自転車快適工房・ジテ通ハウスのblog

成田地区(京成成田・日吉台)にてロードバイク(主にBMC)専門のショップとして営業しておりましたが、この度、酒々井町の国道51号線沿いに移転致しました。 もっと楽に、遠くへ、早く をモットーに、あなたの自転車ライフのサポートを致します。 特に、ペダリング解析からのバイクフィッティングを得意としております。

BMC というと、どうしてもツール・ド・フランスを代表とする世界最高峰のプロ・ロードレースで使用されているマシンが注目されます。実際、メーカーもこれを目指した製品開発を行っており、完成車メーカーとしてプロチームを丸抱え(2018シーズンで撤退しますが)するなど、ブランドとしてのイメージはまさにそこにありますし、選手に供給されている物と同じマシンが手に入る(逆に言うと選手には量産モデルが供給されている)という魅力は本物志向のユーザーには堪らない価値でもあります。

世界最高のプロレースにおいて勝てる性能のバイクを開発し続けた成果として、様々なキーテクノロジーの蓄積がBMCにはあります。近年、これらの技術・経験を活かした製品が発表されています。その代表が2017年モデルとして発表されたRoadmachine シリーズです。

もともと、BMCにはパリ・ルーベでの勝利を目指して開発されたGF(Granfond)シリーズがありましたが、ロード用油圧ディスクブレーキ普及の動きに合わせて、その強大なストッピングパワーを受け止めるための12mmスルーアクスルを採用し、タフネス、スティフネス、コンフォート、エアロすべての条件を融合し、あらゆるシーンで使える万能の1台を目指して生み出されたバイク、それがRoadmachineです。

選手達も絶賛したRoadmachineでしたが、シートチューブの幅が1mm UCI の規定を満たしていないことが発覚し、実戦投入が見送られた事実はあまり知られていないかもしれません。しかしヨーロッパの一般サイクリストからはその性能と乗り心地が絶賛され、大変な人気バイクとなっています。

このRoadmachineの開発によって培われたテクノロジー、例えば、D型断面シートポストとその固定方法、異型断面コラムを持つフロントフォークと専用ステムによるコントロールラインの完全内装化などは現在のSLRやTimemachine Roadにも生かされています。

残念ながら日本での人気は今ひとつで、来年にはモデルチェンジが予想される(勝手な想像です)ためか、2019年モデルは日本国内導入が見送られています。このため現段階では2018年モデルの在庫分の僅かのみとなってしまっています。

以下に自転車快適工房・ジテ通ハウスで手に入るRoadmachineをご紹介致します。

1.Roadmachine 01 Four 完成車 Ultegra機械変速+油圧DISC 
  税別¥640,000- 51サイズのみ
RM01


2.Roadmachine 01 フレームセット MOD(サドル、ハンドルが付属します)キャンディグリーン
  税別¥540,000- 54サイズのみ
RM01FLG



3.Roadmachine 01 フレームセット カーボンクラッシク
  税別¥500,000- 47サイズのみ
RM01FLC



4.Roadmachine 02 One 完成車 UltegraDi2+油圧DISC 
  税別¥560,000- 54サイズのみ
RM02



5.Roadmachine 02 Flat-Bar  完成車 105+油圧DISC 
  税別¥320,000-  47、51、54サイズ

RM02FB



6.Roadmachine 02  2017  完成車 105機械変速+油圧DISC 
  税別¥389,000-  47、54サイズ ⇒ジテ通ハウス特価 

RM02105


7.Roadmachine 02 2017 フレームセットMOD 
  税別¥250,000- 51サイズのみ (2017ultegra完成車の解体品です)

IMG_0066



8.Roadmachine 03 2017 アルミフレームセット  
  税別¥150,000- 47サイズのみ (2017 Tiagra完成車の解体品です)

IMG_0067

世界最高のエンデュランスバイクを手に入れませんか


チューブレスタイヤは、今後のロードバイクにおける一つのキーワードです。

リム打ちパンクの心配をせずに空気圧を下げて乗ることが出来、乗り心地が良くなり疲労軽減もさることながら、本来タイヤが持っているコーナリング能力を最大限に体感しながら乗れるのも魅力です。

しかし、装着時にコンプレッサなどで一気に大量に空気を入れる必要性があったりで、個人でのメンテナンスに難がある事から使用を躊躇している方もいらっしゃます。

今回がご紹介するエアチャンバーを使えば、ご自宅、遠征先でもチューブレスタイヤ交換などの必要が出来た時にお手持ちのフロアポンプと連結して簡単にビード上げができるスグレ物です。

AF-1

お手持ちのポンプと以下のように連結して使います。

pomp

ビード上げの際には、まずフロアポンプからチャンバーにエアを充填します(160PSIで開く安全弁が底面にあるので過充填の心配はありません)そしてAF-1のレバーを操作すると一気に空気が放出されます。 

ビードが上がったら、そのままフロアポンプを使って規定量の空気圧まで空気を入れられます。

SERFAS エアーフォースワン 税抜き定価 ¥6,800-

自転車快適工房・ジテ通ハウスでは、お手持ちのバイクのオーバーホールやコンポ・アップグレードなどのお手伝いもしております。

今回持ち込まれたバイクはGIANTのクロスバイクでは最も代表的と思える機種。
IMG_0041
長年の風雨、紫外線にさらされてか、変速アウターはバラバラ、ブレーキワイヤも伸びきった状態。
IMG_0042
全く変速機は動きませんので、とても走行できる状態にありません。
IMG_0045

チェーンの伸びはありませんが、錆がひどくて・・・・
IMG_0043
ディレーラハンガーも曲がってしまってますね。
IMG_0044

さて、こういう状態の自転車をお持ち込みの場合、当店では今後の使い方やご予算を十分お聞きした上で、作業内容を提案します。簡単にオーバーホールという人もいますが、分解・組立再調整は手間がかかる、つまり費用が嵩みます。このクラスの自転車(5万円クラス)の場合、徹底的にやれば、新車に買い替えたほうがお得な場合もあります。

今後の使い方をお聞きしたところ、通学の日常使いの他、たまには遠出のサイクリングも楽しみたいとの事でした。

幸いスポーク切れや、ハブシャフトのゴリゴリなどのダメージもなかったので、チェーン交換し、操作系ワイヤー類をテフロンコーティングの良品に全取替、ブレーキシューもカートリッジ式に取替して、調整、全般的な清掃・注油作業までのご提案をさせていただきました。

昔の自転車ではヘッド、BB、前後ハブの回転部分のグリスアップと玉押し調整がメインとなりますが、シールドベアリング、カートリッジ式BBの普及で、こういった作業は必要なくなりましたので省略することで費用を圧縮します。

1.BBB テフロンコーティングワイヤ 4本 @800×4     3,200-
2.シマノ HG-40 8speed チェーン 1本         1,230-
3.Tioga MTB カートリッジ式 ブレーキシュー2組 @1,000    2,000-
4.アウターワイヤ類 1式                                                        770-
5.作業工賃 1式                                                       6,000-

以上合計 ¥13,000- 税込¥14,256-での整備作業となりました。

IMG_0046

画像では分かりにくいですが完成後はこんな感じ。

IMG_0049

ブレーキシューもカートリッジタイプにしてあるので、今後はシューのみの交換でOK

IMG_0052

ブレーキフィーリングも、変速動作もバッチリ。快適に乗れる自転車になったと思います。

先行予約分の納車も終わりましたので、現状の2019年モデルの在庫状況などをお知らせします。
例年、日本国内へ導入されるタマ数が極端に少ないモデルもあり、カタログが出来た時には既に完売!なんて事がありますが・・・今年もやはり....です。

これから年末にかけて世界最高性能のBMCバイクのご購入を検討、計画中の皆様に少しでもお役に立てるよう以下に各モデルの現状をお知らせ致します。

1.Altitued series(当初は山岳モデルの位置づけでしたが、今は万能モデルです)
 Teammachine SLR01 DISC THREE Ulte-Di2仕様  ¥890,000-(税別)
   当店イチ押のモデルです。残念ながら47は完売しました。51、54、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR01_THREE_DISC_531bfc4e73

 Teammachine SLR01 DISC FOUR Ultegra 仕様  ¥640,000-(税別)
    人気が高く51サイズのみ取寄可能です。(他の販売店での在庫は多いと思われます)
csm_2019-teamachine_SLR01_FOUR_DISC_f2123cab75

 Teammachine SLR01 DISC MOD フレームセット   ¥540,000-(税別)
   フレームセットにはステム・ハンドル・シートポスト・サドルが付属します。
  (レースグレー)47,51,54 取寄可能です。

csm_2019-teamachine_SLR01_ONE_DISC_MOD_Racegrey-1_00291d995d
  (スチールブルー)47,51,54 取寄可能です。

csm_2019-teamachine_SLR01_ONE_DISC_MOD_steelblue_10d5454cbb
  (チームレッド) 残念ながら47は完売しました。51、54、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR01_ONE_DISC_MOD_Teamred_9740322fba

  (アクアグリーン) 残念ながら47、51は完売しました。54サイズは取寄可能です

csm_2019-teamachine_SLR01_ONE_DISC_MOD_Aquagreen_b4b6729c1f
  (ステルス) 47、51、54、56サイズ取寄可能です

csm_2019-teamachine_SLR01_ONE_DISC_MOD_stealth_d7e43300e0
 Teammachine SLR01 THREE Ulte-Di2 仕様  ¥800,000-(税別)
     残念ながら51は完売しました。47、54サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR01_THREE_a98b7f8e22
 Teammachine SLR01 FOUR Ultegra 仕様   ¥600,000-(税別)
     47サイズのみ取寄可能です。51、54は完売です。
csm_2019-teamachine_SLR01_FOUR_19a91adcd0
 Teammachine SLR01  MOD フレームセット   ¥500,000-(税別)
   フレームセットにはステム・ハンドル・シートポスト・サドルが付属します。
  (カラーは上記DISC MODと同じ展開です)
  取寄可能なものは以下のとおり
   レースグレー 47、51
   スチールブルー 47、51、54
   チームレッド 47、51、54、56
   アクアグリーン 47、51、54
   ステルス   47、51、54、56

   
   



 Teammachine SLR02 DISK ONE Ulte-Di2 仕様  ¥570,000-(税別)
    残念ながら54は完売しました。47、51、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR02_ONE_DISC_6828b8db10
 Teammachine SLR02 DISC TWO Ultegra 仕様  ¥430,000-(税別)
    47、51、54サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR02_TWO_DISC_290741fde1
 Teammachine SLR02 DISC THREE 105 仕様  ¥370,000-(税別)
    47、51、54、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR02_THREE_DISC_39f7b1caef
 Teammachine SLR02 ONE Ultegra 仕様     ¥380,000-(税別)
    47、51、54、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR02_ONE_b4447dc527

 Teammachine SLR02 TWO 105仕様      ¥290,000-(税別)
     47、51、54、56サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_SLR02_TWO_0226861f19


 Teammachine ALR01 DISC ONE 105 仕様  ¥270,000-(税別)
     残念ながら47は完売しましたが、11月中なら予約可能です。
     51、54、57サイズは取寄可能です
 
     尚、初期ロットのみSTI、ブレーキがUltegraになっています。お得です。  
csm_2019-teamachine_alr_DISC_ONE_52b9a0990e
 Teammachine ALR01  ONE 105 仕様      ¥180,000-(税別)
    残念ながら47、51は完売しました。54サイズは取寄可能です
csm_2019-teamachine_alr_one_29b68b1597

2.Endurance series
   ヨーロッパでは人気車種ですが・・・2019年日本国内導入はありません。
    2018年モデルの継続販売はございます。ご相談ください。

3.Aero series

 Timemachine Road 01 DISC TWO Sram Red eTap仕様  ¥1,200,000-(税別)
   残念ながらすべて完売しました。
csm_2019-Timeachine_ROAD_TWO_a520c60e76
 Timemachine Road 01 DISC TWO Ulte-Di2仕様     ¥1,000,000-(税別)
    残念ながら47、51は完売しました。54サイズのみ取寄可能です
csm_2019-Timeachine_ROAD_01_THREE_8fa7498c3d
 Timemachine Road 01 MOD フレームセット   ¥540,000-(税別)
   フレームセットにはステム・ハンドル・シートポスト・サドルが付属します。
     残念ながら47、51、54は完売しました。56サイズは取寄可能です
csm_2019-Timeachine_ROAD_MOD_19f16007c9
 Timemachine 01 ONE DuraAce-Di2仕様     ¥1,490,000-(税別)
     残念ながら完売しました。
csm_2018-Timemachine-01-ONE_8abf78bdc6

 Timemachine 01 THREE Ulte-Di2仕様      ¥980,000-(税別)
     残念ながら完売しました。
csm_2018-Timemachine-01-THREE-4_34afa956dc

 Timemachine 01 フレームセット      ¥790,000-(税別)
   フレームセットにはステム・ハンドル・シートポストが付属します。
     残念ながらVコックピット、フラットコックピットすべて完売しました。
csm_2018-Timemachine-01-FRS-TRI-low_a2916dd736
 Timemachine 01 DISC フレームセット      ¥790,000-(税別)
   フレームセットにはステム・ハンドル・シートポストが付属します。
     フラットコックピット Sサイズのみ取寄可能です
csm_2019-Timeachine_01_DISC-2_57860883c8
 
  Timemachine 02 フレームセット      ¥300,000-(税別)
   フレームセットには シートポストが付属します。(画像は完成車ですが、フレームのみの販売です)
    各サイズとも取寄可能ですcsm_2018-Timemachine-02-TWO-1_4c1a7cee8b
4.Track series

 Trackmachine TR01 フレームセット     ¥600,000-(税別)
csm_TR01_FRS_3800_1441_MY17_71025af701
 Trackmachine TR02           ¥270,000-(税別)
csm_2018-Trackmachine-02_55ac42c095

5.Mountainroad series

 Alpenchallenge AC01 Alfine11 仕様    ¥340,000-(税別)
    残念ながら完売しました。
csm_2019-Alpenchallenge-01-ONE_7dcfc1ef3e

 Alpenchallenge AC02 Nexus8 仕様    ¥160,000-(税別)
     残念ながら完売しました。
csm_2019-Alpenchallenge-02-ONE_e97ff7ec08


以上となります。構成部品・ジオメトリなどの詳細は店頭に資料をご用意しておりますので、お気軽にお申しつけ下さい。

又、上記以外で、2017、2018モデルのお買い得品も店頭展示しております。

2018ツールドフランス優勝のゲラント・トーマス選手が愛用し、一躍脚光を浴びているR1 B INFINITO KNIT 
R!B KNIT
今回、これに引き続き、現在のFizikシューズに共通する包み込むようなフィット感をさらに高めたスタイリッシュなデザインのTenpo R5 POWERSTRAP が入荷しました。
R5 POWERSTRAP
フィジークが快適性を最も重視しているR5シリーズですが、革新的なベルクロクロージャーを備えることで締め付けるフィット感から包み込むフィット感へと進化させたとか。

IMG_0035
2本のストラップで巻くように締めます。
IMG_0036
試着モニター用に仕入れたシューズに足を入れたりしているところへ、ちょうどライド仲間の女性ライダーが来たので、早速新型シューズのPRをしたところ、「わー履いてみたい!」ということで、足を入れてみるとサイズもちょうど良いとのこと。
IMG_0037

見た目が非常にスッキリですね。
IMG_0038
変な締め付け感やあたりがなくて良い感じだとおっしゃるので、私に代わってモニターをしていただくことにしました。
約1ヶ月ご使用頂いて、レポートをもらう事になりました。

尚、カラーは以下の3色を含めての4色展開でウェアやフレーム色などとのコーディネイトも楽しめます。
R5 COLOUR

フィジーク R5 POWERSTRAP
ソール:カーボン強化ナイロン
アッパー:マイクロテックス
クロージングシステム:POWERSTRAP
カラー:ブラック/ブラック、ネイビー/ブラック、ピンク/ブラック、ホワイト/ブラック
サイズ:36 ~ 45 ハーフサイズ有
税抜定価:15,800円 ⇒ ジテ通ハウス特価は店頭にて

スタイリッシュで人気のOGKカブト のエアロヘルメットR1シリーズにオプションとして軽量のポリカーボネイト製シールドがありますが、今回、一般のサングラスレンズ同様にPhotochromic(調光)機能を追加したタイプが登場しました。
IMG_0023

上が通常時のクリヤー、下が変色後の状況です。標準でついてくるアクリル製のシールドより歪みの少ない良好な視野が確保できる上、これまで少し眩しいと感じてサングラスを併用していた方にとってはこれ一枚で大変重宝すると思います。

ASR-3 シールド 税抜¥10,000- 

シマノのロード用シューズの中核に位置するロードパフォーマンスシリーズはモデルチェンジにより、上位モデルで好評のBOAダイアルの採用と、アッパーの素材の変更により長距離ライドでの快適性が一層向上しました。

今回、このモデルの限定バージョンとして、高級シューズの代名詞のような存在であった蛍光イエローのモデルがまもなく発売されます。

RP4

 自転車快適工房・ジテ通ハウスでは、発売に先駆けて予約受付を開始致しました。

 SHIMANO RP4 限定イエロー サイズ  40~44 (ワイドサイズ有)
    税別定価 ¥15,000- ⇒ ジテ通ハウス予約特価は店頭にて

 又、アダプター SM-SH41を使えばSPDクリートのシューズにも使用可能ですから、ぜひこの機会に足元をおしゃれにキメましょう。

 尚、今回のモデルチェンジでサイズ感が従来のシマノシューズよりタイトになっています。白、黒のモデルはナロー、ワイドすべてのサイズの店頭在庫がございますので、試着によりサイズを確認してからのご予約をおすすめ致します。
 
 各サイズ数量わずかの入荷予定ですので、ご興味のある方はお早めに店頭にてご予約下さい。

BMC2019年モデルのカタログが到着しました。
IMG_3644

現在、日本国内に展開するすべてのモデルに関する詳細資料が詰まった70ページの豪華版です。
昨年のラインナップ一覧だけのたった8ページのものとは違い、販売店にだけ配られるDealer Techbookとほぼ同じ内容になっております。

特にこの5年あまりに渡ってBMCがスーパーコンピュータを駆使して開発したエアロ、振動吸収、インテグレーションに関する基本的考え方についての紹介や、すべてのモデルの詳細ジオメトリ付解説など、これからBMC購入を考えている方のみならず、既にご所有されているユーザーにとっても貴重で魅力的な内容となっております。

購入検討の御見積り実施の方へ無料配布中です。(資料としてカタログ購入は税別¥800-)

↑このページのトップヘ