2016年12月31日

DDT大会日程

◇スケジュール◇
発売開始になっている大会で、選手スタッフの受付を行っている大会に関しては、チケット注文を取り扱います。

◆DDT及びDDTグループの大会◆

4月
29日(金祝)17:30 横浜ラジアントホール

5月
3日(火祝)17:30 夢メッセみやぎ西館ホール
4日(水祝)13:00 青森はまなす会館
5日(木祝)13:00 山形ビッグウイング
8日(日)13:00 アクセス札幌
11日(水)19:00 北沢タウンホール/DNA
14日(土)17:30 京都KBSホール
15日(日)13:00 名古屋国際会議場
21日(土)17:00 春日部ふれあいキューブ

22日(日)17:00 大阪市淀川区民センター
「ドラマティック・ドリームズ!Vol.3 〜花も花なれ 人も人なれ〜」
スーパーシート(最前列及び二列目)…7,000円
特別リングサイド…6,000円
指定席…5,000
自由立ち見…4,000円

29日(日)12:00 後楽園ホール

6月
1日(水)19:00 新宿FACE/BOYZ
4日(土)18:00 ふじさんめっせ
5日(日)17:00 春日部ふれあいキューブ
11日(土)18:00 長野アークスホール
12日(日)18:30 エディオンアリーナ大阪第二競技場
18日(土)18:00 福山ビッグローズ
19日(日)13:00 松山総合コミユニティーセンター
26日(日)12:00 後楽園ホール

7月
2日(土)18:00 熊本森都心プラザ
3日(日)18:00 博多スターレーン
9日(土)18:00 春日部ふれあいキューブ
10日(日)13:00 グリーンドーム前橋サブアリーナ
18日(月祝)13:00 郡山市南東北総合卸センター

8月
28日(日)14:00 両国国技館
「両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜」
ドラマティックドリームシート…20,500円
アリーナ席…12,500円
マス席A…10,500円
マス席B…7,500円
マス席C…5,500円
2Fイス席A…5,500円
2Fイス席B…4,500円
2Fイス席C…3,500円


ご希望の方は、以下のアドレスに チケット という題名でメールしてください。

bikkuri_matsui@hotmail.co.jp

迷惑メール設定をしている人は、上記のアドレスからのメールが受信できるように設定しなおしてください。1週間ほどたっても返信がない場合は、再度メールを送信してください。アドレスの使用文字によって、携帯からのメールが届かない場合がある模様です。その場合は、コメントにアドレスを付けて送ってください。コメントは下書き状態になるので、公表にはなりません。


◇DVD通販◇

・ドラマティック・ドリームズ!松井幸則20周年記念大会DVD
2014.4.13大阪府立第二
飯伏vs竹下、入江vs石井、くいしんぼうvs菊タロー、高木&岸和田&人生vsHARASHIMA&ウラノ&HUB、他
3,000円(税込)

下記のDVDも、引き続き受け付けています。
府立第二大会と同時に注文いただいた方には、以下のDVDは各2,000円で販売させていただきます。
セットは、昔の方のDVDの在庫がなくなり次第終了しますので、あらかじめご了承ください。

・びっくりプロレス住吉大会DVD
2011.6.26大阪市住吉区民センター
岸和田vs東郷、飯伏&ケニー&アントンvsHARASHIMA&KUDO&天龍、入江vs関本、ウラノ&石井vs邪道&外道、他
3,000円(税込)

・レフェリー松井主催興行〜人は城〜DVD
2010.5.22新木場
岸和田&東郷vs田中&黒田、アントンvs外道、飯伏vs佐々木、ブラジャー蝶野&ランジェリー武藤vs菊タロー&くいしんぼう、他
3,000円(税込)

・びっくりプロレス豊中大会DVD
2009.5.31豊中ローズ文化ホール
岸和田vs田中、飯伏&中嶋vs円華&澤、東郷vs菊タロー、他
3,000円(税込)

送料は500円となります。
希望の方は、「グッズ通販」という題名にて、

・お名前
・住所
・連絡先
・希望商品
・個数

を明記し、

bikkuri_matsui@hotmail.co.jp

にメールを送ってください。
折り返し金額と振り込み口座を連絡させていただき、入金確認後発送となります。
返信、発送ともにすぐには対応できない場合が多々あるかと思います。
はじめに謝っておきます。
すみません・・・。
以上、よろしくお願いします!

bikkuri_matsui at 23:59 
DDTネタ | チケット・通販・グッズ情報

2016年05月28日

あと2日!

d5898e92.jpg
2a8ad672.jpg
1d637594.jpg
チームドリフ解散の後楽園大会まで、あと2日となりました。
6人タッグ王座を防衛して解散するのか?
明け渡して解散するのか?
どんな幕引きとなるのか?
そして、三人は今後どんな活動を見せていくのか…?
皆さん、是非最後の三人の勇姿を見届けていただきたいと思います!


bikkuri_matsui at 00:49コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月27日

追加!

0fcfcbf7.jpg淀川大会に関する事で、書いていないことを少々。

・府立第一が発表になりました。
今回は、12/4(日)に行われます。
前回が悔しさの残る入りに終わりましたので、今回はリベンジマッチですね。
次こそ満員に!

・びっくりタッグランブルの豪華景品は、くいしんぼうの著書「私の履歴書」一年分、二人合わせて48冊でした。
うおー、超豪華!
個人的に直接本を買おうと思って、バタバタして忘れてしまいました…。

・おやぶんのキッスは、脳にガツン!と来て、それから目の前が真っ白になりました。
…。
…。
い、一生に一度だけで、じ、十分なんだから。

・このメンツの中、さらには飯伏まで登場したラインナップの中で、佐々木の「今のここのトップは俺」というプライドが伝わってくる戦い方が、これまた痺れました。

・ZEROの試合は正直知らなかったんですが…。
終盤の、自分も相手も鼓舞するような熱い戦いぶりには、タイガースをボコボコにしていたあの頃のデメキンが少しだけ透けて見えた気がしました。
改めて、すごい試合でした。

・客出しのエンディングアナウンスは、自分が指名して福田に旅姿六人衆を歌ってもらいました。
音程が不安定で歌い直したのを聞いた時に、こいつだけは本気でカチ食らわそうと心に決めました。

・DDT映像班の面々が忙しくないタイミングはないんですが、超忙しくない時期を見計らって今大会のDVDを出せればと思っています。
気長にお待ちください。
とは言いましても、前々回や前回のものを作って満足して注文のメールをいただいても対処できていない自分にそんな事を言う権利はないんですが…。
メール送ってもらっている人、ごめんなさい。

画像は、自分が尊敬する二人の先輩とのスリーショット。
新崎さんは、着替えていたのをわざわざコスチュームに再度着替えてくれました!
自分は入らずツーショットをお願いしたんですが、
「こういう機会もそうないんだし、折角なんだから」
と、仏様のような口調で(実際の仏様の口調は知りませんが)言っていただき、間に入らせていただきました。
このお二人の前では、今でも直立不動です!


bikkuri_matsui at 01:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月26日

でかっ!

2157362a.jpg今日は、さいたまスーパーアリーナさんに行ってきました。
でかすぎて、でかすぎて、そしてでかすぎました。
…。
でかっ!
こんなんできんのか!?
やれんのか!?

…まぁやるしかないんですよね。
頑張ろっと!

その前に夏の両国!
そして12月の府立第一!
…。
…ほほう。
であるか。


bikkuri_matsui at 00:19コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月24日

X!

a14c3079.jpg淀川のタッグランブルの超大物X&ある意味超大物XXは、自分の中では二組いまして。
一組目が、大家&塩田。
二組目が、飯伏&伊橋。
という認識でした。
決して大家が偽物だった訳ではありません!
…たぶん。
大家が大演説をかました後の
「ガンバレ、俺!」
の直後の27、会場のざわめきと?マーク、伊橋が出てきた時の落胆感とまぁそりゃそうだよな的空気、そして飯伏が出てきた瞬間の会場がひっくり返るほどの地鳴りのような大歓声。
すごかったですね。
リング上で鳥肌が立ちまくりでした。
楽し過ぎました。

ぶっちゃけた話を、する必要もないんですが、敢えてしますと。
この大会に飯伏に出てもらうという頭は、大会の十日前までは全くありませんでした。
何でこうなったのか、今でも自分でもよく分からないんですが…。
何かのタイミングが重なってこうなったんだと思います。
…たぶん。
OKの連絡が来た時は、依頼した側のくせに超狼狽してしまいました。
焦りまくりましたね。
快く受けてくれた飯伏には、感謝しています。

大会の夜はヘロヘロでベロベロでダウンしていまして。
翌日、試合後のコメントを見たら、じゃなかったら出なかったとか、お父さんが云々とか書いてあって、
「うわー、そんなんいらんねん!」
「そんなん言って欲しいためにお前出したんちゃうねん!」
と、関西弁で思ってしまいました。
それだけです。
他意はありません。

若干心配なのが、飯伏幸太復帰後国内第二戦目!と謳っていたIGFさんの試合が二戦目ではなくなってしまって、飯伏が怒られるんじゃないか?という事ですかね。
まぁ、怒られたら怒られたでそれは美味しいかもしれませんが。
とりあえず、各所から
「何を考えているんですか」
「ファンから恨まれますよ」
と言われまくった淀川のびっくりタッグランブルは、文字通りアホほどびっくりしてもらい、大成功に終わりました。
たぶんもう二度とやりません。
ご観戦いただいた皆さん、ありがとうございました!
飯伏も、ありがとう!
またそのうち!


bikkuri_matsui at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月23日

淀川!

db171e9f.jpg改めまして、昨日は17:00から自分がDDTの興行をプロモート&プロデュースする大阪市淀川区民センター大会でした。
予想を上回る、たくさんのお客さんに集まってもらえて、感無量でございました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

石井のタイガーは、ドズン!となるので比較的好きですかね。
ドリフは残りあと1試合です。

Xとして大家が登場した時はかなり盛り上がり、その後で飯伏が登場した時は地鳴りが発生しました。
超満員の後楽園かと思いましたね。
震えました。
試合は、これまでと何も変わらない飯伏でした。
梅田との蹴り合いは激しかったし、シットダウン式ラストライドは15秒くらい梅田の体を持ち上げていました。
一つだけ誤算というか不満が。
あんなコメントが欲しくてお前に出てもらったんじゃないんだよ。
Xとしての登場というサプライズをお前にも楽しんで欲しかったし、気を張らないでプロレスを楽しんで欲しかっただけで、松井さんのためにとか、松井さんだからとか、お父さんとか、そんなことを言って欲しかったわけじゃない。
貸し借りチャラ?
うふふ、それはどうかな…?

男色さんに、岸和田おやぶんと自分、2人だけできてるなんてズルイと言われ、ドキッ、ヤベッ、と思ったんですが、よく考えると何もないことに気付きました。
どんな試合になるか、一番予想がつかない顔合わせだったんですが…。
まさか、出会って23年にして初めておやぶんとキッスをすることになろうとは、思ってもみなかったです!
…。
…。
ポッ。

佐藤さんのレフェリングがキレッキレで。
ウラノの突進をかわした動作もキレッキレで。
手を上げてきたウラノに決めたペディグリーはキレッキレキレでした。
そこからのアントンのダイビングフィストの流れは、新鮮なんだけど懐かしかったですね!

平田も、くいしんぼうも、福田も、菊ちゃんも、ただひたすら遊んでましたね。
平田は勝負には勝ちましたが、試合後、平田はダンスで、福田は歌で、それぞれくいしんぼうに負けていた気がします。
そ、存在価値が…!

スーパーヘビー六人のぶつかり合いは、新崎さんのオーラ、色気が群を抜いていました。
何故かササダンゴがマスクを脱ぎ、新崎さんがそれを被っての極楽固めで勝負あり。
試合後は、新崎さんのあの有難いお言葉を復唱して幕となりました。
私たちは、お客さんがいなければ生きていけない!

KO-Dのベルトを堂々とHARASHIMAに見せ付ける佐々木の態度からは、今の頂点は自分であるという自負が伝わってきました。
修司の巨体に真っ向勝負を挑み、勝負所で蒼魔刀をぶち込んで排除したHARASHIMA。
うーん、続きが見たいですね…!
最後は彰人にミスティカからの変形クロスフェースを決めた佐々木がギブアップ勝ち!
最上級のフィニッシュで勝利を飾り、DDTの最前線にいることを力づくで証明してみせました!

メインは竹下vsZERO!
これだけのラインナップの中のメインイベントでしたが、お客さん全員が
「この試合を見に来たんだ!」
という空気で二人をしっかり見てくれていたのが嬉しかったですね!
いやしかし、ものすごい試合でした。
想いの強さに比例して、試合のクオリティーがドンドンドンドン上がっていく、そんなことってあるんですね…!
ZEROがいいレスラーであることはもちろん分かっていましたが、五分に渡り合っている竹下を見て、あぁ、竹がこの四年積み重ねてきたものはそれだけの重みのあるものだったんだと再認識しました。
一番印象に残っているのは、張り手合戦ですかね。
竹の張り手が強烈すぎて、色んなモノを込めて全力で打っているのがお客さんにも伝わっていたかと思います。
最後は、ZEROのスプラッシュを何とか肩を上げた竹が、雪崩式垂直ブレーンバスター、ジャーマンと畳み込みますが、ZEROはこれをキックアウト!
さらにエルボーを何度もワンで返し、吠えたZEROでしたが…。
竹は強烈なラリアットを振り抜き、さらに超奥の手・クロスアームジャーマンでとんでもない角度でZEROを突き刺し、ついにスリーカウント!
初めての、そしてもしかしたら最後の対戦で、竹下が憧れ続けたZEROから勝利を挙げたのでした。
試合後、ZEROはマスクを自ら脱ぎ、もうZEROを追いかけるのはやめにしろと言ってマスクを渡しました。
竹下は途中まで気丈に喋っていて、あぁ試合後はいつもの竹下だなぁと思っていたら、途中で子供みたいに泣き出し、それを間近で見ていたらこちらも耐えられなくなりました。
やって良かった、これだけの人に見てもらって良かった、そう思った瞬間でした。

そんなこんなで、淀川が終わりました。
現段階のマックス、考えうる最上が詰まった大会となり、選手も期待以上の試合を見せてくれました。
感謝感謝です。
昨日も書きましたが、参加してくれた選手、協力来てくれたスタッフや関係者各位、来てくれたお客さん、本当にありがとうございました!
またそのうち何かやりたくなったらやるかもしれません。
やらないかもしれませんが。
さて、次は後楽園です!


bikkuri_matsui at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月22日

ありがとうございました!

本日はたくさんのご来場、ありがとうございました!
いやー、理想とするものがガッチリ詰まった、非常にいい大会になったと思っています。
参加してくれた選手、協力してくれたスタッフや関係者各位、来てくれたお客さん、全てに感謝します。
詳しくはまた改めて!
本当に、ありがとうございました!


bikkuri_matsui at 22:54コメント(1)トラックバック(0) 

いよいよ本日!

fcf451f0.jpgいよいよ本日となりました!
大日本さんも始まりましたね。
たくさん入ってるなぁ…。
DDTも、負けないように頑張ります。
当日券も販売しますので、是非よろしくお願いします!

最後に一言。
ひっくり返ると思います!
いや、ひっくり返ります!


bikkuri_matsui at 13:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月21日

いよいよ明日!

6608eb7f.jpg
7295533f.jpg
さて!
淀川区民センター大会が、いよいよ明日と相成りました。
ここ三日くらいはフワフワしてした気がしますし、当日ポケーッとしているかもしれませんが、とりあえずDDTの面々は優秀なのでプロモーターが惚けていても大会に支障はないと思っています。
はい。
今回は、これ以上ないだろうと我ながら思える全8試合が揃いました。
ホント、現段階でのマックスだと思います。
こんなワガママを許してくれる大社長、DDT、参加してくれるみんなには、本当に感謝しています。
マックスのラインナップではあるんですが、誠に失礼な話なんですけど…。
この大会は、竹下とデメの試合を多くの人に見てもらうための大会でありました。
この試合のために、もうちょっと何か出来たんじゃないか。
もうちょっと仕掛けられたんじゃないか。
もうちょっと伝えられたんじゃないか。
もうちょっと…。
そういった後悔的な感情は正直あります。
ありますけど、もう今は二人がとんでもない試合をしてくれるのを見守るだけだと思っています。
竹下は、スタミナを考えて体を絞ってきていました。
超本気です。
超本気なのは、もちろんデメも同じだと思います。
ぶっちゃけ、収支は途中から気にしなくなりました。
プロモーターとしての顔よりプロデューサーとしての顔の方に完全に重きを置いた大会は、今回が初めてな気がします。
プロモーターとしては完全に失格なんですが。
とにかく。

竹下幸之介vsZERO

一人でも多くの人に、二人の戦いを見てほしい。

そう心から思っています。
明日、17:00開始です。
皆さんのご来場、お待ちしています!

あ、大日本さんの同会場の12:30からの大会の方も、是非足をお運びください!


bikkuri_matsui at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 

春日部!

3bee9f5e.jpg今日は、17:00から春日部ふれあいキューブ大会でした。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

キングオブダークは、すったもんだの末に今成の元に。
遠藤が勝俣をトゥーチャーラックボムでグルングルンぶん回し。
ライアンが赤井を倒してアイアンマン王者に!
ディーノ大石のアジア挑戦を、ドリーさんが何故か認めて6/12府立第二で決定してしまい。
樋口と誕期は相撲界の番付の差から来る上下関係をまざまざと見せつけた末、元幕下の樋口の誤爆から元十両の誕期が敗北。
久々の登場となった安部は当時と変わらぬ動きを見せましたが、EXTREMEやアジアタッグ等を戴冠してきた石井のこの五年の意地が上回り、垂直のダブルアームDDTで石井が勝利!
岩崎の奮闘が目立ったシングルは、最後は梅田が蹴りの連打から梅ドラで振り切り、KING OF DDT 2016への出場権を獲得!
メインでは佐々木が竹下を完封した後にアントンから勝利。
さらに試合後に竹下の金的を蹴り上げ、膝間付かせ、木曽にまたもやみちドラを決めましたが、直後に竹下のラリアットを決められて退散。
さて、5/29後楽園では、どんなドラマが待っているのでしょうか?
そんなこんなな春日部大会でした!

画像は、今日勝利して二年連続でのKING OF DDT参加を決めた梅田。
大物食いなるか!?


bikkuri_matsui at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 
◆月別記事◆