スポンサードリンク

バイクツーリングを楽しむサイトトップ >バイクツーリング4  >> 峠のワインディングをうまく攻めるには?

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

峠のワインディングをうまく攻めるには、峠道の独特な走り方を理解すること
が重要です。
峠では、常に変化する対向車や路面状態を、考慮しなくてはいけません。
そして、危険の多い峠道では、自分のペースで、正確なバイク操作で走るよう
にしましょう。

まず、峠のワインディングをうまく攻めるために、必要なものは予測です。
コーナーの回転半径を、コーナーに入る前に予測するのです。
この予測を行うためには、アウト側からコーナーに進入しなくてはいけません。
ですから、走行ラインは、回転半径を予測するために、アウトから入り、アウ
トで旋回し、インで立ち上がるというラインをたどります。

また、コーナーに入る時は、視線をコーナー出口に向けましょう。
コーナーに進入してからは、素早い寝かしこみが重要となります。
だらだらと寝かしこむのではなく、素早く寝かしこみ、旋回を行います。

コーナーの立ち上がりでは、アクセルを開けるタイミングが、重要になってき
ます。
アウト側に行ってしまわないように気を付け、出口に向けてアクセルを開けて
いきます。
このときに、バイクを起こす事を意識し、タイヤがスライドしてしまわないよ
うに気を付けるとよいでしょう。

峠道の走行テクニックを知らずに、全く初めての峠道を走ることは、大変危険
なことです。
峠道を走る上でのバイクの操作方法をしっかりと理解して、スローイン・ファ
ーストアウトの走り方を意識しましょう。
そうすることで安全に峠道を走ることができるようになると思います。



スポンサードリンク

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔