米山明日香のブログ

2022年4月~「ニュースで学ぶ『現代英語』」NHKラジオ講師。 2021年11月『英語発音記号の鬼50講』(明日香出版社)発売。 2020年7月『英語リスニングの鬼100則』(明日香出版社)発売。 2017年6月20日(火) BSスカパー「ニュースザップ」に出演。 記事の無断転載はご遠慮ください。

米山明日香のブログ イメージ画像
大学で英語音声学、英語教育、通訳、英語プレゼンテーションスキルなどを教えています。

朝日ウイークリー『プレゼンの極意』

先々月に出版いたしました『成功する英語プレゼン』がご好評いただいているようで、読者の皆様には心より御礼申し上げます。こちらを朝日ウイークリー6月16日号で5名の方にプレゼントをさせていただくこととなりました。p21に掲載されております。詳しい応募方法等は紙面

近刊『成功する英語プレゼン―プライベートレッスン形式で学ぶ』が4月26日に発売となりますが、すでにこのブログを通じて、ご予約くださっているようで、誠にありがとうございます。また、最近、拍手コメントをくださる読者の方が増え、うれしく思っております。この場をお借

4月26日発売の『成功する英語プレゼン―プライベートレッスン形式で学ぶ』の表紙が決定いたしました。新年度にふさわしいグリーンのカラーです。この本は、英語学習者すべてにお手に取っていただきたい本です。画像はAmazonより拝借。現在、発売に向けて作業を進めており

4月末に新刊が発売されることになりました。その名も『成功する英語プレゼン プライベートレッスン形式で学ぶ』です。先ほど版元ドットコムのHPでは以下の紹介が載っておりましたので、リンクを貼っておきます。内容に興味のおありになる方は、どうぞご覧ください。http:

今月で朝日ウイークリーで好評連載をしておりました『成功するプレゼンの極意』が終了いたしました。ご愛読いただいておりました読者の皆様には心から御礼を申し上げます。そして、編集者の方にも「一年間楽しかったです」というお言葉を頂戴し、ホッと胸をなでおろしており

明日の3月18日号をもって『成功するプレゼンの極意』は終了となります。一年間、ご愛読いただきました皆様、本当に一年間にわたりお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。最終回は「QandAを攻略する方法」を特集しております。プレゼンにはQ&Aの

春休みだというのに、忙しい毎日を送っております。ここ10日ほどひどい風邪をひいているのですが、原稿執筆に追われ、残念ながら休むことができません。市販の薬をひと箱飲み干してしまいました。朝日ウィークリーの一年の連載が無事に終わり、少しだけホッとしたのかもし
『幸せな時間:ゴディバのチョコレート』の画像

先ほど、『成功するプレゼンの極意』の最終チェック原稿を編集部にお送りしました。一年間、いろいろな方に支えられ、記事を連載することができました。読者の皆様ももちろんのこと、ご紹介下さった方、編集部の皆さんにはただただ感謝です。仕事を通じて生まれる新しいご縁

現在連載中の朝日ウイークリー『成功するプレゼンの極意』の最終原稿を先ほど朝日ウイークリー編集部に送りました。最終回を迎えて一年間を振り返ってみると、一年は本当に早かった気がいたします。読者の皆様には、一年間お付き合いいただきまして、心から御礼を申し上げま
『朝日ウイークリー『成功するプレゼンの極意』の裏話(27) 最終回の原稿』の画像

朝日ウィークリー3月4日号の『成功するプレゼンの極意』は「分かりやすく伝える技術」というタイトルで、(1)平易な言葉を使うこと(2)身近な例で理解を促すことを中心にオバマ大統領の"Back-to-school speech"を使いながら説明しています。このスピーチはオバマ大統領が

遅くなりましたが、2月19日の『成功するプレゼンの極意』は「新製品を上手に売り込むには」というタイトルで、新型シュレッダーを大学に売り込むという状況下で、どのような手法が使えるのかを書きました。ポイントは、(1)商品のメリットを述べること(2)主張の根拠

安芸府中高校での講演依頼をいただいた折に、ぜひ伺いたいと思い、即断即決をいたしました。その理由はいくつかあります。その中でも、ぜひ「広島」に行きたいと思った理由は、「日本人として」行くべき場所にある高校だからです。広島に行きたいと、長い間考えておりました
『広島県立安芸府中高等学校での講演(2) 広島で考えたこと』の画像

朝日ウイークリーの記事がご縁で、広島県立安芸府中高等学校で「成功するプレゼンの極意(記事と同名)」というタイトルで講演を行ってまいりました。直接、講演のご依頼をいただき、すべてにおいてあらゆる準備を行ってくださった先生方(特にT先生)には心からの御礼を申し
『広島県立安芸府中高等学校での講演(1) 2月17日に』の画像

朝日ウイークリーがご縁で、2月17日(金曜日)13:20-15:10に広島県立安芸府中高校で講演を行うこととなりました。朝日ウイークリーで連載中の「成功するプレゼンの極意」と同タイトルで講演を行います。朝日ウイークリーでは、なかなか実際にお伝えすることがで

明日発売2月5日号の朝日ウイークリー『成功するプレゼンの極意』は「説得力が増す「数字を使った表現方法」を学ぶ」と題して、「数字を英語で表現する」ことを特集しております。ところで、みなさんは英語で簡単な数式が言えますか?たとえば、30÷5=6という英語がす

明日1月22日の朝日ウィークリー『成功するプレゼンの極意』は「聴衆への気配りを忘れずに」というタイトルの下、プレゼンをする際に「ホスピタリティ・マインド」を感じさせる表現や気配りを載せました。実は、このホスピタリティ・マインドというのは、プレゼンの出来を左右

先日、学生から、「英語のプレゼンをうまくなるには、どうすればよいですか」という質問を受けました。最近は、グローバル化の影響で、以前よりも人前で話さなくてはいけない場面が多くなってまいりました。好むと好まざるとにかかわらず、プレゼンを行う場面も増えてまいり

1月1日、8日合併号は「会社紹介に必須の表現を学ぶ」です。ゆうきくんが、大学3年生という設定ですので、ぜひ「会社に入って役立つ表現」をと思い、特集しました。「主な部署の英語名称」「主な会社組織の英語名称」「実際の模擬プレゼン」の3つが主な内容です。こうした表現

いつも朝日ウイークリーをご愛読いただいている読者の皆様、誠にありがとうございます。年内最後の原稿を先ほど入稿いたしました!今回入稿した記事は1月1-8日号となります。特に、就職活動をしている皆さんやすでに社会人となった方にはぜひ読んでいただきたい記事で、「英

↑このページのトップヘ