経営・仕事おこし

尾北地域でがんばる業者さん

 犬山市で木工職人をしている「KIYA工房」=山下富士夫さん。オーダーメイドの家具を作っています。最近、作成した山下さんの作品の写真です。とても小さくてかわいいデーブルです。
6ED3F27D-FB86-4039-9A0A-C110214C0A5F

あいスタ認証の再調査について

 昨年6月に愛知県があいスタ新基準を発表し、県内の飲食業者は経営する店から感染クラスタを出さないよう、多くの負担と労力をもって新型コロナウイルスによる感染症防止対策に協力してきました。
 先日、県から2022年3月までにあいスタ認証を取得した飲食店に、今年7月26日(火)から来年1月31日(火)の間に、感染防止対策ができているか再調査を行なうと連絡がありました。実際の調査日はメールで再度の連絡をするとのことです。
 連絡を受け取った飲食業者から不安の声が上がっている事態を受けて、愛商連(愛知の民商の連合体)は7月26日(火)に、以下の要望を愛知県に文書で申し入れました。

1.再調査は、飲食業者の理解と協力を得て行うも のであり、調査は必要最低限にすること。
  また、調査の際は身分証などで身分を明らかに するとともに、責任者(機関)・連絡先を明らか にすること。
2.再調査は必ず事前通知を行い、無予告(連絡) では行わないこと。再調査の訪問日時の事前通知 は、相当の時間的余裕をもって行なうこと。また、 調査日時は、基本的に飲食業者の都合に合わせる こととし、メールなどで一方的に日時を指定し訪 問するのはやめること。
3.要項で「認証の要件を満たさない場合は事業者 に要請し、要請に応じない場合は認証を取り消す ことができる」としているが、悪質な場合を除き、 取り消さないこと。
以上

3市2町に要望書の提出と、懇談の申し入れを行いました!

 尾北民商は例年通り、江南・岩倉・犬山・扶桑・大口の3市2町に要望書を提出し、懇談を申し入れました。
 懇談では、小規模企業振興基本法に基づいた施策の充実、国民健康保険税の引き下げ、収入減や低所得者への減免制度拡充、コロナ対策での小規模業者支援制度など、自治体キャラバンでは扱わなかった問題についても交渉を行う予定です。日程が決まり次第、皆さんにお伝えします。
 市政町政の在り方は、私たちの営業と生活に大きく関わります。
 参加を希望する人は、最寄りの役員さんか事務局に連絡してください。

NEXT-BMプロジェクトメンバー募集!

 NEXT―BMプロジェクト(次世代の尾北民商をつくるプロジェクト)が発足して、ちょうど3年になります。
 この間、異業種交流会を中心に企画第4弾まで開催してきました。プロジェクトメンバーは、店を変えては、定期的にミーティングを行ない交流を深めています。時には、新会員歓迎会になることもあります。
 これからも、魅力ある企画をプロデュースしていきたいと思います。興味のある方は、プロジェクトに参加してみませんか。
 まずは、SNSで“LINE”のグループをつくっていますので、そちらから参加するのもいいかと思います。“招待”しますので、尾北民商事務所まで、ご連洛ください。
お待ちしています。

真夏のビアガーデンで異業種交流会!

 8月7日の日曜日、NEXT-BMプロジェクトがプロデュースする企画第4弾、異業種交流会が行なわれました。会場は、昨年に引き続き名鉄犬山ホテルの庭園、ビアガーデン。真夏の夜に24名が参加しました。今年は、お隣の一宮民商からも2名が参加、大いに交流が深まりました。
 2時間の「飲み放題コース」で、間には木曽川の河川敷からあがる花火を見ながらのバーベキューで贅沢な時間を過ごしました。「民商の企画には初めて参加した」という会員もあり、初対面同士も多く、「どんな仕事をしているの?」「どこに住んでるの?」など、初めは多少固くなっていましたが、終わり頃には打ち解けた様子でした。
 「次もやろう」と盛り上がっています。
DSC03714
記事検索
尾北民商WEBサイトメニュー
尾北民商へのお問い合わせはコチラ民商ってナニ?税金対策&サポート独立開業支援融資相談&サポート労働保険民商へのご入会希望の方はコチラ経営なんでも相談

タグクラウド
  • ライブドアブログ