TFメッツガー参上!!

全日本スーパーモト選手権にKX250Fで参戦中!!

Ninja1000とともに

深読みのし過ぎでしょうか・・・!?

もう8月も終わろうとしています。
何か、まだまだ夏が続いて欲しいな~と、思ってしまいますよね。
感傷に浸るにはまだ早いので、本日の話題です。

比較的新しい年式のバイクに乗っている方ならご存じの事と思います。
それは、キーをオンにするとタコメーターの針がMAXまで上がって下がったりしたりメーターの数値が動いたりする件です。

image
動画はこちらを

最初の内は、ちょっと面白くカッコいいと思ったこともあります。
まあ、毎回見てると飽きてきて動作の途中でエンジン掛けちゃいますけどねw

で、KX-Fのエンジン始動をしていて思ったんです。
だいたいキック2~3回で掛かるんですが、停めた直後なら1回でOK。
これって燃料ポンプが燃料を送りインジェクターへ圧送準備完了するまでの電圧をキックで作っているからですよね。

と言う事は、あのギミックな動作って燃料ポンプが充填完了するまでの時間稼ぎなんじゃないだろうか・・・と。
思えば、キャブ車の時代には見なかった気がするんですよ。

だったら、ちゃんと見届けてからセルを回さないとクランキング時間が無駄に長く必要となったりして、結果としてバッテリーやセルモーターの消耗につながってしまうのでは!?
関係ないのかな~www

そんなどうでも良いような事を考えた、秋の夜でした。

ブログ村に入村中
メーカーに聞いてみたいなぁ
本日のブログチェックはこちら

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

本当の本当にファイナルな1台を

遂にやりました!!
走る投資マシーン=ZRX1200DAEGファイナルエディションをGETしました~!!!

アクトさんに入って来たファイナルエディションは3台あって、既に売約済み。
仕方が無く諦めていたんだけど・・・そこは、アクトさん。
何と、もう1台引っ張ってくれたんです(感謝)。

image
一番手前が My DAEG です。奥にカツオが2匹いますね~www
 
そんな訳で、Ninja1000とはお別れとなってしまいます。。。
新型が出て本物見たら・・・カツオ顔www
良く言えば 「シャープになった」 って事なんだろうけど・・・今までのデザインの方がカッコ良いと思うのは僕だけかな!?
そんなお気に入りのNinja1000を手放すのは寂しいけど、両方所有するのは資金的にもスペース的にも無理なので仕方がありません。
DAEGが手に入らなければ、車検とって乗るつもりだったんだけどねぇ(嬉しい悲鳴)。

車両は来たけど当分乗る事は出来そうにありません。
Ninja1000はクラッチユニットを変えてあり、クラッチ軽かったから5月のみどりの日ツーリング頃なら乗れたと思うけど、DAEGのクラッチの重い事と言ったら・・・ホントニ油圧か!? って感じです。

以前乗っていたZRX1100からの進化を見せて貰える日は、何時になるのだろうか。


ブログ村に入村中
お宝バイクでも「乗ってなんぼ」ですからね~w
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ



限定 VS ファイナル

絶版が確定となったZRX1200DAEGのお話し。

ジャパニーズスタンダードモデルとして愛されてきたZRXが生産終了となりました。
新車で入手したいと思ったら店頭在庫を狙うしかありません。(店舗によっては、今後入荷予定分が残っている場合も含め)
ゼファーがそうであったようにこのモデルもプレミアムが付きそうな予感が・・・。
しかも、国内販売のみだったので海外からの輸入は期待できない状況。

現在店頭在庫で残っているモデルとしては、ファイナルエディションと昨年限定販売されたオーリンズモデルくらいでは。
もっとも、これらのモデルも店頭在庫である確率は極少だと思いますが。。。

そこで、どのモデルが狙い目なのか考えてみましょう。(←大きなお世話とか言わないのw)

H28年2月に販売されたオーリンズモデルは限定400台でした。

o0800056013512332382
ちなみにオーリンズのリヤサスは付属品として付いてきて、ノーマルサスが装着されて出荷です。

専用カラーなので希少価値は高いですね。
ただ、以前の限定モデルのようなブラック^ゴールドでなくメタリックノクターンブルー(明るめの紺色と言ったイメージ)にゴールドラインです。
これは好みが別れる所ですね。
逆に言えば、このカラーが欲しい場合は台数が限られているから必死で探して運が良ければ見つかるレベルです。

対してファイナルエディション。

5f709f84
これぞ ライムグリーン と言った定番のカラー。ローレプを彷彿とさせます。

最終モデルとしての認知度や、伝統のローソンカラーを採用したことによる万人受けするモデルと言えますよね。
ただし、出来るだけ作っちゃえ的なモデルなので台数はかなり生産されているようです。
つまり希少価値と言う観点で見ると、実はそれ程ではないとも言えます。
しかも、1100の時代から時々ローソンカラーモデルは存在しているので目新しさは・・・です。
ここの辺りは、ゼファーのファイナルエディションのような拘りが欲しかったところです。(あの塗装は綺麗だったな)

まあ、両モデルとも先に書いたとおり既に生産は終了なので、見つかったら即買いモデルであることに変わりはありません。

さあ、この週末はkawasakiのお店を探索ですよ!


ブログ村に入村中
限定モデル在庫あるところ知ってるけど、秘密 (って、バレバレかw)
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ


年末にあたり

いよいよ今年は今日で終わりです。

そこで、ロード系バイクを冬眠につかせましょう。

image
DUATIは、今年出番がなかった・・・って言うか、バッテリー外されたままだったね。。。

それぞれ、綺麗にしてからタオル等でくるみバイクカバー掛けました。
これで、来春まで冬眠となります。
雪の季節はオフ系が活躍してくれるから、ロード系の皆さんはお休みなんです。

image
はい、出来上がり。

今年の作業も終了です。

IMG_4045


今年もいろいろありました。
職場の異動や、親友との別れもありました。
それでも、モタードレースは楽しくシーズンを無事に終えることができました。
それもこれも、絡んでいただいた皆さまのお陰と感謝申し上げます。

また、こんな拙いブログをご愛読いただき重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

皆さまの来年のご多幸をお祈り申し上げます。

それでは皆さま、良いお年を~!!


ブログ村に入村中
さあ、ダウンタウンで笑って新年迎えるぞ~!!
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ



皆さまに支えられて


冬支度とSIDIと

今日は、そこそこ暖かかったです。
そこで、冬に向けて準備をいろいろ行いました。

まずは、ハイエースのタイヤ交換を。

image
タイヤが重くて大変です。

息子が手伝ってくれたから、順調に作業完了!

image
はい、このとおりドテチン仕様w ホイルキャップ付けた方が良いかな~!?


続いては、バイク達の冬眠作業を。
エストレアはガソリン満タン&バッテリー充電して端子外します。

Ninja1000もガソリン満タンで、バッテリー外そうと思ったら・・・来年2月に車検があるので、社長さんの依頼でそのままに。

image
庭には雪が残っているけど、路面は完全にドライになりました。

DUCATIは、昨年冬眠に入ったままで今シーズン出番がありませんでした・・・カワイソウ。
HDサイドカーは、バッテリー充電します。

そして、モタードの練習用に使っているSIDIブーツのモタードソールが減ってしまい、ベースまで削れてしまったのでソール交換を。

image
簡単にソール交換が出来るのは嬉しいシステムなんだけど・・・。

ただ、交換用ソールが絶版?(在庫なし)で入手できない!!と言う非常識SIDI製品。
仕方がないのでMXソールを付けました。
何のための交換システムなのか・・・。
今後輸入見込みあるのかねぇ。。。
しっかりして欲しいものです。

作業後はZ250SLでアクトさんへ。
リヤをローダウンした影響で、Zシリーズ特有の腰高感が無くなり普通のバイクになってしまった。。。
まあ、娘のファーストバイクとしては逆に乗りやすいのかも?ですね。

そんな訳で、冬の準備もちゃくちゃくと進んでいます。


ブログ村に入村中
明日は雨ふるのかな
本日のブログチェックはこちら


にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

TFメッツガー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村





dft_logo2012



316889_159260510828216_104334489_a








motozen_wh


o010601161345652970516


7js1pp8p_bigger

QRコード
QRコード