2006年04月06日

鳥つね

今日は会社の先輩(と呼ぶには年齢的にも立場的にも上だけど)
二人と末広町の「鳥つね」に行きました。

勿論、鳥料理の店で、鶏は、秋田の比内鶏、名古屋コーチンに奥久慈のしゃも。
地卵は兵庫県から取り寄せる、その名もこだわり卵。親子丼が中でも有名で、
「幻の親子丼」だの「親子丼人生が変わる」だの言われています。
おいしそうでしょ。

鳥づくしのコース!本当は全部写真に撮りたかったのだけど、食べることに気が急いてしまって、断念。

お通しはつくねとしいたけ。いきなり、このつくねが美味なんだなあ。
汁がシミシミで、つくねはふんわり&コリコリなの。

で、とりわさがまたピンク色で綺麗で。

それから、つくね風なコロッケが出てきました。鳥料理のコロッケって珍しい。
これがジューシーでホクホクで熱々で美味しいんだよねえ。

お次は所謂、焼鳥。鶏肉ってこんな濃厚な味なんだ〜、というのが素直な感想。
あと、「私体育会系です」って感じの弾力のある食感がたまりません。
内臓(ハツかなあ?)も綺麗な赤色で臭みもなく、コリコリ(もともとハツとか大好きだし)。
カワもパリパリジューシー。

かなり満足&満腹感が高まってきたところで、〆の「親子丼」。

脱線するけど、親子丼って結構リアルなネーミングだよね。前に外国人に親(にわとり)と子供(たまご)を一緒に食べるから親子丼って言うんだよ、と教えてあげたら、気持ち悪がっていた。

親子丼、見た目からして感動。タマゴがトロトロで、黄身の色は黄色くない!鮮やかなオレンジ色。甘い味のする卵に、鶏の旨味と出汁が絡んで本当に幸せ☆


親子丼を食した先輩達曰く、「誰も言ってくれないけど、”人生頑張って生きていて偉いね”って(親子丼に)誉められた気分。頑張ったかいがあったなあ」
「美味いものって人を幸福にする力があるんだよなあ...。

素敵な先輩方との語らいと(その割には食べ物のことしか書いていないけどね)、美味しい食事で最高の夜でした。親子丼

2006年04月04日

ちょっとした幸せ

母校のビジネススクールの面接官(日本語で書くと偉そうだなあ)をした私。
昨日今回のラウンドで面接した女性が合格したことが判明。

面接で受かる・落ちるが決まるのではないのですが、面接でお話をしながら、
好印象だったので、嬉しい。

他にも数校合格しているようですが、ほぼウチに来てくれることで決めているとのこと。(そうそう、極寒の地に好き好んでいくことないよね。あんなに最高の気候、青い空の下に学校があるんだから!)益々嬉しいですね。

面接は、準備もあるし、終わったあとの評価シート記入も、なかなか時間も労力も
使うのだけど、初対面なのに「キャリアゴール」についてなんて語ってもらえる
貴重な機会が得られることを考えると、価値あるなあ、と思う。

面接だけじゃなくて、留学しようと思っているので、経験談聞かせて、と言って連絡してきてくれる人たちと話すと、新鮮な気持ちになれていいかも。留学する前とか、している間に「頑張ろう」って思った気持ちがよみがえるというか。

まあ、私が単なるおしゃべりのせいかもしれないけど、「経験談聞きたい」つながりで、知り合いが広がり、色々な人と話ができるのって楽しいんだよね。

と、ちょっと高尚な雰囲気なことを書いて見ましたが、結論は「今から二年間いけるなんて羨ましい〜」ということ。とっても楽しい二年間だったから!

パラサイトの受難

普段の私は世に言う「パラサイトシングル」で、お気楽な日々を満喫しているのですが、ここ数週間私が寄生(パラサイト)している母親が大阪で単身赴任中の父親のところへ行っている為、擬似「主婦」生活を送っています。

いや、ほんと、主婦やママになっている友達に頭が下がります。下記、不真面目なコメント多しですが、心から尊敬しています。ほんと一ヶ月足らずでギブアップ状態だよ。

今日もほんと疲れたな〜って、帰宅して、まず母親を恋しがってミャーミャー泣くうちの可愛い猫(ミッキー)を抱き上げ、餌を替え、トイレを掃除し、ひとしきり落ち着くまで、撫でたり、ねずみのおもちゃで遊んであげたり...。

この時点で「仕事をしながらの子育てってこんな感じ?大変すぎるよ〜」ってな感じです。

世のお母様方、猫の世話なんかと比べてごめんね。パラサイトな私の発想なんてこんなもんです。...便秘気味のトイレの中で、「"産みの苦しみ"ってこれの何倍?」とか考えているやつですから。(汚くてスミマセン。)

で、夜中だってのに、非常識ながら洗濯機を回して、暗い空の下に洗濯物を干す私。これを取り込むのも、結局明日の真夜中??冷たくなってそうだなあ...。

これ書いたらお風呂洗おうっと。

こんなに頑張れるのもDaiちゃんがご馳走してくれた美味しい牡蠣のおかげです。牡蠣だけじゃなくて、Daiちゃんには毎度癒されていますのでこの場で感謝!


GREEとMIXI4

最近MIXIGREEをはじめて、久しぶり〜な人と沢山出会えて楽しい。

日記もMIXIで書きはじめる事に。なんといっても、見てくれている人がいるほうが励みになるよね。

このブログまったく更新できてないもんなあ。心情の吐露には見てる人を意識しないほうが良いんだけど。向いてない!!(笑)



2006年02月03日

入社時期

新しい会社への入社時期が決まった。あせらずに準備できそうで嬉しい。

でも先方のロジックである勢いがなくなる、ってのはそうなのかな。ただ、勢いがある時に入社したほうが、成功の可能性が高まる、ってのはどうなの?そんな一時の勢いとか、数ヶ月で仕事のモチベーションは影響されるものだろうか?もっと重要な要素あると思いまったけどな。

因みに、転職に対してあんまりワクワクできてないんだけど、大丈夫かなあ。不安というよりも、鈍感になっているという感じ。

とりあえず、一つずつ片付けていこう。

お世話になった人達に順々に話にいかないと!

2006年01月31日

グループ内コンサル1

なんだか話がややこしくなってきた。まさか新社長に話が行くなんてねえ。名前と顔を覚えていてくれるのは嬉しいし、一社員が辞めることに関して、曲がりなりにもコメントしてもらえるのは本当に光栄。

でも、グループ内コンサルのポジションと言われても...。
私はコンサルティング能力みたいなものって、経営の問題を考えるに当って必要だと思っていて、はっきり行って「勉強」にいくつもりでいる。だから、今から強化する社内コンサルでは私は役に立たないし、「勉強」もできない気がする。数年勉強して、得難い人材に成長して、本当に戻って来たいと思っているのだけど。それで、本当にお世話になった今の会社に貢献したいと、結構マジメに考えているんだけどね。

今のままだと、そうなる自信ないんだよなあ。別に、外に転職したら成長が確約されているわけでもないし、なんで転職というオプションを考えるのか、上手く説明できない...。

でも、due processだとしても、色々考えてくださる私の上司の皆様(社長もね)本当に感謝しています。感動するくらい。

2006年01月16日

天然温泉武蔵野 湯らく

3f5cf45f.gif湯らくいってきました。三鷹にある温泉&岩盤浴
日曜日だったけど思ったより空いていたみたい。調布の「ゆかり」とか駐車場一杯の時とかあるからな〜。
お風呂は沢山ないのだけど、ぬる湯とあつ湯があって、ぬるいお風呂に長く浸かりたい私としては大満足。海水温泉ということで、なめると結構塩辛い!お肌つるつるでダイエット効果もあるとか...
瞑想の湯、と標榜されているところは、単に黒いピラミッドが上を覆っていて、「図画工作」の授業を思い出すような星と月がピラミッドから切り取ってあるという代物。ちょっと笑いました。
アカスリしてもらって、贅沢気分。こういうマッサージ系の予約も、「ゆかり」とか府中の「湯の国ジャポン」なんかは、混んでいてとりにくいのだけど、ここは十分空きあり、って感じでした。気持ちよかった!アカスリのマッサージで痛すぎることが多いのですが、ここはソフトで丁寧な感じ。アロマオイルもいい香り。欲を言えば、シャンプー気持ちいいから長くもっとやって☆
最後にお待ちかね「北投石」の岩盤浴。かなり汗でました。悪いものよ出て行け!!
気分はすっかり健康。やせたかなあ

2006年01月12日

案件が...1

止まっていた大型案件(現職でM&Aやっている)が動き出した。
みんな「面白くなってきた」とノリノリ。私も半分そういう気持ちなのだけど。
その案件の「担当者」として紹介され、「これから出張ばっかりで大変だね」とか「いよいよ腕の見せどころ」と、海外駐在中の人に「遊びに来るの待っているね」と言われると、ほんと返す言葉がない。
これだけやってから辞める、って考えたいけど、それには終わりがないんだろうなあ。大体長いしなあ。

2006年01月11日

転職日記開始3

転職決意しました。(電気メーカーM&Aから戦略コンサルへ)
いや、決意って程気持ち決まっていないけど。今、決意っていうのを文字でみてちょっとドキっとした。
だってそんなに気持ちの整理できてないし。
例によってなんとなく、つい、ってやつでしょうか。
真剣に突き詰めれば色々な理由があるのだろうけど、とにかくやってみるしかないかな、と。
昨日(本当は23日締切らしい)誓約書も送ったし、後戻り効かないな。
ここまで追い込まないと、何もできない私って、三つ子の魂百までとはよく言ったもんだ!
ということで、来週、上司の上司に伝えないと。どうやって説明しよう...

2005年11月01日

上海旅行5

上海行ってきました

上海蟹の季節だしね〜。

ということで金曜日ちょこっと早退して、上海に言って参りました。
マイルを使って、金曜の夕方4:00前に会社を退社して成田へ。
JAL便で2時間半で着きます。
でも飛行機の出発が遅れたので、空港に着いたのが22:00頃。

空港からタクシーで市内まで行こうとおもったのだけど、丁度市内に行くバスがあることを発見!つたない中国語で、国際飯店までいきたいのだけど、どのバスがいい?と聞くと親切に「二番」と教えてくれました☆

市内までは一人20元弱。タクシーだと120+α元くらいかな?結構ローカルな雰囲気のあるバスで、ちょっとバックパックな感じで良かったです。とかいいつつ狭い車内で爆睡し、思いっきり口が空いているのを連れに目撃されたけどね。

一時間強で市内の「静安寺」駅近辺に到着。そこからタクシーで宿である
国際飯店park hotel 」へ。人民広場のすぐ近くで、便利。
...なんだけど、「予約は確かにしてあるけど、部屋がなくなったので別のホテルに行って欲しい」とのこと。普通有り得ないでしょう?その為にオンラインとは言え、便名とか連絡してるんじゃないの!?

とひとしきり怒ったところで、どうしようもないので、用意してくれたホテルに移動。二泊目は、国際飯店でスイートを用意するから、とのことなのでそれに期待。

用意されたホテルは「新元大酒店(ニューセンチュリーホテル)
綺麗だったし、設備やアメニティも、整っていました。(800元強も払っているし)
でも観光へのアクセスはあんまり良くないという感じでした。

2005年10月27日

恒川光太郎氏の「夜市(よいち)」5

今日丸の内の丸善で立ち読みした本。

正確には座り読みだな。丸善にはアメリカみたいに、椅子がいくつかあって、
気に入った(会計前の)本とか雑誌とかをめくっていても怒られない
すばらしいね!!大好きです。

で、ホラー小説の新人賞、第12回日本ホラー小説大賞に選ばれた夜市という本の見た目に惹かれて手にとりました。

すごく、「アタリ」な気分。
のめりこんで一気に読みました。ストーリーもさることながら、作り出される幻想的な雰囲気に酔いました。
なんだか、もう少し夜市を見たかったような不思議な気持ちになりましたね。
これはホラーというより、人間の心を描いた美しい短編という感じ。
やりきれないような、切ないような、少し温かいような終わり方に、感動しました。ちょっと涙でたね



夜市

夜市


2005年10月18日

FOMAと携帯文庫

昨日衝動的にFOMAに買い換えました〜。

一番の理由はパケット代の節約。かなりドコモの思う壺です。
本を持ち歩いていない時、ついつい手持ち無沙汰で電車の中や、
何かの待ち時間に、imodeしちゃうんですよね。

今はまっているのが新潮ケータイ文庫
続きが気になって、ついついパケット量がかさみます。

本は乱読派なので、ブックオフなんかにいって節約!と思っているのですが、
はっきり言って、この毎月のパケット代なら普通に本を絶やさないほうが
絶対得。

いや、でも新潮ケータイ文庫お勧めです。掲載されている小説面白いし、
新しくお気に入りの作家を探すのにもいいかも。

2005年10月17日

GMAT勉強法2

「まずはTOEFLとGMATのスコアを上げることが当面の目標」とおっしゃる人
多いのですが、出願を決めた時には、スコアにこだわりすぎることなく、
エッセイに力と時間をつかうのが良いと思います。

TOEFLもGMATもテスト慣れで点数があがる部分が多いと感じますので、やはり王道は問題集を模擬試験のようなつもりで解いていくことだと思います。

「長期間勉強するモチベーションはどうやって維持したのか」というご質問。

私は、飽きっぽく、根性がないタイプなので、一人で長期間集中するというのは
無理だと最初から考えていました。なので、7月の一ヶ月を使ってGMATの
集中講座というものに通いました。これはTOEFL ACADEMYという、マイナーな
予備校のもので(今ではつぶれた?そうです)、土日に集中して授業を行い、
合計40時間くらいで、10万円強だったと思います。

予備校に払うお金で何を買うのか、ということだと思います。
私は自分の性格から考えて、予備校に通って「強制的に勉強する時間」や
「周りにも勉強している人がいるというプレッシャーと
モチベーション」はお金を払ってでも必要だと思ってそうしました。

予備校に通っている人の中には、「これだったら自分でGMAT Official Guideを
解いていても一緒だったな」と反省している人もいたので、人それぞれですね。



biggestb at 12:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)MBA | MBA

Stanfordのキャンパス5

大学生の時にStanfordに短期留学されていたとうかたから、「あのすばらしいキャンパスと圧倒的にfriendlyな先生方」とコメントいただきました。

キャンパスに行ったことのある方なら、大好きにならずにはいられませんよね!
生徒、教授、授業の質もさることながら、大切な二年間を過ごす物理的な場所の
環境はとても大事だと思います。その点でもGSBは最高ランクだと私は今でも
思います!



biggestb at 12:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)MBA | MBA

Stanford GSB5

私はStanford Graduate School of Business(MBA)を卒業しました。

GSBで過ごした二年間は今までの人生の中で一番といってよいほど、楽しく充実した時間でした。それに感謝する気持ちで、MBAに興味がある皆様に少しでも興味がある方々に何かお役に立てればと思い、このカテゴリを立ち上げました。

最近MBAの認知度が上がっているせいか、沢山の受験者の方から色々質問を受けたりしますので、私の回答を皆さんにもお見せするという形でやりたいと思っています。



biggestb at 11:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)MBA | MBA

2005年07月29日

映画「ロボッツ」

60eaaba8.jpgこの前のアメリカ出張の飛行機の中で「ロボッツ」という映画を見ました。
遠い未来、ロボット達が人間のように(人間はいない)が暮らす世界の話です

フルCGアニメなので子供向けのようだけど、実は、心が疲れた大人が癒される!
ガラクタロボットが夢をあきらめずに頑張る、という単純な話なのだけど、なんだかちょっぴり勇気でるなーと言う感じ。超最先端みたいなロボットじゃなくて、ブリキおもちゃ系だから癒される絵柄なんだよね

ロボットにはそれぞれ性格とか見た目とか境遇とかがあって、まさに人間界の縮図。
昔は理想に燃えていた天才オーナ社長が、利益追求の若手にのっとられてへこんだり、弱い立場(貧乏人とか)の人権が無視されたり...。

可愛い見た目のロボット達につられて笑顔になりながら、実は色々考えさせられる、良い映画でした

私は涙腺がもろいので、ボロボロ泣いていたら、ご飯を運んできたスチュワーデスさんに「せっかく感動していらっしゃるところ、お邪魔して申し訳ありません」なんて言われてしまいました(*^ ^*)

2005年04月07日

青山ラピュタガーデン 玻璃:

e8471f1f.jpg
お誕生日のお祝いに「青山ラピュタガーデン 玻璃」に連れて行ってもらいました☆
一日車で送迎付、プレミアムシートで映画(「オペラ座の怪人」)、アンナミラーズで”フルーツグラタン”(笑)と至れり尽くせりの誕生日だったななあ。
そんなにちゃんとお祝い企画だと思っていなかったので感動!

このお店「玻璃」非常にお勧めです。
すごく「特別」な感じのするお食事が楽しめるんだけど、変に肩肘張りすぎて
笑っちゃうようなところもない。

隣がよく結婚式場・二次会としても使われるらしくて、小さい庭園にプールがあって(泳ぐと10万円の罰金だとか)ライトアップされて綺麗だったなー。

今回はコースで、フカヒレやら伊勢海老やら豪華でおいしいものが沢山!シャンパンと写真撮影サービス付。それから飲み物のグラスに入れて、青くて綺麗に光る液体のランプ(?)みたいなものを誕生日だからと置いてくれました。キレイ☆

最後にいたずら心が置き、水のグラスにちょっと注いでみちゃったんだけど、
水に青い玉が浮いて素敵でした。

コースは5000円から13000位だそうです。

2005年03月23日

京都

e33f4a3f.jpgまず、京都観光二日間乗車カード(京都市交通局 地下鉄・市バス全線 と 京都バス乗り放題で2000円)を購入することに。嵐山の方までいくつもりならお得!とガイドブックに書いてあったし、いちいち小銭出すの面倒だし、という理由。結果的にはタクシーやJRも使ってしまったので2,000円の元が取れたかどうかは不明だったけど、楽チンでした(バスと地下鉄のみ駆使すれば絶対お得)。

でも買う場所が見つからなくて大変。京都駅って無人改札が多くない?聞く人がいないんだもん。なんとなくバスや電車に乗るのも結構大変なものだなあ、と慣れない地でしみじみ思いました。でも、無人の改札にはインターフォンが着いていて、「乗車カードどこで買えますか?」と聞いたら、スピーカーから、「そのまま後ろを向いて、宝くじの70億円って看板見えますかー?」とか大きな声が教えてくれた。スピーカーに言われるままにクルクル回っている自分がなんかおかしい(笑)

無事乗車券を購入し、まずは腹ごしらえ!鯖の姿寿司が有名な京都鯖街道の(!!)「満寿形屋」。京都のローカルな商店街の中にある小さな店で、基本はお蕎麦屋さんなんだよね。いわゆるガイドブックで有名な店、という感じじゃなくて逆に楽しかった!もちろん鯖寿司は美味しかった☆鴨南蛮もいけてました。



2005年03月22日

京都:情緒あふれる古都の旅

日本人でよかったー、って真剣に実感した京都。三連休は結構急に思い立って京都行きました。

月並みだけど心洗われる感じでリフレッシュできたなあ。一緒に行ったメンツが良かったのかな☆とにかく思った以上にとっても素敵な旅でした。一泊旅行だけど結構ゆったりペースだったのも良かったのかも。

東京駅からのぞみで京都へ。朝早くてほとんどずーっと寝てた。今考えると勿体ない。名古屋駅を通過した時に、観覧車が見えたので、「あ、あれ愛知万博じゃない?」と言ったら、「仮にも”万国博覧会”があんなに小規模な訳ない」と一喝されました。確かに...。サテライト会場だったんだって。

ホテルは京都駅直結のホテル京阪。普通のビジネスホテルだけど、清潔で便利でした。料金もさほど安くはないけど(二人で23,000/室)、直前であいていただけでもラッキーかな。ロビーラウンジのモーニングセット580円はゆで卵とふわふわのトーストとコーヒーお代わり自由で、いい感じ。





2005年02月04日

ソウル旅行

韓国二日目!日程が厳しいので目一杯今日を有効、という貧乏観光客根性丸出しで早起きしました。

会社いくより早いよ...でもソウルのお店ってそんなに早くからやっていないんですよね。

まずは24時間のソルロンタン屋で腹ごしらえ。食べたい物の数>三食×1.5日なので厳選が大変。行きましたのは明洞の「シンソンソルロンタン」。
中心地で分かりやすいので良かったです。
外国人専用メニューなんて書いてあるのでなんとなくだまされた気分になりますが、意外と韓国人の若者も沢山で、地元民にも一応愛されている(?!)。サラサラしていて見た目からの想像よりもかなりあっさり。
初キムチと一緒に食べるととっても美味しかった☆

次なる目的地はやはり明洞にある「タレント化粧品」
韓国コスメっていいらしいよー、安くて可愛いものも一杯あるし、との友人の勧めで。でも、買う気があると見ると店員さんが付きっ切りになるので、気が弱い人だと乗せられて一杯買っちゃうかも!?

品揃えや価格はまあ、他にも似たようなお店があるのですが、ココの売りは5000円以上買うと特典でついてくるフェイシャルエステ!!これが無料とは思えないほどじっくりしっかりやってくれるので、気持ちよかった...幸せ。

やはり韓国にきたらメガネでしょー。って今回初めてしりました。
一緒に行った親が先日メガネを踏んで壊してしまったので、韓国でメガネを作ってもらうことに。

安い、早い!安いので、普段だったら選ばないような色とかフレームに手が出るので、いいね!お母さんもピンクのフレームのメガネを購入。可愛い☆
私が行ったのはロッテ免税店すぐ近くの地下道にあるお店。でもいたるところに同じような店が...。

お昼はお約束の石焼ビビンバ。場所はこれまたお約束の「全州中央会館」。最近は日本でも美味しいヤツがありますが、やっぱりあの極寒の外から入ってきて、無料のキムチや小皿を食べつついただく本場のビビンバは格別ですね。
その気にさせられたせいか辛味噌の風味が違う!という感じでした。何人かでいくなら、ビビンバは一つにして他のものを堪能するのもいいかも。海鮮チジミも美味しかったです。

ココでのお店の情報は「ソウルナビ」で検索できます。
色々皆さんのクチコミもあって役に立つし、楽しいサイトですよ。
www.seoulnavi.com