2008年03月30日

論文

スライド1

 これ、何だと思います?

 テレビで観た人もいるかも知れませんが、ある物理学の論文の図表です。タイトルは図2。いやー、なんか微笑ましいなぁ>図2

  続きを読む

Posted by bijoux_iris at 14:36Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ 

2008年03月29日

誕生日

 なんだか妙に忙しくて、子供の寝顔しか見れない一週間でしたよ。起きている子供に会える週末は楽しいなぁ・・・。

 というわけで、ブログのネタも溜まりに溜まっているのですが、少しずつ。
Baires

 ねずみのしずくを手に入れた!(ファンファーレ)

 で始まった誕生日ですが、夕食を近所のレストランに食べに行きました。BAIRESというアルゼンチンステーキのお店なのですが、名前の読み方がわかりません。バイレス?バイアーズ?それともアルゼンチンだけに、ビー(ブエノス)・アイレス?

 こちらのHPで写真を見ていただければ店内もかなりいい感じなのがわかるかと思いますが、ぽっちもいるし、外も気持ちよいのでオープンカフェで。
  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 15:46Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | from Miami

2008年03月27日

不運

 ある朝、準備を終えてネズミを取りに隣のビルにある飼育室に行ったときの話です。

 ネズミの飼育室に入るには、まず、ロッカールームで手術着みたいな奴に着替えて、そこから何故かシャワー室などを通り抜けるクネクネした通路を通って大きな廊下に出て、そこでマスクや手袋やガウンや帽子、靴のカバーなどを身につけ、ようやく部屋に入れるようになっています。

 で、いかにも良くありそうなことなんですが、びじう、手術着に着替えた時点で飼育室の鍵を忘れてきたことに気付きました。素直に着替えて隣のビルまで取りに帰れば良いようなものですが、どうも面倒くさい。昨晩、最後までこのフロアにいたのはびじうで、帰るときには部屋の鍵を閉めなかったので、開きっぱなしの可能性も高いと踏みました。もちろん、朝、真面目な職員がネズミの世話をしながら鍵を閉めていった可能性もあるわけですが(それならその職員に鍵を借りればよいわけで)。基本的にマイアミだし、そこまで真面目に働いてないだろう、と考えて先に進むことに。

 クネクネした通路を通って廊下でガウンその他を身につけ、ネズミの部屋の前に行くと・・・閉まっています。こういう時に限ってちゃんと仕事してくれるんだよなぁ・・・と思って鍵を持っていそうな職員を探しますが、どうも、他の部屋のネズミの世話をしているのか、見つかりません。

 運が悪いっつーか、まぁ自業自得なわけですが。

 諦めて、全て着替えて隣のビルに鍵を取りに行きました。んでもって、鍵と共に戻ってくると・・・・・。

  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 04:06Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | from Miami

2008年03月21日

ケモロジスト

 色々な話の流れで「−−オロジスト」をつけて「−−学者」を作るのがマイブームです。初めてこの接尾語を習った高校生のように。

 糖尿病の研究者は「糖尿ビョロジスト」、ラーメン研究者は「ヌードロロジスト(ヌードロジストだと別の意味)」、酔っ払い代表あちょは「テキーロロジスト」。

 本職はイミュノロジスト(免疫学者)なわけですが、それと並んでケモ飲料を専門にするケモロジストでもあるわけで、今までは少し遠慮していたけど、そろそろケモの本場で本気出しちゃおうかな、なんて考えています・・・・・・・が、そう考えた瞬間に、真っ赤とか真っ青の飲み物とか、ノンアルコールのモルト飲料(ビール?)をミルクで割った奴とかを見て、さすがに萎えるっつーか、あの、初心者なんで優しくしてください、という感じです。



  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 06:54Comments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ケモロジー | from Miami

2008年03月20日

ディズニーモバイル


 ぜんぜん知らなかったけど、日本ではディズニーモバイルのサービスが始まっているんですね。公式サイトを見たけど、これは魅力的な気がする。っていうか、予想以上に凄ぇ。デザインも、いいじゃないっすか。
 ファンにはたまらんっつーか、特にファンではないびじうだって、ジャック・スパローの待ち受け画面は欲しい。無料なら(笑)。しかも、コンテンツは定期的に更新ですってよ(なんか、海賊版が大量に出回る予感)。

 こーゆーのをMVNOってゆーんですか?回線間借りサービス。

 公式サイトっていうコンテンツを活かしたプロモーションと、利用に応じたポイント獲得で優待っていうプロモーションの融合という点で、やっぱりディズニーは強いなぁ、と思うわけです。

 ディズニー以外でこれで行ける企業ってのがあるのかどうか微妙ですが、コンテンツではやっぱり、ジャンプの漫画とかガンダム系になるんでしょうか?
 だけど、ディズニーランドのホテル宿泊券みたいな、ポイントを貯めて変換したくなるような商品ではダントツでディズニーですよね。

 ポイントでは、ツタヤとかデパートとかもいい線いきそうです。
 携帯からDVDレンタルの注文とか特売品の購入・決済ができてポイントが貯まれば便利ですけど、逆にコンテンツが毎日セール情報とか新作情報とかになってしまって、ちょっとウザイ(笑)。返却の催促メールとかも来まくりそうだし(笑)。

 iTune + iPhone だったらこれで行けると思うけど、日本のiTuneストアじゃぁねぇ。


 いずれにしても、携帯は日本が面白いですねぇ、やっぱり。世界の実験場的地位なのかな。その点はうらやましいですよ。
  
Posted by bijoux_iris at 00:36Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ 

2008年03月19日

変なタトゥー、変なポスター

変なタトゥー
 観光地だからかタトゥー屋がやたら多いです。タトゥーしている人もやたら多くて、この前、白人女性のうなじに漢字で一文字、

   

 と書いてあるタトゥーを見かけました・・・いや、それはいくらなんでも間違いじゃないかな、と。

 実は、iPhoneで最初に撮影したマイアミの風景がこれなんだけど・・・プロの変なタトゥーって何だよ!!   っと、思いっきり突っ込み。

 最初は、「ハンナ」みたいな感じの南米の名前があって、その人がやってるタトゥー屋かと思ったんですが、どうも色々なところで目にするので一般名詞らしい。

 っと思って調べてみたら、ヘナという植物由来の色素を使ったヘナ・タトゥーってのがあるのね。2−3週間で消える表皮の染色なんだそうで。

 へー、って感じですが(いや、もうオジサン、そーゆー文化にはついていけないですよ)、これが英語表記でデカデカと掲示されている様子の迫力には変わりなく。


  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 06:32Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 健康相談 | from Miami

2008年03月18日

勝手にポッチ語録−13

取り舵
「取り舵、いっぱい!!」






 うわぁ、俺、親バカだ・・・・でも、似合うよね。海賊の末裔の息子だけに。





 それはそれとして、最近、ぽっちの後姿で気になるところが。

 もともと赤ちゃんってば余分なところに肉がついていてプヨプヨしているわけですが、我が家のぽっちは人一倍余分な肉がついています。

 んで、特に凄いのが膝の内側です。この肉はどう考えても人類としてどうよ!?とか思うんですが、さわると非常にプヨプヨしていて、とても幸せな感じ。猫の肉球を更に柔かくしたような感触です。

 これは、なかなか一般的には紹介されていない赤ちゃんの魅力だと思いますが(っていうか、ぶっちゃけフェチっぽいですが)、身近なところに赤ちゃんがいる人は、是非とも膝の内側に注目していただきたい。特に後ろから見ると、すげー面白いから。

 こんな感じで。

  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:48Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 子育て 

2008年03月17日

小ネタ

 この前、歩道で側転している黒人を見かけました。なんか、黒人ってそういうことしてそうなイメージで、イメージ通りなのがちょっと嬉しい。

 後は、でっかいラジカセ肩に担いでいる人が見れないもんかなぁ、と。

==========
 車の運転には大分慣れてきました。よく言われる左折のときに逆の車線に入ってしまいそうになる問題はほぼ解決していますが、未だにどーしても違和感を感じてしまうのが、一時停止のときなどに「左を見て、右を見て、もう一度左を見てから」交差点に入ることです。
 「右を見て、左を見て、もう一度右を見る」という子供のころからの教えが、何百万回もうってきたシュートだ(by 流川楓)、状態でしみついて離れません。年のせいで可塑性というか適応力も落ちているのだと思いますが、気がつくと右を優先的に見ています。まぁ、逆車線に入ることに比較すれば致命的ではないので、別に良いといえば良いのですが、「右オッケーだし、行くか?」と思ったところで左から車が来てドッキリすることもあり。

 日本の皆様には、横断歩道を渡るときなどに「左を見て、右を見て、もう一度左を見てから」渡ってみてもらうと、かなり手軽にプチ外国気分が味わえるのではないかと(いうより妙に気持ち悪いっつーか)。

 事故にあわない範囲でお楽しみ下さい。
  
Posted by bijoux_iris at 23:02Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | from Miami

2008年03月15日

久々の空シリーズ

Sunset 携帯のカメラでこれだけ撮るびじうって天才??
 キー・ビスケイン(美助印って変換したぞ、最初)のクランドン・パークっていう公園で日本人研究者の方々とバーベキューした後の夕暮れ時。

 念のために断っておきますが、びじうが天才なのではなく、空がすげー綺麗なだけです。空見ist(空耳istではない)には嬉しい土地ですよ、マイアミ。

 この公園では5月に医薬品だか医療機器だか化粧品だかのメーカーだか販売だかをやっている会社が主催するマラソン&ウォーキング大会があるらしいです。いわく、

「(日光に暴露する機会の多い)ランナーは悪性黒色腫(皮膚がん)のリスクが高いです」
「大会参加者には皮膚科医による皮膚がんスクリーニングをサービス」

 皮膚がんのスクリーニングって要するに見える部分の皮膚を見ます、ってだけだろ・・・っていうか、危険があるなら最初から主催すんなよ・・・。


  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 10:46Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote  | from Miami

2008年03月14日

吸入インスリン、全滅?

 以前にも書きましたが、ひどい話です。

 こちらのサイトによりますと


LillyがAlkemesの吸引型インスリン剤の共同開発契約をterminateしました。

これに先立ちpfizerもNektarと開発したExuberaの販売を
Novo NordiskもAradigmとのAERx iDMSに関する開発を止めています。
主だったところで残っているのはMannkindのTechnosphere@PhIIIだけとなりました。


 だそうです。

 初めての人向けにもう一回解説しておくと、ある種の糖尿病(特に子供に多い)ではインスリンという薬が必要で、今のところ注射しかないのですが、吸入薬ができるということで大いに期待されていました。痛みもなく、薬効も問題なさそうなのですが、儲かりそうもないという理由で開発が中止になっています。


 ファイザーだけでなく、イーライ・リリーもノボ・ノルディスクもマーケティングがダメダメだったってことでしょうか。なんか2線級のところがニッチで少ない儲けを狙うしかない、みたいな。


 ・・・だから、日本の子供には売ってやれって。頼むから。


  
Posted by bijoux_iris at 02:53Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 健康相談