2009年11月28日

ダースズ&ドロイズ

 初めに断っておくと、内輪のゲーマー話なので、普通の人には全く面白くない話題かと思われます。はい。本来なら別ブログかなんかを開いてそっちでするべき話なんですが、それもなんか面倒くさいし、かといって死蔵するのも何なのでここに書いてはおきます。

 超おバカなサイトを発見しました。その名も Darths & Droids(ダースズ&ドロイズ)です。

 スターウォーズの映画のキャプチャー画像にロールプレイング・ゲームをプレイしている風のアテレコを加えたフィルムコミックなんですが、これがびじうのツボに大はまりしました。
 残念ながら、コアなゲーマーじゃないと意味不明な話だと思いますし(奥さんには意味不明でした)、ゲーマーであっても文字だけ読む分には普通の出来ばえなんですが、ゲーマーが絵と一緒に読むとかなりいけるんじゃないか、と。特に第9話とか(びじう的にはもう、GMは某YUJIの声で脳内再生されてるし、クワイ=ガンは某FRTSにしか見えない)。

 そういうわけで、勢いで最初の12ページほどを翻訳してしまいました。一応載せておきます。いずれ、正式に翻訳者として登録しようと思いますが、その頃までには飽きているかも・・・・。長すぎるし。

 ForumのTranslation掲示板に登録してログオンすれば誰でも翻訳者になれますし、けっこー簡単に外国語版のページを作ってくれるみたいなんですが、翻訳の最終稿として認められるには二人以上のネイティブ・スピーカーの承認が必要なのでもう一人協力者がいないとどっちにしても無理。ちなみに、この掲示板では翻訳者のために各エピソードのギャグを解説してくれたりもしている親切さです。第一話のタイトル「ザ・サーガ・ビギンズ」はアル・ヤンコビックの歌のタイトルだよ、とか、第三話のWhine and Cheeseだけど、どっちも「バカバカしい事」の意味で、最後のセリフのチーズ自体には意味がないんだよ、とか、ものっそい勉強になります。

 こうした資料を駆使して、これまで各国の言語に翻訳されているわけですが、ここにこれまでの翻訳一覧があります
 ・・・・っていうか、海賊語版(感嘆詞がAhoyだったりやたらArrrとか言ったりする)もネイティブ二人が承認したのかって話ですけど・・・・。



  続きを読む

Posted by bijoux_iris at 12:33Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | ゲームの記録

2009年11月24日

定量!  世界のデンジャー一覧表

 先日、実験に用いる放射性同位元素を取り扱う資格試験を受けました。その時に、100ページくらいある教科書というか資料を読まされたのですが、その中に面白い記述を見つけたので引用しておきます。

 もともとは放射性同位元素がどれくらい危険か、というのを定量的に説明しようとする試みの一環なワケですが、これがまた色々と、参考になるんじゃないかなぁ。例えば、「肺癌で死ぬ人よりも交通事故で死ぬ人の方が多いんだから、タバコよりも先に車を禁止しろ」みたいな主張をする人とかを相手にするときに。
 ちなみに、もちろんこれはアメリカの統計なので、車社会っぷりとか外食で食べられる食事のヘルシーさとか日本とは差があることは間違いないですが、そんなに大きくは違わないんじゃないかと。

 ふと思ったんだけど、生命保険会社の人とかは、こういう資料を普通に持っているわけだよねぇ。


2012年 4月27日 追記
 古い記事なので単位がレムですが、100レムで1シーベルトです。
だから、20ミリシーベルトと言うと2000ミリレムですので、50時間の寿命短縮になります。
 当たり前のことですが、これは単純に寿命の差を影響因子で割り算して出てきた推定値だと思われますので1ミリレム被曝すると必ず1.5分寿命が縮むということではありません。  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 02:50Comments(7)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | 健康相談

2009年11月20日

ヒーローズのシーズン3が面白い件

 期待してなかったからだろうか?なんか、やたら面白いんですけど。

これね。

 シーズン2が竜頭蛇尾というか、まぁ、脚本家のストじゃぁ仕方ないと思うんですがガッカリな感じで、それに続くシーズン3も最初の3話くらいは??で「ああ、もう今シーズンで打ち切りだろうなぁ・・・」とか思っていたんですが、その後、グイグイ来てます。

 別に登場人物の演技が良いとかそういうことはないので(笑)、純粋にシナリオが面白いんだろうなぁ、これは。

 今回は、皆がみんな自分が正しいと思う方向に進むうちに、ヒーローが悪役っぽくなり、悪役がヒーローっぽくなってしまう、という展開。この展開にはちょっと強引な部分もありますが、シナリオの練られ方は凄い。明らかに後付けなハズなんだけど、最初からこのために伏線を張っておいたと言わんばかりの設定が色々とでてきたりします。「シーズン1のあの場面は、ここに繋がっていたの!?」みたいな。随分と丁寧に見直して拾ったんだろうなぁ。。。


 現在、Disc3の途中ですが、残り半分がけっこー楽しみです。

  
Posted by bijoux_iris at 12:58Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 

2009年11月13日

びじうID Theft という罠 その2

 そんなわけで、クレジットの保全とFTCのサイトでの申し立てが終わったら、警察に行きます。しかし、ここでも官僚主義の壁としばし格闘することに。

 まずは、家から一番近い警察署に出頭。っつーか、マイアミの警察署とかマジ怖いんですけど(笑)。なんか、生活レベル低そうな方々の列に混じってセキュリティ・ゲートをくぐると、目の前の受付で受け付けてくれそうな雰囲気。ああ、よかった・・・・と、思ったのもつかの間。
  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 16:12Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote from Miami | 日々のネタ

2009年11月10日

ID Theft という罠 その1

 ええ、引越しと前後して、もう、大変だったのがコレ。個人情報漏洩っつーか盗難。アメリカ来て初めてくらいの勢いで凹まされました。

 新しい住所がそれまでのケーブルTV会社の守備範囲外だったので、電話・ネットの契約を新たにすることになり、AT&Tにサービスを申し込んだら、全然、話が進まない。電話線が開通している予定日を1週間くらい過ぎても音沙汰がないので、まずは

・ウェブサイトのチャットを利用。
 →ここでは新規登録の手伝いをするだけで、AT&Tのデータベースにアクセスできないので他を当たれ、ということで、

 次に

・メールで問い合わせ。
 →未払いの請求書があるのでまずはそれを支払え、と。

 ええ?未払いの請求書?iPhoneは毎月払っているし、そもそもプリペイドみたいな奴だし、それ以外にはAT&Tのご利用はありませんけど・・・。


 という辺りから始まる恐怖のたらい回し体験。

  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 11:58Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日々のネタ | from Miami

2009年11月02日

バベルの塔といってよい

 奥さんの英語の家庭教師のダイアンが、もう2回見たといっていて、「もしあのコンサートが実際に開かれたら、これまでで最も素晴らしいショウになったはず」と言っていました。さすがにそれは大げさなんじゃね?とか思っていたんですが、いや、実際にそうだわ。アレはコンサートの歴史を変えてしまう。

 ・・・というわけで、This is itを見てきました。100時間以上に及ぶリハーサルの映像から2時間だけを切り取ってきて映画に仕上げたわけですが、もう、映画というよりはほとんどコンサートです。ドキュメンタリー的な部分は最低限で、これでもか、これでもかとマイケルを堪能できます。いやぁ、凄いっすねぇ。もう始まってから5分もしないうち。マイケルが横方向ムーンウォークをしてる時点で圧倒的に掴まれます。この年でまだこんな動きできるんだ・・・。


  続きを読む
Posted by bijoux_iris at 13:51Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽