おっはようございマース!



昨日は次男の検診でした。先日10か月検診の時に、まだつたい歩きができてなかった為、

1歳になったら様子を見せてください。と言われ、今日行くことに・・・


でもつたい歩きはもう最近はできるようになっていて、保健師さんに診てもらったところ、つたい歩きもできているからもう大丈夫ですねといわれ帰ってきました( ´∀`)つ
よかったー(*^^)v


そしてせっかく保健師さんに会えたのでついでに母乳をやめる時どのように辞めたらよいか相談してきました。

もしやめた場合。1歳になると牛乳ももう飲めるので、一日牛乳を200mlを2回くらいはあげればよいそうです。

そうか・・・ぎゅうにゅうか。。。

と思い、帰りに牛乳を買って帰ってきて、お昼に飲ませたら、

ブーーーーッ!


と口から出されてしまい、200mlどころじゃないじゃん(´;ω;`)

私のタイミングが悪かったのかもしれません。また後程チャレンジします。(ρ゚∩゚) グスン

断乳はいつになることやら。。。・゚・(ノД`;)・゚・


母、頑張ります。(・◇・)ゞ




先日、長男が初めてコイバナをしていたので、面白かったので、ちょっとその事をかいてみます。


誰々ちゃんが好きなんだーって今まで言われたこともなかったので、コイバナについて息子と話すということは私にとって初めてのことなんですが・・

まず夫に最初にこう言っていたそうです。

夜、寝る時に…


「あのねー、○○ちゃんが僕のこと好きなんだって。それでね。僕も○○ちゃん好きなんだー(´∀`*)」



と言っていたそうで。。。


親としては初めてのコイバナを息子から聞く体験で夫もびっくりしたみたいです。

私に朝夫が興奮して話してきました。


それで、次の日、バスケに送っていく車の中で、私にも同じことを言ってました。

全く同じこと。


私は、私にも話してくれたんだーー‼とちょっと嬉しいっていうのもあったのですが、

いきなり、もう初のコイバナなのに、両想いになっちゃっていることに、少し残念。。。

なんていうか、コイバナってライバルがいたり、うまく好きなこと話せなかったりとかっていう

もどかしい話を相談してほしかったというのもあり、

いきなり、もう両想いになっちゃっているから、そんな相談はあるはずもなく・・・(TДT)


親としては恋のもどかしさを相談してほしかったーーーーー!ヽ(TдT)ノ

だんだん大きくなるとそんな相談なんてしなくなりますよね・・・


今しかないのに両想いかーーーい!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



って思って、がっかりしていました。


そして、また次の日、友達を家に読んで、一緒に宿題をやっていたところ・・・


夫と私に行っていたこととおんなーーじことを友達にいっていたのです。


息子よ。何人にその話をしているんだ。(・∀・)

私としてはコイバナって家でこっそり。。。って思っていたけど・・・

うちの息子はそんな感じで学校の友達みんなに言っているのではないかと思ったら、

そんなにみんなに言いまわらなくても
( ・ᴗ・̥̥̥ )

と、思った母でした。

それとも男子とはこんなものなのか…


上2人は女の子で、コイバナなんてものは、一切私にしてくれたことが無かったから、かなりびっくりしました。



最近は、次女がそんな長男に、宿題をしている時にちょっかいをだし、宿題が進みません。( ・ᴗ・̥̥̥ )


どうやら、他にも長男のことを好きな子がいるという情報を次女が聞き出していて、


そんな長男に次女の捨てゼリフ…


なんで〇〇(長男)はそんなに持てるんだ!


ですって。


自分に自信があるのか、自分よりもてて既に両思いの長男に納得がいかないようです。(笑)



そんなに羨ましがらなくても(〜 ̄▽ ̄)〜
(笑)


そんなやり取りをきいてる長女は、恋愛なんて興味ないみたいで、
くだらない。みたいな顔して、笑っていました。

母としては、

長女に、

君はもう少しコイバナとかしたほうがいいんじゃないの?(笑)って思うけど、これは長女には言わないでおきます。(笑)・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



image


長男自画像。↑

ベビースターラーメンで。(Ŏ艸Ŏ)









いつも、読んで頂きありがとうございます。(*´ω`*)


LINEでの更新のお知らせを受け取ってくださる方はこちらから↓







ブログランキングに参加してます。(*´ω`*)



今日も、ポチいただけると嬉しいです(*´ω`*)・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



↓↓









ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村