Bike Traveler@Harley XL1200CX

ハーレーデビッドソン スポーツスターXL1200CX乗りのブログ。管理人:CX

2017年11月

仕事が早く終わったので、琵琶湖まで写真を撮りに行ってきた。
西日がきれいなタイミングで良い写真が撮れました。


IMG_9203

IMG_9198


IMG_9204

IMG_9211

IMG_9225

IMG_9217

IMG_9246

IMG_9240

IMG_9239

インスタ
https://www.instagram.com/hd1200cx/


大阪の有名なフォトスポットである第七岸壁が、迷惑行為が多いせいで閉鎖になるそうです。ライダーには遊び場・フォトスポットでも、地元の方には職場や家の裏道、散歩道だったりするんで、ゴミや騒音、迷惑駐車など気をつけたいですね。
地元の方、出会った人には挨拶を・・・・当たり前だと思うんだけどねぇ。


にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング




来年はテントを積んでプラプラとツーリングに行こうと思ってるので準備を進めてます。

昔、バイクにテントを積んで旅を続けていた時は、ダッフルバッグに荷物を詰め込んでバックシートとキャリアにくくりつけて走ってましたが、ちょっと面白そうなのでホームセンターのBOXを使ってみようかと。なんかすごい違和感ですけど、これだと中身は濡れないし荷物の出し入れはしやすいし、テントの横に箱を降ろせば台にもなるし便利なんだろうね~~


11月にサーキットで走った時に、ツナギや荷物を積むのに必要だったのもありますが、あれこれ試作しています。

2017-11-27-12-09-22

デタッチャブルシーシーバー・ラックのバーを外して、ラックの上に合板をつけました。
2017-11-27-12-10-31

まだ仮止めですが、色も塗って中々の凝りようww
2017-11-27-12-10-41

ライダー側に荷物が滑ってきやすいのでストッパーも付けました。
2017-11-27-12-10-47

ホームセンターのBOXを乗せるとこんな感じ。
このBOXは同じ底面積・形状で高さだけ半分のもあるんで、そっちの方がスッキリしていいかな。

ロードスターの美しい姿が台無しですがww、それもまた面白いかと。
2017-11-27-12-12-00

積んで固定した状態でも荷物を出し入れしやすいように、ゴムバンドの付け方は工夫してみました。
走行時はこれだけではキケンなので、太いベルトを一本、横向きに巻きます。
2017-11-27-12-12-06
2017-11-27-12-12-16
2017-11-27-12-12-24

後ろ姿はこんな感じ。
2017-11-27-12-13-17


2017-11-27-12-13-24

鈴鹿ツインサーキットまでの往復は快適に走ることができました。






にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング



スポーツスターXL1200CX
ロードスターインプレ
10,000km

image

2017年に走行距離約800kmのXL1200CXを買ってから、総走行距離が10000kmを越えました。食わず嫌いのハーレーでしたが、衝動買いしてから10か月、思いのほか快適。25年ぶり?のバイク復活で楽しく乗れるか半信半疑でしたが、本当に私好みのバイクだったみたいで、自分が思ったより走行距離が伸びてます。


インプレというほどのモノではないですが、思っていることを書き留めておきます。


以前のインプレ
▼5000km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/19264611.html
▼1500km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/14226798.html


大したカスタムはせず、どちらかというと快適に普段使いできるようにハンドルやステップ、シートを変更して乗っています。
身長175cm・65kgの私で足はベッタリ、ハンドルは座った位置から自然に手の届く位置って感じです。見た目よりラクチン仕様ですね。

タンク容量が12.5L、燃費が18~24km/Lなので走行距離が200kmを越えてくると心配な感じなので、ツーリングで知らない所に行ったら120~150kmの走行でためらわず給油する感じ。

サスはスポーツスターの中ではストロークがあってマシな方らしいですが、少し突き上げ感はありますね。すぐに慣れたので純正サスのまま乗ってますが、K&Hのシートが助けてくれてるかもしれません。今のところ、400km以上のツーリングでもお尻は痛くならないです。(姿勢変化の少ない高速をずっと走ってると少し痛くなる程度)

トラブルは2件だけかな。燃料センサーの故障と、シートボルトの紛失。
燃料センサーの故障は3年保証で無料修理してくれるので、ついでに追い金してバージョンアップしておきました。
フューエルレベルゲージ追加
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/20099894.html
XL1200CX燃料メーター


ハーレは壊れるって先入観があってビビってましたが、全然そんなことなく快適に乗れますね。ラバーマウントで振動は適度だし、ベルトドライブはチェーンのようなメンテナンスが不要で素晴らしいです。ただハーレーは壊れたらパーツは高いようなので、その点は覚悟がいるようです。

9月、11月に人生初のサーキット走行も体験してきました。スポーツ車と比べると遅いながらもサーキットでタイヤの端まで熔けるような走りもできるバイクのようです。

エアークリーナーをハイフロータイプに換えたんですが、その時はパワーアップに驚きました。最高速はわかりませんが、普段使いの低速がパワーアップして、とても乗りやすくなりました。バイク屋さんとお話したんですが、排気より吸気のカスタムの方が効果がわかりやすいそうです。

10000kmを越えて、リアタイヤ(ダンロップGT502)の消耗が思ったより早く春までに交換が必要な感じです。重量250kmを超えるバイクに1200ccのエンジンということで、ツーリングタイヤを履いていても寿命は短いんですね。このペースだと毎年、リアタイヤの交換が必要になるのかな?これは予想外の出費でした。タイヤも高かそうだもんね(涙)


10000kmのインプレって言っても、大したこと無いねww
もう乗り慣れちゃったから、特に書くべきことなんてないのかも~~

以前のインプレ
▼5000km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/19264611.html
▼1500km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/14226798.html




にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング



この常時設置してある充電用のケーブル端子を、普段はSAE端子→USB変換→アイフォン用ライトニングケーブルにつないでスマホナビに使っています。

接続場所はサイドカバーの内側です。
ハーレーバッテリー充電


SAE端子~USB変換ケーブルが短くて、USBケーブルもサイドカバー近くで接続してたんですが、これが案外不便。ライトニングケーブルの端子はバイクに着けっぱなしだと思いのほか錆びが早く、スマホの充電不良などが起きてました。
2017-11-22-13-46-42

なのでSAE端子→USB変換ケーブルを途中でぶった切って60cmほどコードを足して延長。切ってハンダ付けしましたが、写真なしでスイマセン(-_-;)

USB端子をハンドルの近くまで移設しました。
2017-11-22-14-00-54

これで、スマホをナビ替わりに着ける際は30cmほどのライトニングケーブルを用意しておけば簡単に接続できるようになりました。USB端子のメス側は防水キャップが付いてるんで普段は雨が降っても洗車する時も大丈夫だと思います。

2017-11-22-14-01-04

これでますます快適になるかな?
スポーツスターのハンドル周りにスマホナビが付いてるのはあまり好きじゃないんですが、知らない所に行く時、とっても便利ですね。



にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

寒くなってきて、ちょっと朝一のセルモーターの回転が弱くなってる気がするんで念のため充電を。


使用したのは、以前に買っていたスーパーナットという激安充電器。



アマゾンで2980円ほど


バイク側の端子はサイドカバーの内側に常に設置したままで、普段はこのコネクター(SAE端子)をUSBに変換してスマホナビに使用中です。
dc137c74-s



USB変換コネクターを外して、スーパーナット充電器を接続して完了
2017-11-18-10-12-06

これで一安心・・・・のハズ。
維持充電(メンテナンス充電)も可能ならしく、冬の間乗らない人はつなぎっぱなしでもOKらしい。



にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

このページのトップヘ