政府が交付する新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分)を使った、江南市事業継続応援金の申請受付が始まりました。
 この制度は、業者の事業の継続とコロナ禍からの回復を応援するもので、交付額は10万円です。
 今年4月から9月までのうち、連続した3か月の売り上げ合計が、過去3年(2019年4月~2021年9月)の同一年度同月の売り上げ合計と比較して30%以上減少していて、主たる事業所か、納税地(確定申告書に記載)が江南市内にある中小企業者などが補助対象になります。
 締め切りは12月28日(水)で、4~6月の売り上げ減で申し込む場合はもう申請できます。(5~7月分で申し込むなら7月終了時点から)
 尾北民商がくり返し、自治体との懇談・交渉の中で、幅広い事業者への直接支援を要求してきたことが実りました。
 申請したいが詳細がわからないという人は、尾北民商にご相談ください。

必要書類
・交付申請書兼請求書
・誓約書
・申請チェックシート
添付書類(コピーで用意)
・売上減期間と比較期間の売上台帳
・確定申告書の控え(青色は決算書、白色は収支内訳書も)
・本人確認書類(免許証など)
・振込先口座書類(通帳見開きなど)