各地域のとりくみ

尾北地域でがんばる業者さん

江南市にある クリーニング アイピアさん
地域の皆様に支えられ創業55年! 少量洗い、丁寧仕上げのお店です。


062A938E-D12B-44AC-8D9A-F23D52336070作業中にお邪魔しました。





































549A1955-D821-4F8B-9763-205BB7C91DAB接客担当は奥さん





































71752F34-D8F2-4EBF-ACDF-89E374015BD3
洋服の事で相談をすると、一緒になって考えてくれるとても頼れるアイピアさん
ご夫婦のやさしさに包まれたお店です。

尾北地域でがんばる業者さん

江南市で30才から仕事を始めて早?年  フォーマルカジュアルの洋服の生地のサンプルを作っている 小栗毛織の小栗さんご夫婦  依頼を受け作るサンプル生地の大きさは幅150cm長さ12mだそうです。洋服のジャケットとスカートなどのサンプルを作るためにはこの位の生地が必要だそうです。

この写真は、整経機たて糸を並べる機械です。この時に生地の幅、たて糸の密度が決まるそうです。
0EAB7D65-28D2-446E-B263-497B1DE9DDC3





































この写真は、前準備のおさしと言われた工程です。くしより細かい所に一本一本手作業でされています。 4000本の糸をさす作業は4時間ほどかるそうです。
E30E3D78-7363-449D-83FE-0CA9D58E9B86




















とても細かい前準備を経て機会が動きだします。
織機で織り始めて約4時間で依頼を受けた生地ができあがるそうです。


凄いですよね。洋服の一番最初のサンプルの生地が生まれる場所
貴重なお仕事です
とても気作なおぐりさんご夫婦です。
4A514749-2752-41C4-8F17-1AF3DD44A7A5

尾北地域でがんばる業者さん

先週に引き続き大脇染色さん 今は大脇染色さんではあまり行われていないそうですが
お父さんの代の時には「かせ染め」をしていたそうです。
かせ染めとは ぐるぐると束になった状態の糸を綛(かせ)と言い
染め物機に綛を掛け穴の開いた管に綛を掛け
穴から染液を噴射して染色する方法
上の写真
お父さんが見せてくれました。レーヨンの綛だそうです。
下の2枚の写真
お父さんは「スミス」と呼んでいたCFE51EAD-9269-402F-9C3B-99832180742EFD37ADC3-3B7D-4DDE-8B4E-B6A58B84205E9FD933D1-C0A3-43CF-B40C-CFC04AA39201染色機です。

尾北地域でがんばる業者さん

江南市で昭和30年から糸の染色業を営んでいる大脇染色さん親子!
今週は平成になってから始めた染色の機械と作業の様子を紹介します。
下の写真はボイラー 130度の蒸気を作っているそうです。
6121805F-9B72-4552-9B98-2CA4B99F542C





































糸の塊(チーズ)を圧力のかけられる釜に入れて、ボイラーで作られた130度の蒸気と高い圧力を掛けて2時間程で糸が染まるそうです。
親子で作業する様子はとても真剣で、見学させてもらえて本当に良かったと思います。
次回は、昭和の時代の染色方法を紹介します。
8B3B328D-0C47-498C-B24C-BBE376ED1444

尾北地域でがんばる業者さん

江南市で製缶業を営む酒井工業さんと田中工業所さん 
飛び散る火の粉、黙々と動く二人を見ていて
 ザ・職人!と思いました。
田中さんに声を掛けてみました。お休みの日は何をしていますか?と
休みの日には、魚釣りに行くとの返事がありました。D482B84B-AAA6-411C-B0A9-DAFA3E367A8CA01B215E-B81D-4070-AF97-E9113BE6D2C7
最近では、三重県の海で、47cmの黒鯛を釣り上げたそうです。
凄いですね。

ほんとはもっと火花が飛んでいたのですが、写真のタイミングが悪かった、、、
記事検索
尾北民商WEBサイトメニュー
尾北民商へのお問い合わせはコチラ民商ってナニ?税金対策&サポート独立開業支援融資相談&サポート労働保険民商へのご入会希望の方はコチラ経営なんでも相談

タグクラウド
  • ライブドアブログ