June 10, 2006

日経15000円割れ!5

             応援クリックお願いします
                  
                今日の順位は?? 

こんばんわ♪としやです♪

ついに日経15000円割れの最悪の相場になってきました!

しかしここがチャンスだと思います♪来るべき反発にそなえて資金を準備しておかなければ話になりません!

相場は悲観の中で生まれ、絶望の中で育ち、歓喜の中で消えていく・・・・・
ちょっと言葉をかえましたが・・・

ピンチの中にチャンスありです!

デイトレ王!噂の10億稼ぐ26歳フリーター


こちら一見の価値があります!


今日のお題は情報のタイムラグです♪

みなさんはどこまで情報を扱えていますか?

よくあるのが決算発表で好決算なのに株価が下がってくることがあると思います。

さて!なぜなんでしょうね?

悪材料が出てるにもかかわらず、上げてくる銘柄・・・なぜなんでしょう?

そのわけとは、情報のタイムラグにあると思います。

すなわち、好決算の発表があるにもかかわらず、下げていく銘柄はすでにだいぶ前から適正価格までかわれているおそれがあります。そうするとあとは売られるだけ!

悪材料も出尽くしだと、あとは上がるだけなんですよね(材料にもよりますが・・・)

ようははやいものがちなんですよ!

投資というのは、常に未来の株価を予想しなければなりません。

たとえば、夏人気の会社の"アサヒビール"なんかは冬のうちに買っておく!

そうすると売りも先回りできるんですよね♪

人の行く道のうらをゆけ!いい言葉ですね♪



















bikkuri27 at 02:37|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)解説 

June 06, 2006

銘柄の選び方のヒント

             こちらをまずクリック♪
               
             blogランキング 


こんばんわ♪としやです♪

みなさんデイトレがんばってますか〜♪何事もあきらめないことですよ!

株は経験がものをいいます!

本を読んだりすることも大事ですけど、その段階では、まだ基礎にも達していません・・・

自分でひらめかないとなかなか勝利はつかめません!

なぜならば本を読むことはすでにほとんどのみんながやっていることなのですから・・・

まずは小さい資金を使い1円の値幅を取ることから始めましょう♪

これでもはじめのうちはなかなかかてませんよ!なぜならば勝てる銘柄を選び出せないからです。



銘柄選びの基本は、チャートの位置と板読みから選別していきます。

デイトレの場合、業績などは一番最後の投機判断の時に考えた方がいいでしょう!

チャートから上がる銘柄を読み取るためのヒントとは"移動平均線とおどりば”です!

あとは空売り銘柄かどうかですね。ここのところは少し初心者の方には難しいと思います。


初心者の方はまずおおがちを狙わずに1円単位で利を抜く練習をされたほうがいいですね。


そして、その時板をじっくりみて"未来の買い手"の数を予想できるようになってください。


次回の記事は情報のタイムラグです♪お楽しみに♪









bikkuri27 at 04:13|この記事のURLComments(4)TrackBack(2)解説 

May 29, 2006

損きりのすすめ

         記事の前にクリックお願いします♪  
              
           ランキングを確認♪♪

おはようございます♪としやです♪

本日の取引は寄り付きから20分ぐらいで終わらしてこのブログを書いてます。

なかなか日経も上がりそうであがりませんね・・・・・

今日の戦績は3勝1敗でまあまあです。

デイトレにはどうしても博打的な要素があります。

百%勝つことはどんなつわものでも難しいですよ!

よくいわれることにデイトレとは一種のゲームです。当たりがでるまで引いていき、はずれくじはすばやく捨てる!

極端にいえばテクニカル的なものはほとんどあてになりません!また、それを信じきってしまうと痛い目にあうことがあります!


ようは出来高の強いところに行き、買いか売りかをみきわめて、なるべく速い段階でお金を
投入し、あがれば利益確定するもよし、ぎりぎりまでねばるもよし☆

(はじめのうちはさっさと利益確定したほうが安全です。)


あれ!!おかしいぞ!と思ったら大きな動きがでるまえに売って(買戻して)しまうことです!


損きりの理論としては、予定していたとこより逆に動いたらすぐに切る!

あなたが買った(空売った)位置がすでに高値だとまわりが判断しているから逆に動くんです。




大事なお金ですので損失を確定するのはすごく怖いことだと思います。

しかし、損きりをおこたったせいで資産のほとんどをやられてしまう人もいます!

おおげさではありませんよ!


損きりをマスターすればあとは勝率を上げていくだけです!


そうすることで1勝2敗でもなれてくるにつれて十分利益を出すことができます!

 
次回の記事は勝率の上げ方、銘柄の選び方です♪お楽しみに♪


PR  会員ページ推奨銘柄が一気に急高騰!!





bikkuri27 at 11:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)解説 

May 28, 2006

移動平均線♪5

         まずはクリックお願いします♪
              
            本日のランキング確認♪


おはようございます♪としやです♪

先ほどyahooオークションを見てました♪

あれはみてるだけでもおもしろいですね♪

人気のついたアイテムはみるみる値段があがってきて、逆に入札があまりないものはそれなりに・・・・

なかには「そんなに高い値段になってもほしいか??」というような商品もあります。

株式もほとんどがこのオークション形式で行われていますね☆

マーケットメイクもありますけど。(マーケットメイクについては今は説明は省かせてもらいます。)

デイトレにはこの人気を読み取る力が必要です。

普段のトレードでよく使われるのは5分足チャートとTICKチャート、あと板情報です。

まずはその日急落していってる銘柄をみてみると、80〜90度あたりの角度で下げた瞬間はある程度のとこで買われて反発します。

しかし移動平均線にちかずくにつれて売り方が多くなり結局は下げていってしまうことが多いです。

逆に”出来高をともなって”急騰した銘柄をみてみましょう♪

こちらはいったん落ちるのですが、下にある移動平均線がちかずくにつれて再び買いが入り、人気が人気を呼び値がつりあがっていきます。


買い手と売り手のどちらの勢いが強いのかということですよ!

少ない資金で勝負するには大きな流れについていったほうが勝率も上がります!



つまり人気がついて移動平均線より上位にあがった銘柄が移動平均線まで下がったら買い!買ったとこから再度上がれば利益を確定する!(空売りはその逆です。)


まるで針の穴に糸を通す作業のように聞こえますけど訓練しだいでできるようになります♪


しかし上記のようなことが通用しないことが相場にはよくあります。

その時にすばやく対応して損失を最小限に抑えることを"損きり"といいます。

次の記事は損きりの具体的なやり方です♪お楽しみに♪


PR広告












bikkuri27 at 09:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)解説 

May 26, 2006

売り手と買い手の攻防5

    まずはクリックお願いします♪ 
               ランキングを確認♪    


こんにちわ♪toshiyaです♪

日経今日は反発しましたね☆ここが転換点になるか?

それとも押し目の売り時か?

相場には当然のことながら、買い手と売り手(空売り)が存在してます。

(空売りの意味がわからない人はコメントください☆)

どちらか勢いの強い方に相場は傾いていきます。

よく安値拾いをする方がいますがそれは失敗のもとですよ!長期投資ならまだしも短期またはデイトレの場合には下がっていく銘柄を追いかけるのは危険です!

なぜならば下降トレンドにはいっている可能性があるからです。

ある程度やってる人なら経験してると思いますが、株価が急騰した銘柄で、もうあがらないだろう!と思ってもどんどん上げていっちゃう!ってことがよくあります。

下がっている銘柄もおなじことが言えるんです。

わかりやすく説明すると、まずあなたが使っているチャート表を上下さかさまにみてみてください。上昇トレンドに見えるでしょ??

まずこんな銘柄の場合には空売りで勝負したほうがいいと思います。
(原則空売りはデイトレのみでやったほうがよいです!思わぬ損失がでることがありますから!)
上がっているから買う!下がっているから空売りする!

頭としっぽはくれてやれ!です!   

しかしこのやり方は前回紹介した「下がれば買い!上がれば売り」と矛盾している点がありますね。

この理由を次回の記事で説明したいと思います。


PS:株式用語がわからない方は遠慮なくコメントしてください♪


「短期売買」に一致する製品




デイトレ実践講座!ガンガン稼ぐ魔法のマニュアル



bikkuri27 at 15:39|この記事のURLComments(5)TrackBack(1)解説 

May 12, 2006

音楽のリズムじゃありません5

デイトレ、短期投資においてこのリズムというのはかなり大切だと思います。

リズムというのはつまり売り買いのリズムのことです。

みなさんのなかで高値ずかみを経験された方もいらっしゃると思います。そして自分が買った値段からだんだん下がってきて、しまいには売りたくもない安値で不安にかられてうってしまう・・・・よくあるパターンですね。

自分が買ったら下がり売ったらあがる・・・まるで誰かに監視されているかのような現象がよくあります。

なぜこのようなことがおこるのでしょうか?


この原因には売り買いのリズムが絡んできてると思います。

簡単にいえば、上がっていくときに買い、下がっていってる時に売っている・・・

つまり、我々一般人にその銘柄の人気が知れ渡ったときわ、すでに大口は売りの体勢に入っているということです。情報獲得スピードのちがいですね。

まず勝つためにはこの大口さんとリズムをあわせなければなりません!プロは安くなった銘柄を追いかけるのです。そしてその銘柄が上がるにつれて持ち株を減らしていっているのです。

ようするに、下がれば買い、上がれば売りの勝ちリズムですね。


世間が買いたい時はまず我慢する。そして、世間が見放した時に買いを考える!

人のいく道の裏に、花あり☆この格言が商売でも投資でも基本になるような気がします。

次回の記事は買いをいれるポイント!です。お楽しみに♪





bikkuri27 at 01:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)解説 

May 11, 2006

銘柄選びの基本5

 銘柄選びをするときみなさんはなにを基準にしていますか?

値動き、四季報、テクニカル、ファンダメンタル、ニュース・・・・さまざまな選ぶ理由がありますね。


なんにせよ物の売り買いというのは安く買って高く売ることだとおもいます。


この基本を忘れなければおおまけすることはなかなかありませんよ♪




今日の記事は簡素にかきましたが、じょじょにこの基本について記事で掘り下げて書いていこうと思います。


次回の記事は☆リズムを合わせる☆です♪


bikkuri27 at 13:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)解説 

May 10, 2006

投資と投機の違い5

投資と投機の違いについての解釈は、私的には


投資=対象となる会社の資本力をみて自分のお金を投入すること。

投機=いい機会(チャンス)をみはからって自分のお金を投入すること。



と、とらえています。

投資に必要な力とは、まず会社の未来を予想する力です。決して今の資本力ではありません!そのためにはその投資する会社をよく知ることが大事です。そしてこの会社がいったいどのように成長していくのか?、まだ成長の余地はあるのか?こうしたことに目をむけなければなりません。

投機に必要な力とは、直感力、投資家たちの心境を読み取る力、決断力、が大事だと思います。

投資は農耕民族的な感性、投機は狩猟民族的な感性・・・・みなさんは自分がいったいどちらのタイプだと思いますか?

次回の記事は「銘柄選びの基本」です☆






bikkuri27 at 07:59|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)解説