Bike Traveler@Harley XL1200CX

ハーレーデビッドソン スポーツスターXL1200CX乗りのブログ。管理人:CX

カテゴリ: XL1200CXインプレ

スポーツスターXL1200CX ロードスターインプレ
21,500km

普段使いで楽しいハーレー・・・・・
最高じゃないですかぁ~(笑)


IMG_5056

2017年2月に走行距離約800kmのXL1200CXを買ってから、総走行距離が20000kmを越えました。食わず嫌いのハーレーでしたが衝動買いしてから一年半、快適で楽しいバイクライフを満喫しています。


◆たまに通勤に使ったり仕事前に軽く朝駆けしたり、休みの日にツーリングに行ったりで、なんとなく月1000㎞のペースで走ってる感じです。ハーレーといっても現代風のバイクに仕上がってるので気軽に乗れるし、400㎞を超えるツーリングも大排気量と重いボディのお陰か案外楽に走れます。
燃費は18~23㎞/1L。12.5Lタンクは小さめですけど休憩をかねての給油で、まぁ許容範囲でしょうか。

脇道や旧街道、林道などに入るのが好きなので、そんなときは大きさ・重さが少し気になります。私の使い方だと250~750㏄くらいのバイクの方が合ってるかな?と思う時もありますね。昔、長らくそんなバイクライフが長かったので、余計にそう思うのかもしれません。

◆中途半端
ハーレーらしさ・・・という面では物足りなく、ロードスターでスポーツスター史上もっとも軽快に走るといっても、他社の最新バイクに比べると能力はかなり落ちますね。なので中途半端なバイクなのかなと思います。(笑)
でも、その中途半端さが嫌ではなくて、むしろ楽しいので、日々こんなに乗ってるような気がします。
普段使いで楽しいハーレー・・・・・
最高じゃないですかぁ~(笑)


◆排気音
いい音には憧れますしハーレーらしいと思いますけど、自分の使い方(静かな旧街道や林道が好き)を考えると今のマフラー(車検適応)が丁度いい感じです。

◆サスペンション
体重100kg前後のアメリカ人向けのセッティングなのか?ロードスターのプレミアムサスペンションと言えど突き上げは結構ありますが、慣れてきたし、それなりの走りをすればいいのでノーマルのままで今に至ります。時々換えようかな?なんて思いますが、換えずに今に至るってことは私にとっては、まぁ許容範囲なのかと思います。

◆トラブルレス
この10000㎞、トラブルなく快調そのもの。オイル交換は自分でやってるし維持費は思いのほか安く済んでます。

◆タイヤ交換
12000㎞でリアタイヤ交換
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/24088096.html

16000㎞でフロントタイヤ交換
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/27601070.html

◆ライディングポジション(ハンドル交換)
ハンドルをあれこれ替えて、今年の春には4本目になりました(笑)
今のハンドルで見た目と乗り心地は私好みのバランスになりました。
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/24286632.html


長々と読んでいただきありがとうございました。
今回でXL1200CXのインプレを4回書きましたが、まぁ大したインプレでもないので今回で最後になると思います。あとは気づいたことがあればブログに書こうと思います。

では皆様も、楽しいバイクライフを~♪

以前のインプレ
▼10000㎞時のインプレ
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/22328918.html
▼5000km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/19264611.html
▼1500km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/14226798.html


にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング


スポーツスターXL1200CX
ロードスターインプレ
10,000km

image

2017年に走行距離約800kmのXL1200CXを買ってから、総走行距離が10000kmを越えました。食わず嫌いのハーレーでしたが、衝動買いしてから10か月、思いのほか快適。25年ぶり?のバイク復活で楽しく乗れるか半信半疑でしたが、本当に私好みのバイクだったみたいで、自分が思ったより走行距離が伸びてます。


インプレというほどのモノではないですが、思っていることを書き留めておきます。


以前のインプレ
▼5000km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/19264611.html
▼1500km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/14226798.html


大したカスタムはせず、どちらかというと快適に普段使いできるようにハンドルやステップ、シートを変更して乗っています。
身長175cm・65kgの私で足はベッタリ、ハンドルは座った位置から自然に手の届く位置って感じです。見た目よりラクチン仕様ですね。

タンク容量が12.5L、燃費が18~24km/Lなので走行距離が200kmを越えてくると心配な感じなので、ツーリングで知らない所に行ったら120~150kmの走行でためらわず給油する感じ。

サスはスポーツスターの中ではストロークがあってマシな方らしいですが、少し突き上げ感はありますね。すぐに慣れたので純正サスのまま乗ってますが、K&Hのシートが助けてくれてるかもしれません。今のところ、400km以上のツーリングでもお尻は痛くならないです。(姿勢変化の少ない高速をずっと走ってると少し痛くなる程度)

トラブルは2件だけかな。燃料センサーの故障と、シートボルトの紛失。
燃料センサーの故障は3年保証で無料修理してくれるので、ついでに追い金してバージョンアップしておきました。
フューエルレベルゲージ追加
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/20099894.html
XL1200CX燃料メーター


ハーレは壊れるって先入観があってビビってましたが、全然そんなことなく快適に乗れますね。ラバーマウントで振動は適度だし、ベルトドライブはチェーンのようなメンテナンスが不要で素晴らしいです。ただハーレーは壊れたらパーツは高いようなので、その点は覚悟がいるようです。

9月、11月に人生初のサーキット走行も体験してきました。スポーツ車と比べると遅いながらもサーキットでタイヤの端まで熔けるような走りもできるバイクのようです。

エアークリーナーをハイフロータイプに換えたんですが、その時はパワーアップに驚きました。最高速はわかりませんが、普段使いの低速がパワーアップして、とても乗りやすくなりました。バイク屋さんとお話したんですが、排気より吸気のカスタムの方が効果がわかりやすいそうです。

10000kmを越えて、リアタイヤ(ダンロップGT502)の消耗が思ったより早く春までに交換が必要な感じです。重量250kmを超えるバイクに1200ccのエンジンということで、ツーリングタイヤを履いていても寿命は短いんですね。このペースだと毎年、リアタイヤの交換が必要になるのかな?これは予想外の出費でした。タイヤも高かそうだもんね(涙)


10000kmのインプレって言っても、大したこと無いねww
もう乗り慣れちゃったから、特に書くべきことなんてないのかも~~

以前のインプレ
▼5000km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/19264611.html
▼1500km時
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/14226798.html




にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング



2017年2月にやってきた
ハーレースポーツスターXL1200CXロードスター

XL1200CX

走行距離が5000㎞を越えましたのでインプレを書き留めておきます。

◆壊れずクセもなく快適
ハーレーは壊れるって過去の話なんでしょうかね。まだ5000kmしか走ってないとはいえ、トラブルなしです。走行に際して変なクセも無くて、よく走ってよく止まって、とても乗りやすいです。最新の国産バイクと比べると大して走らない、止まらない・・・となるでしょうけど(笑) 必要にして十分。
チョイ乗り、長距離ともに快適です。(ステップ、ハンドルなどを楽な姿勢に変えています)
ミッドコントロールと呼ばれるステップ位置が、ワインディングも楽しく乗れるし、ダラっと走るのも快適でちょうどいいようです。
ハーレーの中では小さめとはいえ、大排気量で低回転でトルクがあるので楽ちん。ギアチェンジ少なく乗れるのも楽ですね。

少々重いですがハーレーの中ではコンパクトな車体で取り回しが楽なんで、細い道を走りたがる私のような使い方でも十分に楽しめます。(林道で倒すと大変そうですが)
大排気量のお陰か予想以上に長距離や高速道路走行も快適です。

◆重量
250kgを越えてるので、駐車場所での取り回しやヨロっとしたときは強烈に重さを感じますし、路面のちょっとした傾斜やデコボコで押すのが大変です。林道を走っていて停まってスタンドを出そうとして、伸ばした足で小石を踏んだ時や苔で滑った時など、なんどかヒヤっとしました。
走っているときは、その重さを全然感じさせない快適さです。重さのせいか横風にも強いように感じます。
重く大排気量なので安定しているせいか?タンデムが全然苦になりません。純正シートはタンデムライダーから薄く小さく最悪との評判です。


◆燃費
18~24km/1L程度です。タンク容量は12.5Lと少なめ、満タンで250km前後の走行が可能ですね。150~200kmを目安に給油しています。

◆空冷エンジンの暑さ
SR400、XS650など、ずっと空冷のバイクに乗ってたので暑さにはそんなに違和感ないです。XS650よりさらに熱いでしょうけど・・・。渋滞の多い地域にお住まいの方は苦痛かもしれません。

◆ギア比
あくまで私の乗り方での話ですが、平地でストレスなく使える速度は
4速:55㎞程度から
5速:65㎞程度から
って感じです。
たまに通勤で市街地を20kmほど走ることがありますが、5速を使うのはわずかです。
もちろん、もっと低速で4速、5速を使えなくもないですがスムーズに回らないので私はあまり好きではありません。燃調すると変わると言われてますので、近いうちにFP3を導入して試してみようと思います。

ギア比に関しては同じスポーツスターでも色々違うようです。リアタイヤの大きさも1200CXは18インチと大きいですしね。
▼XL1200CXとXL1200フォーティーエイト比較
http://blog.livedoor.jp/bike_traveler/archives/18048440.html

◆ベルトドライブ
メンテナンスフリーでチェーンの様に汚れなくて快適ですね。

◆メーター
アナログのタコとデジタルのマルチ表示は便利です。
デジタル:オドメーター>トリップメーターA>トリップメーターB>タコ>時計と切り替えられるのが便利。特に時計が非常に便利な時があります。

デジタルメーターは暗くなると自動点灯で文字が明るく表示されますが、日中は少し文字のコントラストが弱く見にくいです。常時点灯するようにするといいかも。

◆排気音
ノーマルサイレンサーでジェットヘルを被っていると、メカニカル音と風切り音に消されて排気音は少ししか聞こえません。これはSR、XS650に乗っていた時も同じで物足りなく感じるんですが、爆音で近所や沿道の家に気を使うくらいなら物足りないくらいの方が良いです。(フルフェイスのヘルメットを被った方が排気音は聞こえやすいです。)
*30年前は違法マフラー使ったり、山に行ってバッフル外したりしてましたので、他人にどうこう言うつもりはありません。(笑)

◆総評
まだ5000kmしか走ってないですが、XL1200CXはとても良いバイクです。自分の使い方に合っているようで益々気に入っております。

人生初のハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200CX

購入してから一か月ほど経ちました。

12

若いころにバイクを何台か乗り継いで(→バイク歴の記事)20万キロほど走ってきましたが、ハーレーというバイクには興味が無かったし、なんかわざわざ乗りにくそうにカスタムしてるように見えて(笑)、どちらかというと敬遠していました。高くて手が出なかったのもあるかな(笑)

それが、たまたまネットの広告でハーレー・スポーツスターXL1200CXを見て、スタイルに一目ぼれ。購入前の試乗もせずに、ほぼ見た目だけで購入しました。

乗ってみると予想以上に乗りやすく、想像していたより快適
でした。

でも、今までの国産車とは比べ物にならないくらい日本人の体格に合ってないので、ステップやハンドルのカスタムで自分の体格に合わさないと、やはり国産車に比べると乗りにくいと思いました。(身長175cm、66kg)

過去に乗り継いだ国産車は、購入後はブレーキやクラッチレバーの角度を少し合わせる程度で、完全ノーマルでサラっと快適に乗れましたからね。
(*若くて体力が有ったので、ある程度バイクに合わせる余裕が有ったのかもしれませんが。笑)

購入後一か月ほどかけて、アレコレ細かい自分でできるカスタムを重ねて、かなり快適に乗れるようになってきました。こうやって、ちょこちょことカスタムを続けながら自分なりのバイクにしていくのがハーレーというバイクの楽しさの一つなのかも知れません。部品も情報も豊富なので、ちょっといじるのが本当に楽しいです!

☆やってよかったカスタム!
ハンドル交換
ウインカーエクステンション
シフトペグ交換(延長)
スリムレバー交換
ショートステップホルダー交換


まだ大して走ってないのでハーレーについて語るほどわかってないですいが、欠点というか残念な点は根本的に日本の道路事情に合ってない気がしますね。大陸のバイクなので、日本の狭く交差点が多く速度制限の厳しい道路を走るのは向いて無いようです。
一般道で50㎞制限だと3速くらいまでしか使わないとか、交差点を曲がる時、1速か2速かどっち?なんか中途半端・・・・・とか、日本の道路事情に合ってない部分は感じます。
*あまりギアチェンジしなくて走れるんで快適!と思えるようになってきましたが(笑)

私は300番・400番台の狭い国道や県道を適当に走り続けるバイク旅が好きで、過去のバイクはそんな目的地の無い旅ばかりをしていました。でも、ハーレーの中では小柄で軽量のスポーツスターといえども、重く取り回し難い車体で、あまり適当に400番台の国道や県道に踏み込むと大惨事になる可能性を感じます。濡れた落ち葉や苔、カーブでの小石、狭く傾斜のある道での切り返しはヤバそうです。

あと不思議なのは、かなり良い値段のバイクなのになぜこんなにサビるパーツをイッパイ使ってるの?ってところ。ここはステンレスの方が良いのでは?って場所がたくさんあって、気付いたらサビが出始めてます(笑)


なんかデメリットをいくつか書いちゃいましたが、とても気に入ってるところは、大らかさとか、存在感、何とも言えない雰囲気の良さを感じます。乗ってても、眺めてもニンマリしちゃいます。大きく重いのでとても安定してるし、制限速度でトコトコと走ってて楽しいです。
高速道路では左車線を90㎞くらいで流すととても快適。それでいて、追い越しとかは十分なパワーがありますし飛ばしても安定してて全然怖くないです。(←マルチの大排気量車とは比べ物になりませんが)
あくまで夢の話(笑)ですが、まだ160km/hまでしか出してませんがとっても安定しています。ラバーマウントのおかげか?ハンドルへの振動も程よくいい感じです。

ワインディングは、まだまだビビリつつ様子を見ながらなのでなんとも言えませんが、景色を楽しみつつカーブを一つ一つ手繰り寄せてくる感じはとてもいいです。前に遅い車が居ても、それはそれで楽しく走れるのがいい所かな。

まぁ、まだまだ乗り始めたばかりなので、これからですね。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ


12002




このページのトップヘ