今日は一日天気も良く、暖かかったです。
二女が続けて休みが取れたからと今朝がた(1時頃)帰って来て、明日の昼には東京へ戻るとの事。
疲れるだけだと思うんだけど、それでも帰ってきたいのかな~!?(喜)

KX450FのスイングアームにCRF-Xのものを流用しようとしている件についての続報です。

IMG_7352
仮組状態だけど、ディメンションは同じようなので流用決定です!

CRFのリヤキャリパーサポートを移植しようとしましたが、ピッチが合わなかったことは既に書いたとおりです。
だったら、キャリパーごとそっくり移設しようとヤフオクを物色していました。
でも本日、ふと気が付いた訳ですよ。

それは、アクスルシャフトの径が違うから遊びが出来てしまう事。
そして、そもそも厚さを計っていないから、そのまま使えるか疑問である事。

これらを解決するためには、キャリパーサポートにカラーを入れてシャフトとの径を合わせ、厚みが違うようだったら削るorホイールカラーの寸法を合わせて作る必要があります。
結構、加工代金掛かりそうですよね💦
しかも、車両入替の場合、キャリパー交換しないといけないから後々も面倒だし。

だったら、当初の計画どおりスイングアームのキャリパー取り付けレールをKXに合った形状で作ってもらった方が何かと帳尻合いそうな気がしてきました。
そこで、加工の相談をK&Tの高田社長さんにアクト社長さんからしてもらう事にしました。(個人的にお願いしても良いんですが、忖度ですw)

ピポットシャフトの外側のダストシールとKXのカラーの外径が合わない件は、KXのシールをスイングアームに入れて見て使えたらそれを、だめだったらCRFのカラーをKXのカラーの厚さに削ってもらい対処しようと思います。(シャフト系は一緒なので)

チェーンアジャスターの厚みの違いによるクリアランスも、良い方法を考えて貰おうと思います。(←ええ、他力本願ですが何か!?)

こうして、オフシーズンになってもバイクの事ばかり考えているのです。
困ったもんだwww

ブログ村に入村中
日曜日に、取り外さないといけませんね
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ