2007年10月11日

ファンタ

ファンタ

 昔からびじうは、ファンタの商品が生まれるまでの過程をこのように考えていました。すなわち。

1.とりあえず、着色料とか香料を混ぜ合わせる
2.まぁ、飲めそうな味になる
3.名前を決める(「これ、ミックスオレンジ・青リンゴ味、とかでどうかな?」)

 で、ついに今回は面倒になって、このステップ3を放棄したか、と思いましたよ。「謎のフルーツ」って、おい・・・。

 ちなみに、HPに行くと正体がわかるのですが、皆さんの手間を省くために暴露しておきますが、イチゴとピーチのミックスですから、話しのネタというかシッタカする場合にはご利用下さい(え?そんな需要無い?)。


Posted by bijoux_iris at 20:46│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ケモロジー 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bijoux_iris/50928913
この記事へのコメント
2週間位前に別ブログで同じネタを扱ってしまった(^^;)
しかし、イチゴとピーチだったとは・・・飲んでもわからんかった。
しかしこれ、ペットボトルのどこにも内容物の味を書かないのってOKなのかな?
ないとは思うけど、イチゴを受け付けない体質・・・だったりして
賠償問題に・・・なんて考えるのは俺だけかな :-)

Posted by YUJI at 2007年10月15日 12:10
 >YUJI

 だって、イチゴもピーチも入ってないから・・・

 っつーか、これもかなりケモいよね。
Posted by びじう at 2007年10月15日 21:10

コメントする

名前
 
  絵文字