2015年06月22日

IMG_2229写真は当社の施工ではありませんがたまたま見かけたスチール製ボルトとステンレス製ボルトです。
(正確に言えばステンレスもスチールの一種です。)
同じ環境で使えばこのようにスチールは錆び、ステンレスはほとんど錆びません。
では、「錆びない(錆びにくい)ステンレス製ボルトがより安全か?」と聞かれれば答えはNoです。
SUS304に代表される一般的なオーステナイト系ステンレスは伸びやすく、破断しやすいです。
ボルト/ナットにおいて破断は文字通り危険ですし、伸びやすいことは緩みにつながります。
緩みは金属疲労の原因となり、更に破断を早めます。
従って、見栄え重視ならステンレス、安全重視ならスチールとなります。
いずれの場合でもメンテナンスが必要なことは言うまでもありません。

bikoshabikosha at 14:36│コメント(0)トラックバック(0)その他 | キーワード・用語【材料】このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字