2017年04月19日

設計変更??

214A1213





設計変更って言葉がありますが、設計を変えるという事ってどんな時なのか??

家を建てる事になった人が大きな時間を割くのが家の設計でしょう。まあ、設計と言っても間取りの決定になります。なぜかここに時間が掛かる。

まあ、理由は簡単です。設計者が押し切れないからでしょう。設計者自体が責任を取る気が無いので、

「お客様の家ですからしっかりと考えてください」

とか言っちゃうんですね!!素人にそんな事を言って分かるはずがない。でも、それをあえて言う。そして決めさせていくんです。

よって、一度提出されたプランは真っ赤に訂正されて帰ってくるのが常。素人の考えなので恐ろしく浅はか!!どうすりゃそうなるんだ??的な事ばかり。

それを根気よく使えるように修正する作業が続く。

そんな作業が下手すれば数か月はかかる。でも、それだけ時間をかけても良いプラントかにはならないのが面白いところです。

もっと言うと設計変更は改悪が多い。

だって、プロが出したプランを素人がいじるわけです。良くなるはずがありません。もし良くなったとすればそれは設計者を変更すべきですね!!

最近の設計者はCADを操作すれば設計だと考えている人も居るようですから気を付けた方が良いでしょう。CADはお絵かきの道具にすぎません。

「プランを作り込んでいきましょう!!」

なんていう営業マンもおかしいです。プランを作り込むなんてあり得ません。プランは完成品で、一か所を変更すると全てがおかしくなります。

ドアなのか引き戸なのかも考えて選んである。下手に変更すると耐震等級に影響が出る可能性があります。まさかと考える人が多いでしょうがそんなものなのです。

設計変更は面白い話で、一般的にはありえない事です。色々な事を考えて出した答えです。それを変更するという事は大きなことがあった場合のみ。なんですが、素人が何も考えづに行っています。

建築士免許を持っている人を馬鹿にしているのか??ってなりますよね!!





blogランキングに参加しています
一日1回プチッとよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!! 応援お願いします 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.13までの記録です。)

今日の家の中は?? 2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウス・かごしまの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。



インスタグラムをやっています!!


フェイスブックをやっています!!


bikabi at 09:37コメント(0)トラックバック(0)家の話   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
解析
記事検索
カウンター
アクセス解析
東京住宅総合館
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ