婦人部・青年部

NEXT-BMプロジェクトメンバー募集!

 NEXT―BMプロジェクト(次世代の尾北民商をつくるプロジェクト)が発足して、ちょうど3年になります。
 この間、異業種交流会を中心に企画第4弾まで開催してきました。プロジェクトメンバーは、店を変えては、定期的にミーティングを行ない交流を深めています。時には、新会員歓迎会になることもあります。
 これからも、魅力ある企画をプロデュースしていきたいと思います。興味のある方は、プロジェクトに参加してみませんか。
 まずは、SNSで“LINE”のグループをつくっていますので、そちらから参加するのもいいかと思います。“招待”しますので、尾北民商事務所まで、ご連洛ください。
お待ちしています。

秋の伊勢志摩で日頃の疲れをリフレッシュ!

 11月20日の日曜日、伊勢志摩への日帰りバスハイクが行なわれました。共済会と婦人部で初めての合同企画です。当日はちょうど良い晴れ具合の行楽日和で、そのためかすごい人手でした。共済会、婦人部から40人が参加しました。
 朝7時30分に江南市役所から出発し、最初の目的地の二見浦で有名な夫婦岩を見ました。バスハイク参加者からも何組か、夫婦で記念写真を撮る人がいました。ちょうどテレビ局の企画が来ていたために、普段以上の人手だったようです。また隣の伊勢志摩シーパラダイスでは、入館せずに見られるトドの展示水槽で、両親が豪快に泳ぎ回る一方、中央の岩の上では今年7月に生まれたという子供が愛らしく寝返りを繰り返していて、その前に釘づけにされてしまう人たちもいました。
 賢島で記念の集合写真を撮り、昼食はセルグランド伊勢志摩でランチバイキングを食べました。多くの種類の料理が用意されていて、しかも大皿が空になったらすかさず御代わりが出てくるところが好評でした。食べ過ぎておなかが苦しくなってしまった人も少なくありませんでした。
 午後に向かった伊勢内宮・参道・おかげ横丁では、とても広いのに人はそれ以上に多く、とくに内宮の本殿とおかげ横丁の奥は、人が密集しすぎていて入れませんでした。帰りには海産物おみやげセンターを経由して江南市役所に帰り着いたのは予定より一時間遅れの午後7時30分でした。参加してくれた皆さん、改めてありがとうございました。
H28年11月20日 共済婦人バスハイク伊勢志摩行 (32)

婦人部第24回定期総会を24名で開催!

 6月26日の日曜日、尾北民商婦人部第24回定期総会が行なわれました。総会には各支部から婦人部員ら24名が参加しました。愛婦協から春日副会長、石黒事務局長が、尾北民商から千田会長、兼松事務局長、梅村常任理事が、共済会から前田理事長が来賓として参加しました。
 冒頭、川崎洋子婦人部長があいさつしました。川崎部長は、「みなさん、生活はどうですか?」と問いかけ、「参議院選挙は生活がかかった選挙。婦人の要求を実現できる候補者を応援しよう」と呼びかけました。
 続いて、来賓のあいさつでは、尾北民商の千田会長が、「参議院選挙では憲法を争点に引きあげていく」ことが大切と訴え、「日頃からの婦人の武器『おしゃべり』で政治の話を広げて欲しい」と述べました。また、愛婦協の春日副会長は、尾北民商婦人部の歴史にもふれ「所得税法56条廃止の運動に尾北民商婦人部が先頭にたってほしい」との期待を述べました。
 その後、この1年のまとめとこれからの方針について川崎部長が、決算・予算案を安藤副部長が報告し、各支部の婦人部から5名が活動報告を行ないました。最後に、新しい役員を選出しました。
 第2部では、保険医協会の方を講師に「介護保険制度について」の学習会を行ないました。
DSC03679

婦人部のバスハイクに37名が参加!

 10月22日の日曜日、婦人部恒例のバスハイクが行なわれました。今年は「遠州小國神社の紅葉とみかん狩り」で37名が参加しました。
 この婦人部バスハイクの時にだけ会える部員さんもいて、「久しぶり」「元気でしたか」とお互いの近況を交流していました。また、バスの車内では、川崎洋子婦人部長から「所得税法56条廃止署名」協力のお礼と、千田憲三民商会長からは、「戦争法廃止署名」への協力の訴えがありました。 今年は暖冬のために、小國神社の紅葉も色づきが遅れている状況でしたが、緑色のもみじに癒されました。境内は甘酒の振る舞いが行なわれたり、七五三参りでにぎやかでした。
 焼津のさかなセンターでは、ゆっくりと食事して、家族へのお土産を両手いっぱい買って、みかん狩りへ向かいました。みかん園では、参加者はおなかいっぱいみかんを食べ「この木は甘いよ」と、声をかけあっていました。また、おみやげ用の袋にどうしたらみかんがたくさん入るか悪戦苦闘するのも楽しいひと時でした。
 帰りのバスではビンゴゲームやガイドさんとのじゃんけんゲームでたくさんの景品をいただいた方もいてにぎやかでした。
P1010067

全国業者婦人決起集会に尾北民商からも3名の代表が参加!

 10月15日の木曜日、尾北民商婦人部は、東京・日比谷公会堂で開催された、全国業者婦人決起集会に川崎婦人部長をはじめ3名の代表が参加しました。決起集会に先立って、午前中には国会議員要請行動が行なわれました。みなさんから協力していただいた「所得税法第56条廃止」の請願署名、1,383名分(1部員4筆)をもって地元愛知県の衆議院議員5名(自民3名、民主2名)の議員事務室を回りました。いずれも議員本人は不在で、秘書の対応でしたが、どの議員も請願署名を受け取ってもらえませんでした。
 午後は集会に全国各地から1,500名の業者婦人が集まり活動の交流が行なわれました。集会後、デモ行進を行ないました。
記事検索
尾北民商WEBサイトメニュー
尾北民商へのお問い合わせはコチラ民商ってナニ?税金対策&サポート独立開業支援融資相談&サポート労働保険民商へのご入会希望の方はコチラ経営なんでも相談

タグクラウド
  • ライブドアブログ