【横浜サイン&ディスプレイ】 コンテンツ

2019年08月07日

このカテゴリでは看板や什器等に関してお問い合わせや見積のご依頼をいただく前に読んでいただきたい記事を集めています。
お時間がありましたらお読みいただき必要な情報を提供してくだされば、より的確な回答ができると思います。
ただ、あまり難しくお考えになる必要はありませんし、ご面倒でしたら直接以下へご連絡いただいてもまったく問題ありません。
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

(株)美工社 問い合わせ先

Eメールはこちら

・ファックス:045-392-3076

・電話:045-392-3066(代表)

bikoshabikosha at 13:35│コメント(0)お問い合わせの前に │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月25日

2019-07-25-09.10.31看板(屋外広告物)を設置・掲出するにあたっては様々なルールを守らなくてはなりません。
屋外広告物法、建築基準法等の法律を順守する義務があります。
ですがこれらルールがわかりにくく、一般に周知されていないのが現状です。続きを読む

bikoshabikosha at 16:53│コメント(0)その他 | お問い合わせの前にこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月01日

2019-06-21 17.58.40
移転して7か月、看板屋でありながら、いや、看板屋だからこそ自社の看板をつくる暇がありませんでしたが、GW明けの仕事が一段落したところで看板を製作しました。続きを読む

bikoshabikosha at 11:17│コメント(0)製品・サービス【屋外看板】 | 美工社という会社このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月11日

2019-01-19-14.03.47新工場の紹介第二弾はプリンター室です。
奥にインクジェットプリンターとラミネーター、カッティングプロッターがあり手前に作業台があります。
ホコリを嫌い、空調が必要な印刷やマーキングフィルム関連の作業をここで行います。

bikoshabikosha at 13:27│コメント(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月27日

paintbooth二年半以上ブログを放置していました。
続きを読む

bikoshabikosha at 14:54│コメント(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年09月16日

33トラックの荷台幅より大きい看板は平積みできません。
その場合は荷台にこのラックを取り付け、看板を立てかけます。
短辺3メートルくらいの看板なら積載高さ制限をクリアできます。
近々大物を運ぶので組立てました。
使わないときは分解して倉庫にしまっています。

bikoshabikosha at 09:23│コメント(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年08月04日

0140昇降盤に取り付けていますが普通の丸鋸と少し様子が違います。
これは溝突き専用の鋸で回転軸に対して鋸を傾けることが出来ます。
まっすぐなら鋸刃の厚さと同じ溝幅、傾きを大きくするほど広い溝幅になります。
リングを回転させて数字を合わせるとその幅の溝が突けます。この鋸の場合は3〜22ミリです。


bikoshabikosha at 14:22│コメント(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月29日

1114以前当社で使用しているサンダー(ディスクグラインダー)をご紹介しましたが、また別のサンダーを導入しました。続きを読む

bikoshabikosha at 15:52│コメント(0)トラックバック(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月26日

09
2010年2月にインクジェットプリンターを入れ替えてから、あっという間に7年が経過してしまいました。
前回同様、最大7年の保守契約期間が終了してプリンターの入れ替えとなりました。
続きを読む

bikoshabikosha at 16:25│コメント(0)トラックバック(0)設備・装備 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年04月26日

CN_2017_0426_1048_24実はもう1年近く前になるのですが、当社が許可を受けている建設業の業種に電気工事業が追加されました。
以前より内装仕上げ工事業塗装工事業の許可を受けていましたのでこれで3業種目となります。
請負額が500万円以上の工事では建設業許可が必要ですので是非許可が必要な工事を受注したいと思います。

bikoshabikosha at 11:18│コメント(0)トラックバック(0)美工社という会社 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック