米山明日香のブログ

2022年4月~「ニュースで学ぶ『現代英語』」NHKラジオ講師。 2021年11月『英語発音記号の鬼50講』(明日香出版社)発売。 2020年7月『英語リスニングの鬼100則』(明日香出版社)発売。 2017年6月20日(火) BSスカパー「ニュースザップ」に出演。 記事の無断転載はご遠慮ください。

米山明日香のブログ イメージ画像
大学で英語音声学、英語教育、通訳、英語プレゼンテーションスキルなどを教えています。

ニュース

皆様、ご無沙汰しております。ブログを更新しておらず、ご心配をいただいておりました皆さん、申し訳ございません。と同時に、数多くの温かいお言葉、本当にありがとうございました。さて、この度、NHKのラジオ第2で特番『ニュースで学ぶ現代英語』に講師として出演いたしま
『NHKラジオ第2『ニュースで学ぶ現代英語』に講師として出演決定』の画像

先ほどコフィ・アナン元国連事務総長がお亡くなりになったというニュースが流れました。Kofi Annan@KofiAnnanIt is with immense sadness that the Annan family and the Kofi Annan Foundation announce that Kofi Annan, former Se… https://t.co/ylAUC7no8U2018/08/18 1
『コフィ・アナン元国連事務総長とわたくし』の画像

カズオ・イシグロ氏が日本で話題になりつつあることは、カズオ・イシグロ作品を読んだことのあるものとしてはうれしいことです。イシグロ氏は1989年にイギリス最大の文学賞であり、世界的にも権威のある「ブッカー賞」を受賞していることから、イギリスでのイシグロ人気は以
『カズオ・イシグロ氏のイギリスでの評価(2)』の画像

カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞したとのこと。大変うれしいニュースでした。カズオ・イシグロ氏との出会いは、わたくしがロンドン大学の大学院生だったころ、友人からの勧めで作品を読んだのが始まりでした。実はその友人がカズオ・イシグロ氏などイギリスの現代
『カズオ・イシグロ氏のイギリスでの評価(1)』の画像

BBCを見ておりましたら、ロンドンの地下鉄ディストリクト・ライン(District Line)のパーソンズ・グリーン(Parsons Green)において、今から1時間ほど前に電車の中で白いバケツのようなものが燃えたとのこと。けが人も多数いる模様です。けがをされた方におかれましては、一
『(速報)ロンドン地下鉄で爆発』の画像

1. 事件の概要8月12日、アメリカ東部のヴァージニア州シャーロッツビル、KKK(クークラックスクラン)など白人至上主義を掲げたグループと反対派が激しく衝突し、反対派の群衆に車が突っ込み、女性1人が死亡、19人が負傷した事件がありました。お亡くなりになった方には心か
『米シャーロッツビルでの暴動:トランプ大統領の本性が?』の画像

CNNレポータージム・アコスタ(Jim Acosta)とミラー大統領上級顧問とのやり取りが、本日、最も注目したニュースです。まるでティーンエイジャーの喧嘩のようにも見えますが、こうした議論こそ今のアメリカには必要です。アコスタ氏は今年の1月にトランプ大統領から「あなた
『CNNレポーターと大統領上級顧問とのやり取り』の画像

アンダーソン・クーパー氏をご存じでしょうか。端正なルックスに、上品な物腰。アメリカの名門ヴァンダービルド家(海運業、鉄道業で巨万の富を得た一族)出身といえば、納得です。お母様(グロリア・ヴァンダービルド)もセレブリティーとして名のある方です。同氏は、現在
『CNNアンダーソン・クーパー氏の失言? take a dump』の画像

今日からリオでオリンピックが開催されます。これから寝不足が続く方も多いのではないかと思います。さて、開会式の模様をテレビの生中継を見ていて思ったこと。それは「音響の悪さが際立ってしまったこと」が非常に残念でした。円形のドーム型で中央が開いた形の会場で開催

たった今、オバマ大統領による民主党全国大会でのオバマ大統領の演説が終わりました。結論から申し上げると、「そのカリスマ性と人を引きつける力は、天才的」と言わざるを得ない「名演説」でした。(1) 自分の祖父母の話を引き合いに出してユーモアを交えながら、トラン

  今回の一連のイギリスのEU離脱の国民投票の結果を受けていて強く感じたことはいろいろありますが、音声学者として見た場合、非常に興味深い世界が広がっています。 イギリス英語が消える?イギリス英語が信頼されない?  それは伝統的な「イギリス英語」が消え(てい

イギリスで国民投票が行われ、大差をつけて「離脱」という結論が出てから十数時間が立ちました。 その衝撃たるやあらゆる国・分野に影響を与えています。 個人的に、今後のイギリスの行方が大いに気になるところです。気になるというよりも、イギリスの今後を大変心配してい

たった今、最終に国民投票の結果が出されました。 結果が、離脱支持派17,410,742で、残留支持派16,141,241となり、結局130万票の大差をつけた形になります。この結果は、ヨーロッパの歴史の中で大きな分岐点に立ったことになります。EUの43年間の歴史に幕を閉じることになっ

日本時間14:40現在、離脱支持派が17,114,552で、残留支持派が15,908,639です。 完全に離脱がリード。金融市場が大荒れで、インドの金が買われているとのこと。今回の件で、金の値段が6%上昇しているとのこと。

日本時間13:40現在、離脱支持派が16,233,989、残留支持派は15,117,357です。 100万票を上回る大差になってきました。BBC予測では、離脱支持派が52%、残留支持派48%で決着するだろうと見ています。マーケットは大荒れで、1985年以来の最大の下げ幅です。

日本時間13:15現在、離脱支持派15,079,457で、残留支持派が14,052,698です。 100万票、離脱支持派が勝っています。これは当初の予想をはるかに上回る結果で、多くの人が驚いていることでしょう。最終結果まではまだ時間がかかりますが、離脱支持派が上回ることは間違いない状

日本時間12:35現在、離脱支持派12,814,092で、残留支持派12,021,165です。 離脱支持派のUKIPの党首ファラージ氏は、勝利宣言を行いました。しかしカムデンやハーローといったロンドンに比較的近いところでは、残留派が多くなっています。BBCの速報では、たった今、離脱支持派

日本時間12:10現在、離脱支持派が10,303,991で、残留支持派9,870,102です。 パーセンテージでいうと、離脱支持派51.1%、残留支持派48.9%です。イギリスの現地時間は4:10ですので、そろそろ日が出てくるころです。歴史的な瞬間が朝には訪れることでしょう。

↑このページのトップヘ