2014年01月11日

自由に、生きるのだ

 1/12
 追記: こちら に歌詞対訳付きのビデオを作ってアップしました。
===============

 どうも、お久しぶりです。びじう@当直中です。

 新年最初の更新となる(ああ、明けましておめでとうございます)今日は、marcoさんに教わったルディメンタル Feat. エミリー・サンデー(ルディメンタルが書いてエミリーが歌っている)のフリーって曲です。元々エミリー・サンデー好きなんですけど、この曲はいいわぁ。しかもビデオが凄いんですよ。ショートムービーになってて3分から先は息を呑んでひたすら見入る。

 少年時代にいじめられっ子だった男が、ある思いを胸に山に登る。
 いじめられていた少年がふと空を見上げると、自由に空を飛ぶ鳥。それは、近所に住む変わり者のお爺さん(しかも鷹匠)の鳥だった。いてもたってもいられず階段を駆け上がる少年。そして、いかめしい顔をした鷹匠のお爺さんは、意外なほど気さくに「おいで」と声をかけてくれる。不器用な二人の間には年齢を越えた友情が芽生えた。
 少年時代にいじめられっ子だった男が、ある思いを胸に山に登る。
 それは、お爺さんとの約束だったかもしれないし、少年時代との決別だったかもしれない。

 自由に、生きるのだ。

==========
 ルディメンタルのPVはいつもこんな感じで短い中に一つの物語が語られています。他のも面白いよ。リクエストがあればnot giving inとかやるし。




 例によって歌詞対訳をつけてはおきますが、この曲の場合は歌詞は二の次で音楽と映像を楽しむべきなんでしょうかねぇ・・・びじうは意外と詞も好きですけどね。不器用なりに自由に生きるってテーマが。

  続きを読む

Posted by bijoux_iris at 03:21Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画や音楽 | 歌詞和訳