早速、昨日乗って来たのでNゲージにフィードバック。

『Mt.TAKAO』 の光るヘッドマークを製作しました。


※ヘッドマーク組んだ車両が下り側Tc5780形なのはご了承下さい。Tc5730形は都合上今回作業出来ませんでした。


1

実車はこんな。
DSC_0069


まずGMストアで買っておいたライトユニットを用意。

DSC_0128



この運転台前の部分にLEDを付ける穴を開口。

DSC_0130


ついでに運転台もダークグレーに塗装。
穴は幅1mm高さ0.5mmで1005チップLEDが入るサイズに。





DSC_0137

そこに配線したLEDをハメてメンテナンス出来るよう遮光テープで固定のみ。

配線は方向幕LEDに割り込ませるだけ。
なのでテールでも光ります。


5mm x 1mm、0.5mm厚の透明アクリルを切削し製作。
真ん中から両端へ光が拡散するように、レンズカットを筋彫りします。
これをやらないと真ん中だけ光ってしまいます(笑)

レンズカットのイロハは自動車ライト等から各自研究してください(^_-)/

カンタンにやるなら白いプラバンでやるのも、鮮やかさ無くなりますが楽かも。。。






ステッカーはPCで店長がイラストレーターで製作。
DSC_0136

店のプリンターでは印刷精度はこんな感じですが十分です。
これを切り出したアクリルに貼ります。


幕は"臨時"を貼ります。
京王ライナー京王八王子をうすめ液で消し、これを貼ります。
DSC_0139

組み立てて完成。

3

2

マーク周りのテープLEDでピッカーンッな感じが、盛大な光漏れさせてるため出たと思います(笑)

昨日、4号の実車を暗い中で見た方、こんな感じしませんでしたか!?(^-^)

DSC_0093



製作時間、約1時間。

秋の夜長に是非皆さんもチャレンジしてみてください♪







【当店が発信するブログ/Twitterにおける各コンテンツ および 画像について】
・当店は企業です。
 ページ上の各コンテンツ および 画像は、関係する 鉄道会社 
または 団体等 に相談の上、
 当web上においてのみ許可を得て掲載している物が含まれております。
 これらを無断転載されますと、トラブルとなる場合がございますのでご遠慮願います。

・掲載中の各物品は非売品です


・掲載中の各種加工・改造等に関する、情報提供のお問い合わせは固くお断りいたします。