2009年03月31日

アメリカン・ウェイ

 アメリカって国は本当に金持ちに優しいというか、安いものは本当に安いんだけど、残念ながら日本人が我慢できる限界を超えて質が悪いことが多くて、それなりの物を買おうとすると途端に高くなります。
 サービスもそうで、基本料金の設定は安いんだけど、基本料金分のサービスで満足できることは少なくて、何らかのオプションをつけることになるんですが、そのオプションが「そこから有料かよっ!?」っていうレベル。

 例えばマクドナルドのスマイル。日本では0円ですけど、アメリカでは有料です・・・っていうのは嘘ですけど、大学の構内のマックでハンバーガー買おうとすると、すっげー不機嫌そうな黒人のデブなねーちゃんに「ほら、注文は何!? あぁ? 2番のセット!? 飲み物はどーすんの!?」ってな具合で、いっつも「こんなへタレな俺がマックで買い物なんかしてすみませんっ!!」っていう気分にさせられます。いやほんと、あれは怒られているとしか思えない(笑)。チップ渡せば態度が良くなるのかなぁ・・・っていうか、そういうサービスをしてるから貧乏から抜け出せないんだよ(マックで働く黒人+肥満=貧乏)、とか思ってしまう自分はまだまだ日本人ですね・・・というのはおいといて。

 で、まぁ、本題は、アメリカの通勤における格差についてです。
 こちらの写真をご覧下さい。高速道路の様子なんですが、左側二車線が区切られているのがわかるでしょうか。


photo(2)






  続きを読む

Posted by bijoux_iris at 00:00Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote from Miami 

2009年03月28日

マーフィーな今日

 なんか、同じ職場の人から聞いたんですけど、現在、不況でリストラが進行中のうちの研究所ですが、次のリストラ対象の筆頭にうちのボスが上がっているんだとか。まぁ、臨床系の研究所でバリバリ基礎だからお金取りにくいってのは確かにあるかも。

 そんなわけで、ボスは研究費の工面に必死です。今までずっと、制御性T細胞(Treg:ティーレグ、と読む)に取り組んでいたのですが、割と流行っているというか、皆が研究している分野なんですよ。で、今、研究費を取ろうとして面接に行くと、

「ティーレグの・・・」
「あー、わかったわかった。もういいです。ティーレグね。はいはい。それもう、皆やってるから。はい、終了。次の人!!」

 みたいな感じで実験内容のプレゼンにすらたどり着けないそうです(笑)。日本で言う学術振興会(奨学金とか研究費を出してくれる公的機関)にあたるアメリカのNIHでは、現在、研究費が申請の0.1%しか認可されてないんだそうで・・・・・研究室1000個のうち一つって、要するに、大御所のラボにお金が行ったらそれで終了ってことですよ。

 そんなわけで新規性があってお金が取れそうな新しいテーマを定め、ボスは研究費の申込書作成に没頭し、びじうはそれに載せるデータを出すための実験に集中してました。ボスが書かなきゃいけない申込書って、下手すると一冊の本になるくらいのもので、本当に缶詰状態で仕事してます。日本だと、実験終わって論文書いて英訳して、とかそういう流れですが、アメリカだとまずお金を取る段階でかなり詳しく計画書を提出するので、ぶっちゃけ、論文の中で実験結果以外の所は実験を始める前に出来上がってないといけない感じ。それも、修士論文みたいなレベルの分厚さで。ま、それがあるから実験が終わりさえすればバンバン論文になるわけですが。

 今年一杯は何とかなるとボスには言われているのですが、逆に言えば、来年の予定は立っていないということで、遅くとも半年以内くらいには誰かに「これならお金を出してみてもいいかな」と思わせるレベルの結果を出さないとラボ閉鎖です(笑)。いやほんと、厳しいんだって。結果を出すか、失業するか。(笑)とかいってるばやいじゃないっつーか。

 研究者のいいところは失敗してもネズミしか死なないし、訴えられることもないという点で、短期的には非常に気楽なんですが、欠点はこのように文字通り路頭に迷う可能性がある,という長期的・慢性的に不安定なところです。特に新参の外国人とかは。








  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 18:49Comments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ 

ウォンテッド

 奥さんがいない時には奥さんが見なそうな映画が中心になるわけですが、そういうわけでこのウォンテッド。

 いや、面白いか面白くないかで言ったら面白いんですが、本編とトレイラーでどっちが面白いかと言われると微妙っつーか(笑)。だって、面白い絵を見るための映画なのに、いいシーンは皆トレイラーで見れちゃうので本編を見る必要があんまりないっつーか(笑)。

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]
ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]
クチコミを見る





  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 03:41Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年03月27日

インクレディブル・ハルク

 何でハルクはこうなんだ。

インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
クチコミを見る



 好きなんだけどなぁ、物語としては。やっぱ、石頭さんが言うようにCGで肌の質感を出すってのは難しいもんなんだなぁ、と実感。


  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:00Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年03月26日

カジノ・ロワイヤル あるいはバカボンド好きの独り言

 映画強化月刊開催中のびじうです。

 びじうにとって007は割と思い入れがありまして。とにかく父親が大好きなシリーズで、大人になってから父親と二人で映画館に行った唯一の映画が トゥモロー・ネバー・ダイだったりします。そんなわけで、長々と書いてしまいましたが、基本的にはもうすぐ、Quantum of Solace がDVDになるので、キャッチアップのために前作を見たって感じです。





007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
クチコミを見る






 感想は、アクション映画としては面白いと思いますが、ボンド映画としては??って感じです。人類は007映画に何を求めているのか、一度深く反省してみるべきなんじゃないか!?


  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:00Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年03月25日

ウォッチメンが凄かった

 スラムドッグ・ミリオネアが面白かったという話を聞いたり、レスラーのミッキー・ロークが凄い良いらしいとか、色々とそそられつつもなかなか映画館に行くチャンスがなかったわけですが、久々に行ってみました。

 何やってるのかも知らなくて(実はレスラーまだやってたら見たいなぁと思っていたんだけど全く無理でしたね)、行ってみたら面白そうなのがこれだけだったという消極的な理由で見てきました。ウォッチメン。

 どーでもいーけど、徐々に「スター・トレック」のCMが長くなってきて、新しいシーンが公開されているねぇ。ふと思ったんだけど、ひょっとして今回ミスター・スポックを演じているのはヒーローズのサイラーの人?


 ・・・という風に、全然原作も知らなければ期待もしないで見に行ったウォッチメン。いや、予想外に凄いよ、これ。
 雰囲気的には、フォレスト・ガンプ + ファイトクラブ って感じ。んな無茶な!?って思うでしょ?でも、本当。

ウォッチメン






  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:00Comments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年03月24日

A1c

 病院のカフェテリアで昼食を取っていたときのこと。

 隣に座った若いお兄ちゃん二人組みの片方の奴がめちゃめちゃ凄い勢いで身振り手振りを交えながら喋っていました。そこはそれ、マイアミですから、スペイン語ですよ。お前はラティーノのおばちゃんか、っつーくらいに楽しそうに熱く喋り続けているわけですが、スペイン語なので全くわかりません・・・・・




 ・・・・・が。





  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:23Comments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote from Miami 

殿下からの手紙-2

 うわー、来た来た(笑)。

 アルバム(複数)はプレスが終わってる。サイトの爆弾は時を刻み始めた。そしてファンクの準備は整った!


 明後日(25日・水曜日)のTonight Showを皮切りに、LAで一週間で6ステージですってよ。

 ヤバイ、興奮して眠れない(笑)。しかし、今のところ、水曜日は夜中まで実験の予定!?
  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:20Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年03月21日

エア・フレッシュナー

 今日はケモロジーの変わりネタ。車の芳香剤です。奥さんが束で買って来てくれた製品が軽くヒット。

 いや、何ていうんですかね、エア・フレッシュナーの名前の通りというか、言わんとするところはわかるんですが、日本ではあんまり売ってないというか、この香りは敢えて求められていないというか・・・というわけでググってみたら、日本にも輸入されているみたいですよ。


 この・・・・




  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 01:07Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote from Miami | ケモロジー

2009年03月20日

人とネットの出会い

 日本の指導教官(中ボス)からメールが届きました。年齢はまだ50代後半のはずなんだけど、ITに弱いというか何というか、一昨年まではほとんどメールを使ったことがなかった人でした。

 本業に関しては物凄い勉強家で超マジメ、皆に頼られるような存在であり、上司としては、弟子思いで、優しくて、素晴らしい人格者だとは思うんですが、私生活においては物凄い鉄っちゃんで、非コミュというか何というか・・・この人と話して盛り上げることができるなら誰とでも上手いことやれるだろう、という自信に繋がるような人でした(笑)。いや、実際、以後は職場の人間関係で困ったことがないので、若い時の直属の上司が付き合いにくい人っていうのは良いトレーニングなんだなぁ、とか思ったり。

 まぁ、そういうわけで、マニアックな素養は十分だった人なんですが、ITだけはどうも苦手だったみたいです。

 が、なんか、家にブロードバンドを引いて、色々と設定してもらったら生活が一変したそうですよ。



  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 00:11Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ