TFメッツガー参上!!

全日本スーパーモト選手権にKX250Fで参戦中!!

2017年06月

安芸高田に向けて出発です

いよいよ明日からは全日本スーパーモト選手権第4戦広島(タカタ)です。

IMG_4587
昨年は埃が酷かったけど、今年はドロドロかな!?

今回の遠征はMotowestの監督さんと一緒に遠征となります。

この後、21時頃に我が家に来てくれて積み込んでからの出発。
30分くらいは掛かるのかなぁ、積み込み作業で。
そして、みっちゃんと中くんと途中合流しながら4時前後に、高田に到着予定です。

昨夜から結構な雨量となったようなので道中含めて心配ですが、監督さんなら大丈夫でしょう。

当日ご一緒な皆さま、よろしくお願いします。

それでは、行って来ま~す!


ブログ村に入村中
応援もよろしくお願いしますね
本日のブログチェックはこちら
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ←応援のポチッとを!

DUNLOP様からタカタ戦のタイヤ頂きました

週末に控えた全日本スーパーモト選手権R4タカタに向けDUNLOP様からタイヤ頂きました。

image
いつもありがとうございます。

前回同様、フランス製のKR108となります。
気温も高くなりそうで、路面温度も上がりそうですがこのタイヤならバッチリです!
真夏に向けてはミディアムコンパウンド(523)が登場と言う噂(真偽の程はわかりません)もありますが、このソフト(950)タイヤでも問題ないのでは?と、全戦エビスで使ってみて思います。
少なくともS2クラスなら2レースは使えそう。
以前のKR108(UK製)に比べると少しミディアム寄りのソフトだと感じましたから。

まあ、バイクのセッティングや選手の好みもあるので一概には何とも言えませんが・・・。(motoGPのタイヤチョイス然りです)

こうして、参戦準備は着々と進んでおります。

image

そして本日、Z125PROでアクトさんへ。
例のイベントの距離チェックをしてもらいました。
明日30日が締め切りですよ~皆さん!

ブログ村に入村中
バイクで遊び倒す日々に感謝です
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ


スリッパ―クラッチのお話し

今日は、昨夜からの雨が昼前に止んで蒸し暑い一日でした。

さて、スリッパ―クラッチってモタード車の必需品となっているように言われていますが、果たしてそうでしょうか!?

IMG_5740
(画像は2017KX250Fに装着したSUTER製スリッパ―クラッチです。)

答えは「その通り!」だと、思います。
確かに、使っていなくても速い選手は大勢います。
クラッチ操作で役目を果たせる部分がありますから。
でも、一般的には入れた方が走りもスムーズになり、金銭面以外では良い事ずくめな感じがします。

そんなスリッパ―クラッチユニットは純正装着されたものを除くと、身近に手に入るものとして2メーカーとなるのでは。
それはSTM製とSUTER製です。

僕は、KX450F、CRF250XとDUCATI996RにはSTM製を、そしてKX250FはSUTER製を入れています。
時々「どちらが良いの?」と尋ねられることもあるので改めて書いてみたいと思います。
ただし素人の個人的感想なので、ちょっとした参考程度に読んで頂ければ幸いです。

DSCF0103
(こちらはDUCATハイパーモタードにI装着のSTM製です。)

まずはSTM製。
カラーアルマイト処理されたパーツも有り、クラッチカバーで隠してしまうには勿体ないくらいのクオリティーです。
実際、キャブ車の頃のCRF450Fには透明なクラッチカバーもSTMから出ていました!
余談ですが、DUCATIの場合は乾式クラッチなのでカバーを外してしまう事により乾式クラッチ独特の音と共にそのルックスも楽しめます。

肝心の性能はもちろん調子良いです。
効いている時に、クラッチレバーにキックバックがあるので動作状況が分かりやすい面はあります。
OPでバネレートを変えれば好みの味付け(効き具合)に調整できますから選んでも不満はありません。
唯一の不満は、メンテナンスには専用工具(SST)が必要となる事位でしょうか。
もちろん、仲間と共有したり、1本買えば(1万強)問題ありませんけど。
あ、あとセンターナットが緩みやすいので定期的な確認とネジロック材は必需品ですね。

対して、SUTER製。
こちらはキックバックはありません。(有るのかもしれないけど感じない!?)
だから、初めて装着してもビックリしない・・・普通な感覚で走れます。
これは、好みの問題でもあり、「効いているのか分かり難い」と表現する方もいます。
OPのリングで効き具合の調整が出来ることは一緒ですが、そのOP品が同胞されている点はありがたいです。
キックバックが無い分、効いているのか半信半疑になりますが、きちんと仕事しているので問題ありません。
逆に慣れてしまえば洗練された乗り味と思えるくらいかと。

SSTの購入は必要なく、一般的なクラッチメンテが出来れば問題なく取り付けできます。
逆に僕の場合、普通のクラッチホルダー持っていないから困りましたけど・・・特殊な例ですねw

センターロックはカシメ用のプレートが入るので、緩む心配はありません。
これは重要な事で、以前決勝のウォームアップラップのスタートで緩んでしまい、DNSとなった経験もあります。。。(遠い目)
そういう意味での安心感は圧倒的ですね!

また、真上方向に競り上がって半クラ状態を作り出す感じ(イメージ)なので、クラッチバスケットへの攻撃性も少ないのかも知れませんね。
ここら辺は、装着して間もないので耐久性含めて分かりません。
あくまでも「そんな気がする」程度です。

そんな感じの両社の製品。
結果として、どちらが良いのか!?

僕は「どちらを選んでも間違いはない!」と考えます。(←「事なかれ雑誌と同じじゃん」と言うゲスな突っ込みはいらんぜよw)
だって、どちらもちゃんと機能するし、バックアップ体制もしっかりしているから後々困る事もないからね~。

一つ言えることは、KX450Fについては部品消耗も進んでいることから買い替えるとなれば・・・SUTERをチョイスすると思います。(DUCATIは保守部品対応で、そのままSTMかな~。。。)

それは何故か!?

SUTERの輸入元であるmoto禅さんは、ご存知の通り社長を筆頭に全日本に参戦しています。
つまり、レース会場にいるんですよ。
何かあったら相談できる強みがあります!(以前はSTMの輸入元であるモトコルセさんも会場に来ていたんだけど・・・ねえ)
これは、大きいですよ~!!
もちろん親切に対応して貰える事は言うまでも無いです。

参考画像探していたら懐かしいのが出てきたのでどうぞw

DSC_4239
のりちゃんだ~懐かしいなぁ

と、長々個人的主観を書いてみました。
少しでも参考になれば幸いです。


ブログ村に入村中
サポートを頂いている身としては全面的にSUTERを支持すべきところですが、、、
本日のブログチェックはこちら

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ




全日本スーパーモト選手権R4タカタ 最新情報

梅雨らしいジメジメした一日でした。

そんな中、週末から開催される広島タカタ戦の情報が更新されましたので紹介します。
(最新のエントリーリストはこちらをどうぞ)

IMG_4592

S2クラス・・・どうしちゃったの~!?
まさかの20台エントリー!!
近年では、最多エントリーじゃないですか?
逆にS1OPENは16台とおとなしめ。

これも僕の影響力ですかねぇ。。。(←おいおいw)

ちなみに、タイムスケジュールはこちらから。

タカタでは最後の開催となる(らしい)全日本スーパーモト選手権を、ぜひ足を運んで生で見に来てください!
差し入れ大歓迎で~すwww

ブログ村に入村中
暑い熱い戦いになりそうだなぁ
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

ボルトの適正トルクについて

バイクは、数え切れない程のボルト類によって組み立てられています。
その一本一本が大切な役割を果たしているわけで、たとえ一本であっても疎かに出来ない事は言うまでもありません。

IMG_6315
(画像は本分とまったく関係ありませんが、佐々木PROのメンテ風景です)

さて、そんなボルトの締め付けってどうされてますか?
きちんとトルク管理してる!?

大体の人は、足回りやエンジン回りなどの重要個所はトルクレンチ使ってるけど周辺部分では手トルクレンチだと思います。
でも、PROの方なら手トルクレンチで大丈夫だけど、サンデーメカは過トルクの場合が多いんじゃないかな~と。
特に、大トルクの個所よりも小トルクの所の方がお座成りになりがちだけど、実はシビアだったりします。
簡単に折れちゃったりかじったり、頭を舐めちゃったりと問題が発生しやすい・・・。
面倒だけど、トルク管理した方が良いですよ。

絞め過ぎは、絞め不足同様に為にはならないと言う事を認識しましょう!


えっ、、、何故唐突にこんな事を書いているのかって!?

そこは、昨日のブログを含めて察してください。。。(号泣&謎)

そして今日は二女が帰ってきているので焼肉へ。

image

もう食べられませ~んw

ブログ村に入村中
急いでいるときに限ってしでかしちゃうんだよな~
本日のブログチェックはこちら

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

TFメッツガー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村





dft_logo2012



316889_159260510828216_104334489_a








motozen_wh


o010601161345652970516


7js1pp8p_bigger

QRコード
QRコード