シャッター を含む記事

2007年03月07日

sh_ac1sh_ac2sh_ac3






横浜市工業材料ポータル」にも出展されている旭鋳金工業さんのシャッター文字です。
幅5.4メートル、高さ3.8メートルの重量シャッターで起伏が大きく、マーキングフィルムを貼るのが大変です。
文字データの作成、作業手順ともにとても手間がかかります。
〔写真左〕貼り上がりを正面からみるとガタガタですが、失敗したわけではありません。
〔写真中〕実は道路からのアプローチ角度がシャッター面に対して直角ではないので、角度をつけて見たときにきれいに見えるように調整してあります。
〔写真右〕離れてみるとこの通り。シャッターボックスにも漢字の社名を貼りました。

bikoshabikosha at 08:46│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年07月05日

ranma_brstand_br輸入家具・雑貨店の看板です。
〔写真左〕シャッターボックスにアルミ複合板+マーキングフィルムの看板を取り付けました。
〔写真右〕先日木製スタンド看板の記事をアップしましたが、一般にスタンド看板といえばこちらのタイプでしょう。
取付工事がいらないスタンド看板は手軽に使える看板のひとつです。
黒のマーキングフィルムで文字を白抜きにしました。

bikoshabikosha at 15:31│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年10月26日

sh_hiranosh_ssf〔写真左〕すべて貼り(マーキングフィルム切り文字)です。
〔写真右〕すべて書きです。
このような凹凸の少ないシャッターは書きでも貼りでも、非常にやりやすいです。

bikoshabikosha at 18:39│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年10月20日

s_pnl1s_pnl2什器や壁面に張ることによって棚やフックその他いろいろなパーツの取り付けを可能にするパネルです。
シャッターパネル、ラインパネル、システムウォール、ストライプウォール・・・と呼び名はさまざまです。
材質はアルミ、スチールの他、木製パネルにスチールのスリットを組み込んだものもあります。
スリットのピッチは20〜30ミリの細かいタイプ(アルミ)と75〜100ミリの広いタイプ(主にスチール)があります。
美工社が得意とする化粧品用の什器ではアルミの22ミリが標準となっています。
幅広タイプはカー用品店などで良く見られます。
色は白とシルバーが一般的ですが、木目や受注生産で数色を用意しているメーカーもあります。
写真はアルミ製でピッチ22、24、30ミリです。

bikoshabikosha at 11:09│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年10月18日

sh_hajimesh_usuish_izima






シャッター文字は書く場合と、マーキングフィルムを貼る場合があります。
以前はすべて書きでしたが、今は貼りでできるものは貼っています。
シャッターにも軽量・重量、手動・電動などいろいろなタイプがあり、スラット(シャッターを構成する一枚一枚の板)形状もシンプルなものからほとんど平らな部分がないものまでさまざまです。
書きの場合はスラットの溝の奥までしっかり塗り込む必要があります。
貼りの場合は完成後の文字等が正しい形に見えるよう、スラット形状に合わせて縦横比を調整して切り文字をつくります。
いずれにしてもとても手間の掛かる作業です。
〔写真左〕このシャッターは少し厄介な形状です。
ロゴマークや緑の縁取りは書き(塗り)で、その他は貼りです。
〔写真中〕赤と黒のラインは塗り、その他は貼りです。
〔写真右〕すべて貼りです。

bikoshabikosha at 08:44│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年02月28日

foundationnailskin care






化粧品売場で使用される什器です。
壁面タイプと中ノ島タイプがあり、それぞれに棚付きのタイプとカセットパーツやフックピンを引っかけて使うタイプがあります。(両方に対応出来るようにもつくれます。)
やはり化粧品売場は華やかに演出したいので、コルトン(電飾の写真パネル)や、棚下照明などを多用します。
カセットパーツを使う場合には、什器背面にアルミ製のシステムパネル(シャッターパネル、ラインパネルなどど呼ばれています。)を貼っておきます。
化粧品什器に使われるパネルのピッチは22ミリに統一されているので、美工社製のカセットパーツ以外でも使用できます。
このパネルが化粧品什器の最も特徴的な要素とも言えますが、化粧品に限らず様々な商品に応用が可能です。

bikoshabikosha at 15:55│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック