LED を含む記事

2015年09月15日

51101150IMG_9501IMG_2635

メリットだらけに見えるLEDにも弱点はあります。続きを読む

bikoshabikosha at 11:09│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月09日

5117IMG_9501
LEDは省電力・長寿命の優れた特性を持っており看板用としてとても良い光源ですが、使い方を誤るときれいに発光しません。
ご近所のテクノタワーホテルのロゴマークにLEDを使用した例です。
[左から写真1]バックチャンネル式サインの光り方を検証しています。
LEDの場合360度発光のネオン管と違い、設置位置や向きによって光り方に大きな違いがでます。
右半分は狙いに近い光り方ですが、左半分はチャンネルの形がくっきり映りすぎていたり、ボルトの影が見えています。
[写真2]LEDの配置を調整しました。
[写真3]実際に設置した状態です。ロゴがきれいに浮かび上がりました。

bikoshabikosha at 16:49│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
BPNC2W1CcAEpKodIMG_6763IMG_76122013-10-11-22-50-24
そばやさんのファサードを施工させていただきました。
デザインは超有名な広告デザイン事務所ですが、やはり一流どころはひと味違います。
袖看板、欄間(らんま)看板ともにLED内蔵のチャンネル文字で、袖看板は両面発光です。
細かい文字の場合、ネオン管なら文字の形に管を曲げてやればまずきれいに発光しますが、LEDでは光の直進性が強いためなのか、配置によっては影ができてしまうので微調整が必要です。
ウィンドウのシート貼り、スタンド看板、店内のメニューなども作らせていただきました。

bikoshabikosha at 16:43│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月26日

moduleledsignfloodlight1penthouse1






penthouse2floodlight2illuminationtube






ご近所の(株)光洋さんの本社ビルで多種多様なLED光源を使用した看板やイルミネーションの製作・施工をさせていただきましたので紹介します。続きを読む

bikoshabikosha at 17:42│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月03日

225908






当社社屋のベース照明をすべて蛍光灯からLEDに交換しました。
続きを読む

bikoshabikosha at 11:32│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年09月09日

ivt1蛍光灯照明器具には安定器の形式によって磁気式(銅鉄式・鉄芯式)と電子式(インバータ式)があります。
従来の銅鉄式にくらべインバータ式は消費電力が約30%抑えられるだけでなく、チラツキもありません。
節電指向もあって電球型LEDが普及してきました。
直管型でも寿命・消費電力はLEDに軍配が上がりますが、それ以外の性能や価格を比較するとLEDへの置き換えはまだメリットが少ないようです。
写真はンバータ式の看板用蛍光灯ホルダー(40W型)です。
1台の安定器で2灯の点灯ができるので、安定器あり/なしのホルダーがセットになっています。

Facebookページ>>>https://www.facebook.com/yokohama.bikoshaに続いて
mixiページ>>>http://p.mixi.jp/kanban もできました。
ブログ、ホームページともどもよろしくお願いします。


bikoshabikosha at 13:08│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年04月15日

mrcryblmcmtlhld






演色評価数(えんしょくひょうかすう)とはランプ等の光源が物体を照らす際にいかに自然光に近く見えるかを表す数値で(JISに規格あり)この数値が大きいほど演色性(えんしょくせい)が優れた光源です。続きを読む

bikoshabikosha at 14:34│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年04月11日

lampblled_lled_w






バラストレス水銀灯、チョークレス〜、セルフバラスト〜など呼び方は様々ですが、安定器不要の水銀灯のことです。【2014.11追記あり】続きを読む

bikoshabikosha at 14:26│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年08月30日

denshinbashira1denshinbashira2denshinbashira3hatazao1

hatazao2denshinbashira4めずらしい木製のポール看板を撤去し、スチール製の看板を建てました。
〔写真(左上から)1〕見慣れない形のポール看板、よく見ると支柱が木製です。
〔写真2〕当たり前ですが裏から見ても木の支柱、どうやら昔の電信柱を再利用したもののようです。
〔写真3〕トタン看板の枠も木製でした。不釣り合いなLED掲示板付き。
〔写真4〕スチール角パイプのポールを建て、アルミ複合板の看板を設置しました。掲示板は移植しました。
〔写真5〕見慣れた形ですが、面白味はないかもしれません。
〔写真6〕木製ポールの一部は門柱として残りました。

bikoshabikosha at 14:13│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月15日

led_pckgled_wc看板やディスプレイとはあまり関係ありませんが電球型のLEDランプ(先月一般白熱球の製造を終了した東芝の製品)です。
60W相当の明るさで消費電力は6.9W、寿命は4万時間です。
LEDは点滅に強いので特長が活かせるトイレ用の照明として使ってみることにしました。
4灯合計で1日あたり2時間の使用と仮定しざっと計算すると1ヶ月に約1kgのCO2削減になります。
〔CO2排出係数を0.4kgCO2/kWh、稼働日を22日/月とした場合(0.06−0.0069)×2×0.4×22=0.93456kg〕

bikoshabikosha at 15:27│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年08月25日

led_pop砲弾型LEDを使い、LEDそのものを見せるタイプの卓上サインです。
展示会で「LEDを使った新商品」をアピールするとのことで、表示もズバリ「LED」です。
サイズはW390×H200、アルミ複合板にアルミフレーム、マーキングフィルムのロゴを貼りました。
コントローラーは既製品の中から点滅パターンを選んでいただきました。
海外使用のため写真のダウントランスと変換プラグもご用意しました。


bikoshabikosha at 10:41│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月27日

led_skhtbwl_shtbpt_shtb






plt_skhtbplt2_skhtbshtb






以前工場内のコンビニを紹介しましたが、今回は高級ホテル内にあるコンビニです。続きを読む

bikoshabikosha at 17:09│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年11月27日

ne_ccstrne_pfcne_pkne_ds






最近少しずつLEDに置き換わりつつあるネオン管ですが、明るさやコストパフォーマンスではまだまだLEDの追随を許しません。
(2017年4月26日追記あり)続きを読む

bikoshabikosha at 16:29│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月29日

els_b2els_gdels_k






美工社オリジナルの屋内用サインを紹介します。続きを読む

bikoshabikosha at 16:01│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年05月12日

rm_sk_brcled_sk_brcintr_sk_brc






その2”でも黒い面板のランマ看板を紹介しましたが今回はまた少し仕様が変わっています。
〔写真左〕前回の面板は鉄板に塗装でしたが、今回はアクリルマーキングフィルム貼りです。
黒光りしてカッコイイ!
〔写真中〕LEDを使用した薄型の壁面サインです。
ランマ看板もそうですが、文字の正面ではなく厚み部分を光らせるのが最近のトレンドです。(2007年時点)
〔写真右〕店内はいつもの通りです。

bikoshabikosha at 11:48│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年08月19日

今年で第47回を迎えるサイン&ディスプレイショウが9月1日〜3日、東京ビッグサイトにて開催されます。
サインやディスプレイの製作・施工に必要な資材や機械など、関連製品を集めた大規模なイベントです。
ここ数年の傾向としてはインクジェットプリンターLED関連が目立つのですが、今年はどうでしょうか。
SIGN&DISPLAY SHOW2005の詳細はオフィシャルサイトで。

bikoshabikosha at 08:40│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年08月08日

sgn_led_1sgn_led_2以前の記事で「美工社ではまだ看板の光源としては使っていません。」と書きましたが、ついにLED看板を製作しました。
美容室の看板で、有彩色を使わず明暗で表現したシックなデザインです。
今回使用したLEDユニットは2個ずつ(4個タイプもあります)のLED球を10儡岾屬馬結してあるもので、必要な長さに切って電源装置につなぐだけで使用できます。
ロゴはステンレスのチャンネル文字です。
残念なことに日中の施工だったためLEDを点灯した写真が撮れませんでした。
(もちろん工場では点灯確認済みですが、そのときは文字に養生ビニールがかかっていましたので・・・)

bikoshabikosha at 10:16│コメント(1)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年03月28日

MLFlasherlabel_MLFmanual






〔写真左〕LEDの特性を活かして小型軽量化、長寿命化などを実現したストロボスコープ(商品名:ML Flasher)です。
これ自体は美工社の製品ではありませんが、ラベルと取説に関わらせていただきました。
〔写真中〕MLFlasherのラベルです。
小ロット対応出来るようにインクジェット印刷でつくりました。
〔写真右〕MLFlasherの取扱説明書です。
こちらは印刷ではなくレイアウトやイラストを担当させていただきました。
取説はPL法などを考慮すると、とても難しいものです。

「ML Flasher」や「2.5次産業」に興味をもたれた方はミナロのサイトをご覧下さい。
ミナログ」の関連記事にもTBします。


bikoshabikosha at 10:06│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年03月23日

LED「LED看板」などのキーワードが増えてきています。
LED自体が話題性もあり新商品も多数出てきていて、看板業界も例外ではありません。
光源としては消費電力が少ない、寿命が長い、発熱が少ない、小さいなどメリットだらけです。
しかし看板の光源として考えると輝度が高く光の指向性が強いので内照式(電飾)看板に用いると明るいところと暗いところのムラがでやすくなります。したがって美工社ではまだ使っていません。(2005年3月時点)
将来的にはレンズなどの工夫でムラのでない製品もでき、価格も下がるでしょうから今後に期待がもてる材料です。
また従来の使い方ではマイナスになる指向性等も使い方次第で活かせそうですので、当社でも現在研究中です。

《2005年8月8日追記》その後、LED看板を製作しました。記事はこちら

bikoshabikosha at 12:57│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック