今日も元気にバイク通勤(VFR800 RC46-2)

60歳の通勤ライダー、20年ぶりのバイクでバイク通勤始めて8年経ちました~ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!
'17/02~ VFR800(RC46-2)
'10/08~'17/01 CBR400RR(NC23) '09/06~'10/8 FZR250(3HX)
'09/05~06 CBR250R MC17'09/04~05FZR250(3HX) '08/09~09/03 CBX125カスタム

還暦北海道ツーリング5日目 7月16日(知床~根室)その2

さて天に続く道も堪能したので知床を目指しますかね、今日は日曜日なので多分車が多いでしょう。これはスケジュールに問題ありでした。


知床五胡方面はかなり渋滞しているとのアナウンスがあったので行かずに、知床峠に向かいました。

何かのイベントでもあったのかアドベンチャータイプのバイクがゼッケンを付けてかなりの台数が走っていました。



知床峠に上って行く途中で撮影しました。



IMAGE030

IMAGE031

IMAGE032

IMAGE033

IMAGE034

ここからの動画です。



IMAGE036

IMAGE038

北海道に来て暑い日が続いていましたが、知床峠はちょうど良いぐらいでした。

IMAGE028

IMAGE026

IMAGE025

IMAGE024

IMAGE022

さて、下って行きますか。


ここから先の動画が未整理です。

知床峠を降りて知床半島の南側を行けるところまで行きました。本当は北側も行くつもりでいましたが渋滞しているようなので南側のみ行きました。バイクは(車も)ほとんど走っておらず3台ほど見かけただけです。

IMAGE019

ちょっと分かり難いでしょうが山側に細い線が見えます。これはクマよけで電気が流れています。

IMAGE021


走り続けていると停まるのが、もったいなくって食事もせずに走ってしまいます。食事する所も無いので、買っていたカロリーメイトとコーラで昼食に。自販機自体もなかなか無いので、端まで行くなら、熱中症対策で飲み物を買っておいた方が良いです。

無料のお風呂があるようですが、時間に余裕がないので戻ります。

IMAGE016

IMAGE015

IMAGE014


ここから先に行くのは自己責任と書いてあり、行く場合は届け出が必要なようです。

IMAGE013

ひたすら走って根室を目指します。野付半島も行けるところまで行ってみたかったけど、ここもバイクを倒したら、誰か来るまで起こせないのでパスしました。

この日までは、暑過ぎぐらいだったのが、お天気が下り坂に向かっています。

IMAGE008

根室半島に近づくにつれて曇ってきて、ぱらぱら小雨も降って来ました。


IMAGE005

IMAGE007


IMAGE000

IMAGE002

根室の宿に着く前に、かなり降ってきました。

この日はシェアハウス(2,800円)で相部屋の方は茨城の人でした、何度も北海道には来られているようです。タウシュベツ橋梁に行って来られたそうです。近くで見れない物だとばかり思っていたら、傍まで見に行けるツアーが有るそうです。

崩れかけた橋梁の写真を見せて頂きました。

寝る部屋の隣が共同の居間みたいになっており、ソフトクリームの話で盛り上がっていましたが疲れと痛みで早めに休みました。

こういう知らない人と話が出来るのが楽しい人達には安く泊まれるので良い場所なんでしょうが、ゆっくりしたい人には向かない場所ですね。ライダーさんは一人いらっしゃったけど、その人も早く休まれたので話をする機会がありませんでした。

話が出来るのは良いけど、狭くても良いので一人でゆっくり出来るような部屋なら、また利用するかもしれないです。(そうなるとシェアハウスとは言わないか)

還暦北海道ツーリング7日目 7月16日(紋別~斜里)その1

今日は、かなり走りました。

宿を6時過ぎには出たので、紋別で見れる所が少なく。

オホーツクタワーの有る所に寄ってみただけ。

IMAGE071

IMAGE068


キャンプの予定だったコムケ国際キャンプ場とまだキャンプ場は開いていないサロマ湖のキャンプ場にも寄って来ました。

コムケ湖のキャンプ場は良い感じでした。

IMAGE066

次回、行けたら泊ってみたいキャンプ場です。

IMAGE065

IMAGE067

サロマ湖は行くまでかなり距離がありました。キャンプ場の利用開始が遅いのが欠点です。

IMAGE064

ここは魚の背びれの上あたりになります。

IMAGE063


IMAGE062

三里浜キャンプ場まで行ってみましたが、車が2台ほど来てただけ。

IMAGE059

IMAGE051

IMAGE060

IMAGE050

IMAGE058

IMAGE055

IMAGE054

朝日が昇るのが見れたら、最高の場所なんでしょう。

網走刑務所とか特に見たくは無かったのですっ飛ばして、天空へ続く道の斜里を目指します。

天空の道に着く手前にも小清水から南斜里まで長い距離でアップダウンする道も有りました。(334号線 知床国道)

天空へ続く道はバイクの集団(ハーレー)がかなり走っていました。一番上側は整備されておらず、少し下った所に展望台がありました。

展望台からの風景。

IMAGE046

IMAGE047

IMAGE048


手前で同じような道を走っていたので、あまり感動はありませんでした。反対側から上がって降りたので余計にそう思ったのかもしれません。行かれる方は上から降りる方を先に走った方が良いでしょう。

IMAGE039

IMAGE041


さて知床を目指しましょう。今日は日曜日なので多分車が多いでしょう。これはスケジュールに問題ありでした。

VFR800のユーザー車検に行ってきました

VFR800は車検の期限が8月20日までなのでお盆休みに行ってきました。

還暦北海道ツーリングから帰ってすぐに壊れた部分の部品を交換しています。

VFR800は倒すとここが壊れるようです。

56

北海道に着いた、早々に倒した時に折れました。(左側)

06

美瑛の砂利道でこけた時。(右側)

帰る前に届くようにアマゾンで購入しました。

17

意味不明な「おまけ」が付いてました。(1,380円也)

17

バンクセンサーが短いので、折れないし。接地することは、まず無し。

31

折れたミラー。

DSCN1423

7月21日に折れたミラー、何も貼る物がないのでバンドエイドを貼って走りました。

55

なんとアマゾンで999円のミラー。ヤフオクや楽天では同じ物が、高い価格で売られています。

だけどVFR800の方は買っちゃだめです。普通に取り付けるとウサギの耳みたいにミラーがー斜めに立ってしまってミラーが地面と水平になりません。

なので上下反対に取り付けています。

39

純正の位置より低くてこっちの方が良いかも。

41

ミラーの台座がしょぼいので、そこだけ純正の物に換えました。

ロービームがHIDなので念のためにハロゲンに戻して行きました。

21


福山の車検場の入り口の向かいのテスター屋さんでハイビームの光軸調整してもらいました。

左右のずれは、ほとんどなかったのですが、左右ともかなり上を向いていたそうです。

それから、VFR800はハイビームにしてもロービームは点いたままでアイドリング状態だと光量が足りませんでした。少し回転を上げれば問題無しでしたが、上下で55W×4=220Wはかなり電気使ってます。

30

広告がなんとも。

CBR400RRは排ガスとか関係なかったのですが、VFR800は11年排ガス適合なので初めてプローブを差し込みました。

特に問題も無く終了しました。

57

お盆休みと言う事で、バイクもユーザー車検の方が何人かいらっしゃいました。

23

今まで車検を受ける時に買っていた用紙を買う必要が無くなったようです。(30円だったか)

重量税 3,800円 検査手数料 1,700円 光軸テスター料 1,840円 自賠責 11,520円

車検を受ける為にやったのは、各部の増し締めとチェーンの清掃・調整、ブレーキオイル・エンジンオイルの確認等。

21
 
検査標章が変わってました、前より一回り大きくなってます。今までのように、ここに貼るといっぱいいっぱいになりそう、なんで大きくしたの?

P1100009

これで、もう2年乗れるか。だけど62歳になった時に、この重さ(大きさ)のバイクってどうなんだろう。

まあ、その時はその時に考えよう。

放置していた、あれもちょっといじってます。

IMAGE007

大層な物が付いてます。

IMAGE006

ここからフレッシュエアを取り入れて。

IMAGE005

取り入れても、そのまま抜けて行きそうな・・・

IMAGE004

ホース類欠品だろうか?

IMAGE003

どこから漏れてるのか?

IMAGE002

インシュレーターも要交換。

IMAGE001

ガソリン抜いてなかった・・・

IMAGE000

ガソリンが緑色に・・・タンクの中はどうなっているのやら・・・

還暦北海道ツーリング6日目 7月15日(稚内~宗谷~エサヌカ~紋別)

昨夜、腰の状態次第では早く帰る事になるかもしれないと妻に状況を言うと、せっかく行ったんだからバイクに乗るのに拘らないで、どこかに泊まって観光すればと。

まあ、走れなければそういう方法もあるなあ、でもここまで来てるんだからとりあえず北端まで行こうと、体調は万全とは言えないものの、腰も当初よりは少しはましになったので二日間お世話になったニュー温泉閣ホテルを後にし北に向かって走りました。

IMAGE053

バイクが2台見えますが、レンタバイクでした。そう言う方法もあるんだなと思いました。(MT-07とMT-03でした)

IMAGE054

北海道初セイコマです。会員カードも作ってもらいました。北海道を走り回るなら作っておいて損は無いカードです。

IMAGE052

40号線を走ってノシャップ岬に行きました。その手前で薬局に行って無くなった湿布や痛み止めとコルセットを購入。

稚内に入ると風が強くて信号待ちで停まっていると、風にあおられてふらふらして危ないです。

IMAGE048


中国の方(多分)が、ひたすら自撮り棒で撮影されてました。カップルは三脚で、これまたひたすら撮影。

IMAGE051

富良野もそうでしたが、ここも外国人観光客が多いです。

IMAGE049

稚内港北防波堤ドーム

IMAGE043

IMAGE047

IMAGE046

IMAGE045

IMAGE044

ここで寝泊まりしちゃいけないんでしょうがネットにはテントが写っている画像とかあるので、どうなのかなと思ったけど、何かイベントが有ったのか撤去作業を行っていてテントは見当たりませんでした。

IMAGE042

ここまで高い波が来るんでしょうか?

間宮林蔵 樺太出港の地の碑

IMAGE041

IMAGE040

IMAGE039

IMAGE037

走ってたら何やら有ったので停まってパチリ

IMAGE035

IMAGE036

そして宗谷岬

IMAGE031

風が強すぎです

IMAGE034

IMAGE033

IMAGE032

IMAGE029

IMAGE030


ここは人が多かったです。バイクもそこそこ来てました。

お土産屋さんで自分用のお土産を購入。

買ったのはHOKKIRIDERのステッカー(何故か2016しか無い)と写真集と小熊に注意のステッカーと、買ったお店には最北端証明書なる物があったので(100円)購入しました。

16

38
右のは無料

31

日本最北端の給油所で給油して、証明と貝殻で作ったお守りを頂きました。最北端だけに、少しガソリンは高めでした。

03

19


IMAGE024

宗谷てっぺんドーム

IMAGE028


行ってみたけど誰も来てませんでした。てっぺんって言っても高くないし。てっぺんは最北端って意味かな。





風も強く、宗谷広陵や白い貝殻の道はバイクを倒すと、誰かに手伝ってもらわないと一人で起こせないので残念ですがパスしました。

オホーツクラインを走って南下、本日のハイライトのサエヌカ線を目指します。

オホーツクラインの走行動画です。


サエヌカ線の走行動画です。


まっすぐで、なんにもない。サエヌカ線は、ほんとうに気持ちの良い道でした。(約1.5倍速ぐらいですw)

入る所から出口までの動画です。終りの方に何か撮影らしきものをしていたのが映っています。その後曲がらないといけないのにまっすぐ行って引き返してます。

神威岬

北海道って同じ名前(似ていたり)が多いですよね、積丹にも神威岬があるし、ノシャップ岬に納沙布岬、クッチャロ湖に屈斜路湖等、アイヌ語で意味が近いのでそうなっているのもあるのかな?

IMAGE016

IMAGE018

IMAGE015

IMAGE014

IMAGE012

日の出岬

ガラス張りの展望台からオホーツクの海を展望できるのですが、ガラス張りなのに中は冷房も効いてなくて、入ってすぐにでました。温室状態です。


IMAGE010

IMAGE006

IMAGE007

IMAGE008

IMAGE005


ツーリングマップルに載っていたソフトクリームを食べに行きました。冨田ファームのミルクの夢です。



IMAGE002

IMAGE004

IMAGE003

お店の方は、ツーリングマップルに載っていることをご存じなかったので、タンクバッグから持って来て見せてあげました。
ソフトだけじゃなくて牛乳やチーズもお勧めのお店らしいです。

今日もキャンプじゃなくて、昨日楽天トラベルで紋別に安い宿を予約しました。

紋別で泊まった所は、出張で来て建設現場等に行かれている方が泊まるような宿でした。
とにかく安い所を探して素泊まりで3,800円でした、着いたのが5時前だったので、まだ泊まっている方たちは帰ってきてないので一番風呂に入れましたが、浴槽も小さく(湯を循環してお湯を綺麗にする機械は付いていたけど)後の方に入りたくはないお風呂でした。

廊下にはお弁当用の保温ジャーが沢山置いてありました。平日は現場で食べれるお弁当が付くコースもあるようです。

部屋は、綺麗とは言えず匂いとかもあり、お勧めはし難い宿でした。

ここで初めてスタンドの下に板を敷いてねと言われました。

明日はどうしようか、計画だと紋別から三国峠~オンネトー~阿寒湖~クッチャロ湖~摩周湖だけど1日遅れているので断念して知床方面に行く事にしました。

天気も下り坂でキャンプはしたくないし土曜日だし連休になるので(15・16・17)宿が見つからず、安い宿が見つかったのは根室。

距離的にはなんとかなりそうなので予約しました。(初シェアハウスです)

バイクを置いて観光とか、もう頭には無くなってました。

動画の編集(大したことはしてませんが)が追いつかないので、間に合えば載せるけど、とりあえず今後は写真のみアップしていきます。

還暦北海道ツーリング5日目 7月14日(豊富温泉~サロベツ原野)

傷めた背中なんですが、北海道から帰った翌日に病院に行きました。(25日)

レントゲンとMRIで調べると、胸椎の12番目が楔状に前側の上下が潰れていました。楔と言っても、前が完全につぶれていた訳ではありません。

上側、下側共に1/6ぐらい、全体では1/3より少ないぐらいの潰れです。これが、体の中で聞いた「バキン」の音の正体なんでしょう。

これプラスぎっくり腰(腰と言ってもクビレよりは少し上の部分)です。

この時点では、咳をしたりバイクが凸凹の道を走った時は背中に痛みがありましたが、8月に入ってからは無くなりました。

ぎっくり腰の方は、筋肉が張っているようで凝った感じが続いています。

会社の産業医で今の会社に入ってから30年近い付き合いがある先生に診て頂きましたが、よくこんなんで走ってたなあとあきれられました。

1ヶ月半ぐらいは重い物を持ったりしないように言われました。
バイクに乗るのはと聞くと、まあええじゃろと。

北海道に行ってた時に病院で診察を受けて、安静にして走るなって言われてたらどうしてたかなあ?

う~ん、保険証があれば多分、病院には行ってたはずなので、切り替えのタイミングで良かったような気がしないでもない。

前側なので神経とかにも影響が無く、これで済んで良かったとしよう。

ついでに測った骨密度はほぼ年齢の平均値だった、毎朝の牛乳と、乳酸菌とチーズはこれからも続けよう。

走るのが辛くなり豊富温泉で一泊して、起きてもやはり腰は痛く、もう1日ニュー温泉閣ホテルさんにお世話になる事にしました。

寝れれば良く広い部屋は不要なので安い部屋があれば替わりたいし、食事も豪勢なのはいらないのでとお願いして安い部屋は空いたので部屋を替わって素泊まりにして頂いた。

IMAGE002

朝食は、何処にでもありそうな朝食だったけど、牛乳が飲み放題でした。

IMAGE041


食事は食堂が有りメニューも色々有ったので、こちらで昼と夜は食べました。

お昼は餃子定食を頂いたのだが、中に入っている肉はなんと「エゾジカ」のお肉です。


IMAGE034

IMAGE033

ちょっと硬めだが、食べてる感がかなりあり体力回復には良かったかな。

バイクが重くて取り回しが難しいのはリアボックスに重い物を沢山入れ過ぎてでした。念の為に持ってきたものも多々有り、これらを送り返す事にしました。

残した物は、テント・マット・シュラフ・懐中電灯、虫よけ、タオルと灯着替えを少々だけ残して、キャンプ用のイス・テーブル・空気入れ・水筒(大・小)、バーナー等々。

残した物はサイドバッグにほとんど入って、リアボックスには合羽と荷物を運んだりする薄いバッグ程度になりました。これで、取り回しが少し楽になりました。

体の方も動けそうなので、午後からサロベツ原野に行ってきました。オホーツクラインも、かなり北まで走りました。

IMAGE032

IMAGE029

IMAGE023

IMAGE026

大地を感じる?

IMAGE022

IMAGE024


サロベツ原野の中を走る道で停まって、周りを見回すと見渡す限り原野で自分がなんでこんな所にいるんだろう?って少々不安になります。自分って小さいよなあ、バイクが有るから、ここから立ち去る事が出来るけど、何もなしで、ここに放り出されたらどうなるんだろう。人間の小ささがわかる場所でもあります。



サロベツ原野を抜けてオロロンラインを走り、510号~616号~40号~バイパスで豊富温泉に戻ってきました。


日本海オロロンライン~こうほねの家。

背中の痛みも有るので速度はあまり出していないので追い越される事も多々ありました。

日本海に沈む、夕日を見たかったのですが雲が多く、こうほねの家の方も、最近は見れてないねえと言われてました。

はまなすが咲いていて、ローズヒップも出来ていました。


IMAGE012

IMAGE013

IMAGE015

IMAGE008

IMAGE003

IMAGE004

オロロンライン~510号~616号~40号

一旦停止はしっかり行わないとパトカーが見張っています。

40号線はともかく、510号~616号は車が全く走っていませんでした。



この調子なら、なんとか走れそうです。

アップできていなかった動画をYouTubeにアップしました。

新日本海フェリー「はまなす」への乗船



275号線~白銀の丘~275号線
少し行き過ぎて戻りました。残念ながらまだ緑の丘でした。


中富良野町営ラベンダー園のリフトからの動画です。撮影したままをYouTubeに載せたら著作権の違反と出てきて、何それって思ったら撮影した時に流れていたBGMの音がさだまさしさんの曲だったようです。こんなのまで自動で判断できるようになっているんですね~。

お勧めグッズ
バイク用品
楽天
JLJ ショップ
訳あり品を安くゲット

アールエスタイチ楽天市場店
↑5,000円以上送料・代引手数料0!色・サイズ交換送料無料(条件あり)

ヒロチーショップ楽天市場店
↑3,000円以上送料無料!↑

パーツハウス ジャパン
パーツ全品送料無料!

R30Direct
ヘルメットからパーツまで

ウェビック 楽天市場店

MotoGoods Market

GBP楽天市場支店

e-bike用品
アウトレットコーナー有り

バイク用品の達人
特価品有り!

総合バイク用品問屋クレスト
レビューを書いて割引!

エーゼット楽天市場店
10W-40 4L 1,980円の化学合成オイルはいかが













チェストプロテクター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
楽天トラベル
  • ライブドアブログ