JPG礼拝に始まり、礼拝で終る東村山キャラバン奉仕。その前のCSでは、それぞれ松本兄と大久保兄がお話し担当。 礼拝でも、松本兄が救いの証し、山尾兄がメッセージの奉仕をしました。 ここにも又、主を愛し心から神様を礼拝する神の民がいます。  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:21Comments(0)

2005年07月23日

子供フェスティバル当日朝!

1e69fc6a.JPG子供フェスティバル当日の朝。何人のお友達と出会うことができるのか、不安と期待の複雑な心境で最後のトラクト配布。 しかし夏休みに突入で、子供の姿がほとんどない。 どうしよう…。    
Posted by bicleehigashimurayama at 22:05Comments(3)

みんなでポーズ!(おもしろ顔バージョン)

172e747d.JPG25名の子供たちが参加してくれました。その内、教会に初めて来た子が11名。 蒔かれた福音の種が、いつかどこかで芽をだして、信仰の花を咲かせることができますように!    
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

なぞのアイスクリーム・マン登場

b8bd6bbf.JPG自前のコスチュームで、アイスクリーム・マン登場です。  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

松ちゃんと山ちゃんの紙芝居

1a25bdec.JPG子供たちは紙芝居をよーく聞いててくれました。それだけに残念だったのは、イエス様のことを話しそびれたこと。 子供たちの集中力が続いていただけに反省です。 でも楽しい時は過ごせたのでは…。その後のバルーン・アートでは、みんなからの大声援に、大久保・真島シニア組がいい味をだされていました。   
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

思い出した!

b56fd2d5.JPGさっきの受付の男の子、19日(火)の最初のトラクト配布でチラシをあげた男の子でした。 19日の「トラクト大作戦?」の写真にバッチリしかも同じ服装で写っていました。 神様の御業です。  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

あれ、見覚えのある・・・

8c3fb1c4.JPG受付開始で、しばらくしてから見覚えのある服装の男の子が入ってきました。
  
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

最強の助っ人パート2

8bf09336.JPG宣教会で子供奉仕といえば、秋田先輩。最終学年でお忙しいにもかかわらず、朝からキャラバン隊に合流し、ご奉仕くださいました。表現できない不思議な動きで、子供達のハートをキャッチ。 最後は“ウルトラマン”でお別れしました。   
Posted by bicleehigashimurayama at 20:32Comments(0)

大久保兄デビュー!

eb00f6ed.JPG所沢の特別養護老人ホームの皆さんの前で、大久保さんがバルーン・アートの猛特訓の成果を披露しました。 風船を割ると大変驚かれる方がおられる上、時間的にも押せ押せのすさまじいプレッシャーの中、手際良く“いぬ”を作成。 困った時、いつも助けてくださいます。  
Posted by bicleehigashimurayama at 00:45Comments(0)

神様のメッセージ

53f804c6.JPG真島兄が、“フットノート"の話しから聖書のメッセージ。事前に施設長から“宗教的な勧誘・話しは…”と説明を受けて、各メンバ-3分自己紹介を準備しての来園。 某M兄は、聖書まで開いて神様の愛について証し。 先生はさぞかしハラハラしたのでは。 クリスマスには、東村山のメンバーで賛美と慰問に来られているとのこと。   
Posted by bicleehigashimurayama at 00:15Comments(0)

いろどりみどり

971022f9.JPGお一人お一人に私たちの作品をプレゼントしました。 大変喜んでくださいました。 新しい出会いに感謝!   
Posted by bicleehigashimurayama at 00:15Comments(0)

おとなも子供も

35b659c2.JPG21日(木)夜は、4人そろって教会の信徒さん宅ホーム・スティ! ここでも神様は、すばらしい交わりの祝福をご用意してくださいました。 朝からいろいろと準備をしてくださった奥様の心温まるおもてなし。 アットホームな雰囲気を自然に醸し出して、私たちキャラバン隊を、心よく迎え入れてくださったご主人。 ここでも又、とてもおいしい夕食後、おとなも子供も平等にジャンケンで、ケーキをいただきました。 共に食事をする、初代教会の特徴がここにあります!  
Posted by bicleehigashimurayama at 00:15Comments(0)

身に余るご褒美

fac2dbf0.JPG教会の方々から、スーパー銭湯のごほうびをいただきました。   
Posted by bicleehigashimurayama at 00:15Comments(0)

トラクト大作戦パート2

c72f3658.JPG真島兄のトラクト大作戦!今回のキャラバン最年長、71歳の真島兄は、”生涯現役、キリストの戦士”を座右の銘に、踏み切り付近の重要ポイントを担当。 若い者にはない、何かを感じました。  
Posted by bicleehigashimurayama at 00:10Comments(0)